「あ行」カテゴリーアーカイブ

尾崎豊マスコミ試写行ってきました


『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』
©2012 ソニーPCL/ソニー・ミュージックレコーズ/ISOTOPE INC.

第1回目のマスコミ試写行ってきました。

これは尾崎豊、最後になってしまったライブツアーの初日。

横浜アリーナでのライブを収録したものをデジタルリマスターして
劇場に掛けられるよう編集したものです。セットリストはこちら


終わって直ぐの感想。観にきてよかった。
最後、拍手したかった~。

が感想。

両横に制作方のプロデューサーがいる環境だったので騒げませんでしたが映画館だったら一緒に歌っちゃうね。
結構ODSの劇場公開は歌っちゃっても大丈夫だからね。

最初、4:3の昔のTVサイズで映像が出たときには、どうかな?と思うわけですよ。
服装もびっくりするくらい古いしね。20年って長いね。

ですが、DRIVING ALL NIGHTがかかるころには
4:3であること忘れます。没入します。

綺麗ですよ。
デジタルリマスタって凄い。

公開:12月1日(土)より、TOHO シネマズ 日劇ほか全国ロードショー

2週間限定公開ですので、お見逃し無く。


********************************************************************


『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』

公開:12月1日(土)より、TOHO シネマズ 日劇ほか全国ロードショー
〈2週間限定公開〉

企画・製作:ソニーPCL株式会社/総合プロデュース:須藤 晃
制作協力:ソニー・ミュージックレコーズ、アイソトープ/
協力:SSPインターナショナル上映時間:96分/
配給:東宝映像事業部/2012年/日本/カラー

©2012 ソニーPCL/ソニー・ミュージックレコーズ/ISOTOPE INC.
公式HP:http://ozaki-cinema.com/
Twitter:@OZAKI_CINEMA
Facebook:http://www.facebook.com/ozaki.cinema


尾崎豊 劇場版 セットリスト解禁!


『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』
© 2012 ソニーPCL/ソニー・ミュージックレコーズ/ISOTOPE INC.

1992年4月25日。あの衝撃から20年を迎えてもなお支持され続ける尾崎豊。
彼の未公開映像含む「伝説のライブ」をまとめた映画 『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』が、12月1日より2週間限定で公開されることが決定ししたことは以前お伝えしていますが、

今日お伝えできるのは劇場公開版のセットリストです。


【セットリスト】
1、「FIRE」
2、「DRIVING ALL NIGHT」
3、「十七歳の地図」
4、「僕が僕であるために」
5、「きっと忘れない」
6、「卒業」
7、「FREEZE MOON」
8、「永遠の胸」
9、「太陽の破片」
10、「誕生」
以下、アンコール
11、「I LOVE YOU」
12、「シェリー」

合計12曲が復活します。

皆さんの聞きたい曲入っていましたか?

“久しぶりだね”

1991年5月20日 横浜アリーナ
尾崎豊のBIRTH TOUR’初日

その言葉からスタートした復活のライブは
1曲目の「FIRE」から観客のエネルギーに引火して炎上した!
叫び、走り、ささやき、吠えて、笑い、そして語った。


当時を振り返る方も、今、生き方に迷っている方も、

伝説になった生涯最後のツアーライブを劇場で!

〈2週間限定プレミア上映〉
『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』
12月1日(土)より TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー

一般料金:2,000円/大学生以下:1,000円(前売券はありません)
※上映時間に関しましては各上映劇場にお問い合わせください。
********************************************************************


『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』
公開:12月1日(土)より、TOHO シネマズ 日劇ほか全国ロードショー
  〈2週間限定公開〉
企画・製作:ソニーPCL株式会社/総合プロデュース:須藤 晃
制作協力:ソニー・ミュージックレコーズ、アイソトープ/協力:SSPインターナショナル
上映時間:96分/配給:東宝映像事業部/2012年/日本/カラー
コピーライト:©2012 ソニーPCL/ソニー・ミュージックレコーズ/ISOTOPE INC.

公式HP:http://ozaki-cinema.com/
Twitter:@OZAKI_CINEMA
Facebook:http://www.facebook.com/ozaki.cinema


amazarashi「0.7」一夜限りの映画館上映


いま最も注目のアーティスト”amazarashi”が、1stライブDVDを発売するのにあわせ、11月27日(火)1夜限定で、DVD収録映像に未公開の特別映像を加えたオリジナル版での映画館上映が決定しました。

まったくメディアに姿を現さないながらも、twitterやSNSのトレンドにその名前が上がることが度重なり、現代の最も神秘的なアーティストしてひときわ異彩を放つ”amazarashi”(読み:あまざらし)の、今年のライブツアーを収録した映像作品を、11月27日(火)に、全国7カ所の映画館にて1夜限りで劇場上映することが決まりました。



“amazarashi”は、2010年にメジャーデビューした、青森県むつ市在住の秋田ひろむを中心としたバンド。ずば抜けたメッセージ性が音楽ファンの心に深く突き刺さり、またたく間に6枚ものアルバムをリリース。アニメやタイポグラフィーなどのオリジナル映像を駆使し、楽曲に込めたメッセージでファンの心を揺さぶり続けるも、積極的なメディア露出は行わないという、いま流行の”会える”アイドルとは真逆ともいえるスタイルで活動し、2010年発表の『夏を待っていました』のミュージッククリップでは文化庁メディア芸術祭の優秀賞を受賞するなど、各界から高い評価を受けています。



毎回チケット即完売となるライブでも観客の前には一切姿をみせず、楽曲の世界観を盛り込んだ映像を投影した半透明の紗幕の裏側で演奏するという、前代未聞の演出が「コンサートなのに、映画を見たような衝撃」と話題を呼んでいます。

今回劇場上映される”amazarashi 「0.7」 ONE NIGHT CINEMA LIVE”は、今年の夏に”amazarashi”が全国4都市で行ったライブツア・[“amazarashi LIVE TOUR 2012「ごめんなさい ちゃんといえるかな」”の模様が中心となっており、翌28日(水)に、ソニー・ミュージックから発売される同名のDVDに含まれる映像に、未収録の特典映像を加えた映画館限定の特別版での上映となります。また、11月30日(金)には、渋谷公会堂(東京)にて同名のワンマンライブ”amazarashi LIVE「0.7」”が開催されます。


タイトル: amazarashi「0.7」ONE NIGHT CINEMA LIVE
上映日時: 2012年11月27日(火) ※上映開始時刻は未定
上映会場: 全国7カ所の映画館
【札幌】札幌シネマフロンティア 
【青森】青森コロナシネマワールド
【東京】新宿バルト9
【東京】TOHOシネマズ 渋谷
【名古屋】109シネマズ名古屋
【大阪】TOHOシネマズ梅田
【福岡】T・ジョイ博多
料金: 2,000円(税込) ※本日(10/24)より、イープラスにて、先行受付開始!
配給: ソニー”Livespire”(ソニーPCL株式会社)
Livespire作品情報 http://www.livespire.jp/movie/amazarashi.html
amazarashi official web site http://www.amazarashi.com/