「ミステリー」カテゴリーアーカイブ

桜井ユキ、高橋一生ら 登壇決定!『リミット・オブ・スリーピングビューティ』完成披露プレミア


映画情報どっとこむ ralph 10月21日に劇場公開が決定している映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピングビューティ』の完成披露プレミア上映会が、9月28日(木)に新宿武蔵野館で実施されることが決定し、舞台挨拶への豪華登壇者が決定しました。

当日の舞台を華やかに彩るのは、本作で映画初主演となる桜井ユキ、2014年、『2つ目の窓』(監督:河瀬直美)で第4回サハリン国際映画祭主演女優賞、第29回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞し、本作でマリアを演じた阿部純子、『3 月のライオン』(17)、『散歩する侵略者』(17)と立て続けに話題作に出演している佐々木一平、若手個性派として注目を集める満島真之介。

そして、主人公アキの恋人カイトを演じた、今最も女性の視線を集めている高橋一生といった豪華キャストの登壇が決定いたしました。

更に、本作でメガホンをとり、本作が商業映画初デビューとなる二宮健監督がキャストとともに華を添えます。

映画情報どっとこむ ralph 完成披露プレミア上映会 舞台挨拶
日程:9月28日(木)
登壇者(予定):桜井ユキ、佐々木一平、阿部純子、満島真之介、高橋一生、二宮健監督

*登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。
舞台挨拶実施劇場:新宿武蔵野館
登壇時間: 18:30~19:00 ※上映前舞台挨拶

チケット販売情報
料金:全席指定 2,000円(税込)
チケット発売日:9月14日(木)11:00AMより
チケット販売方法:
本舞台挨拶付完成披露上映会のチケットは<チケットぴあ>にて先行発売致します。
すでに全国共通特別鑑賞券をお持ちの方もご鑑賞には専用チケットが必要です。
全席指定となります。お席はお選び頂けません。

<チケットぴあ>での購入方法
【Pコード:557-591】

先行抽選販売「プレリザーブ」

申込受付期間:
9/14(木)11:00~9/22(金)11:00
抽選結果発表:
9/22(金)18:00
一般発売:
9/23(土)10:00より

<チケットぴあ>
インターネット購入サイト

チケット購入に関するお問合わせは、TEL:0570-02-9111

または http://t.pia.jp/ にお願い致します。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
小さなサーカス団でマジシャンの助手をしているオリアアキ(桜井ユキ)、29歳。
女優を夢見て上京してから10年。サーカスに入団した頃は若く美しかったアキも、30歳を目前に、生きる目標すら見失いモラトリアムな日々を繰り返していた。
アキはステージの上で、マジシャンの催眠術にかかるふりをする。体を浮かされ、剣に刺され、催眠状態を演じているうちに妄想と現実の境界が揺れる。
自分が生きてきた人生の軌跡。過去の疑問と屈折が彼女の中を駆け巡る。
やがてアキの精神状態は、現実と妄想の2つの世界を行き来するうち、徐々に摩耗していくのだった。そして2つの世界の境界が壊れようとしたとき、アキの人生再生がはじまる・・・?!

***********************************

出演:井 ユキ
古畑 新之、佐々木一平、新川 將人
成田 凌、山谷 初男、満島真之介
高橋 一生
原案・脚本・監督:二宮 健
製作:キングレコード
製作プロダクション:ステューディオスリー
配給:アーク・フィルムズ
カラー/ビスタ/5.1ch/89分
(c)2017 KingRecords


白石和彌監督『彼女がその名を知らない鳥たち』釜山国際映画祭出品決定!


映画情報どっとこむ ralph ラブストーリーに夢を見られなくなった大人の女性たちに「究極の愛とは何か」と突きつけ、読者を虜にした沼田まほかるの 20 万部を超える人気ミステリー小説の待望の映画化!蒼井優、阿部サダヲW主演『彼女がその名を知らない鳥たち』が10月28日(土)より全国ロードショーとなります。


この度、2017年第22回釜山国際映画祭(韓国・釜山)にて 本作が、<アジア映画の窓>部門に出品されることが決定! 蒼井優、阿部サダヲ、白石監督の3人がオープニングセレモニーに参加が決定しました!

9月7日(木)より開幕した第42回トロント国際映画祭に続き、世界を飛び回る“かの鳥”。
日本が誇る実力確かな豪華俳優陣の熱演が光り、そして白石監督が初めて挑んだ本格的な大人のラブストーリーであり、共感度0%、不快度100%の“まぎれもない愛の物語”が、韓国をはじめアジアの映画ファン達はどう反応するのか!

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
八年前に別れた男・黒崎を忘れられない十和子は、今は15歳上の男・陣治と暮らしている。
下品で、貧相で、地位もお金もない陣治を激しく嫌悪しながらも、彼の稼ぎで働きもせず日々を過ごしていた。ある日、十和子は黒崎の面影を思い起こさせる妻子ある男・水島と関係を持ち、彼との情事に溺れていく。そんな時、家に訪ねてきた刑事から「黒崎が行方不明だ」と知らされる。どんなに足蹴にされても文句を言わず、「十和子のためなら何でもできる」と言い続ける陣治が、執拗に自分をつけ回していることに気付いた十和子は、黒崎の失踪に陣治が関わっているのではないかと疑い、水島にも危険が及ぶのではないかと怯え始める。

公式サイト:http://kanotori.com
公式twitter:@kanotori_movie
公式Facebook:@kanotori.movie/

***********************************


蒼井優 阿部サダヲ
松坂桃李 / 村川絵梨 赤堀雅秋 赤澤ムック・中嶋しゅう / 竹野内豊

監督:白石和彌
原作:沼田まほかる「彼女がその名を知らない鳥たち」(幻冬舎文庫)
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
製作:映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会
配給:クロックワークス
(C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会
2017年/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/123分 【R15】


恋愛ミステリー映画『ノクターナル・アニマルズ』予告編と本ビジュアルが完成


映画情報どっとこむ ralph 世界的ファッションデザイナーのトム・フォードが『シングルマン』(09)以来、7年ぶりに監督を務めた最新作は恋愛ミステリー映画『ノクターナル・アニマルズ』が11月3日(金・祝)より、TOHOシネマズ シャンテほか全国公開となります。

その予告編と本ビジュアルが完成しました。

主演にエイミー・アダムス(『メッセージ』)、ジェイク・ギレンホール(『ナイトクローラー』)の実力派の2人を迎え、愛と残酷さ、復讐と償いのきわどい境界線を揺れ動く心を描きだします。観たら最後、心のざわめきを抑えることができない、極上のが誕生しました。

アートギャラリーのオーナーとして成功をおさめ、経済的には恵まれながらも、夫との関係が上手くいかず満たされない日々を過ごすスーザン(エイミー・アダムス)。ある週末、20年前に離婚した元夫のエドワードから、彼が書いた小説「夜の獣たち(ノクターナル・アニマルズ)」が送られてくる。彼女に捧げられたその小説は暴力的で衝撃的な内容だった。

精神的弱さを軽蔑していたはずの元夫の送ってきた小説の中に、それまで触れたことのない非凡な才能を読み取り、再会を望むようになるスーザン。彼はなぜ小説を送ってきたのか。それはまだ残る愛なのか、それとも復讐なのか。


映画情報どっとこむ ralph 本年度アカデミー賞®でマイケル・シャノンが助演男優賞にノミネートされ、第74回ゴールデングローブ賞でアーロン・テイラー=ジョンソンが助演男優賞を受賞、第73回ヴェネチア国際映画祭で審査員グランプリを受賞した本作。

観たら最後、心のざわめきを抑えることができない、今秋必見の極上の恋愛映画にしてミステリー映画!

映画『ノクターナル・アニマルズ

11月3日(金・祝)より、TOHOシネマズ シャンテ ほか全国ロードショー!
http://www.nocturnalanimals.jp/

***********************************

脚本・監督:トム・フォード
出演:エイミー・アダムス、ジェイク・ギレンホール、マイケル・シャノン、アーロン・テイラー=ジョンソン/アイラ・フィッシャー、アーミー・ハマー、ローラ・リニー、アンドレア・ライズブロー、マイケル・シーン

原作:「ノクターナル・アニマルズ」(オースティン・ライト著/ハヤカワ文庫)
2016/アメリカ/116分/PG-12 /ユニバーサル作品
配給:ビターズ・エンド/パルコ 
(C)Universal Pictures