「クラウドファンディング」カテゴリーアーカイブ

松浦健志監督最新作「夢の音」MotionGalleryでクラウドファンディング開始!


映画情報どっとこむ ralph 松浦健志監督最新作。想いをうまく言葉にできない不器用な登場人物たちが音楽を通して心を通わせていくミュージックエンタテインメントムービー「夢の音」。

その資金調達のために、クラウドファンディングサービス「MotionGallery」にて230万円を目指し、プロジェクトをスタートしました。本プロジェクトは2017年10月中旬から撮影が始まる映画「夢の音」の『製作費』及び『完成後の上映費用』のために資金調達を行っています。

映画「夢の音」製作支援プロジェクト at MotionGallery
特設サイト

なお、本プロジェクトの募集締め切りは12月25日です。一口3000円から支援することが可能であり、先行試写会(監督・出演者の舞台挨拶あり)の招待や映画DVD、劇中歌CD、サイン入り映画チラシ、主演・眉村ちあきによるあなただけのオリジナルライブチケット、などのリターンを手に入れることができます。


映画情報どっとこむ ralph 松浦健志監督からのお願い

映画「夢の音」は「だらしなく生きる知人がギターを演奏し始めたその瞬間の見違える格好良さ」に心を鷲掴みにされるような衝撃を受けた事がきっかけで生まれた物語です。2017年11月公開の商業映画「覆面系ノイズ」に助監督(音楽担当)として携わり、そこで出会った音楽チームと全く新しい音楽映画を撮るべく、本作を製作します。

どんな人にも、見る人をハッとさせるような輝く瞬間があります。本作では音楽の中で輝きを放つ人たちを切り取ります。

主人公は不器用で人付き合いが苦手な二十歳の女の子・葵。音楽とは無縁だった彼女はひょんな事からバンドのボーカルに抜擢され、音楽の世界に足を踏み入れる事になります。

従来の音楽映画の主人公といえば最初から音楽に対して情熱を持った人物に設定されています。しかし、音楽に対して興味・関心がない人物が、音楽をやる事でしか自分の存在意義を見出せないとしたら…。これが本作の主人公に与えた設定です。

コンセプト「音楽で繋がる絆」。想いをうまく言葉にできない不器用な登場人物たちが音楽を通して心を通わせていくミュージックエンタテインメントムービーを製作します。


松浦健志監督プロファイル

1985年6月3日、神奈川県生まれ。

日本大学芸術学部放送学科卒業後、商業映画・テレビドラマを中心に助監督として活動。近年助監督として携わった主な作品は、2017年3月公開映画「しゃぼん玉」(主演:林遣都)、2017年6月公開映画「結婚」(主演:ディーン・フジオカ)、2017年11月公開映画「覆面系ノイズ」(主演:中条あやみ)など。

監督作も精力的に制作。主な作品は第19回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭正式出品された「とある放課後に」(2010)、新宿バルト9など全国6箇所で劇場公開及びネット配信した「口笛狂騒曲」(2012)、 第13回ダラス・アジアン映画祭正式出品、第1回新人監督映画祭招待上映された「はじまりに花束を」(2013)、第2回湖畔の映画祭正式出品、福岡インディペンデント映画祭に出品された「私の刺」(2016)など。

松浦健志HP
映画「夢の音」HP

映画情報どっとこむ ralph キャスト

<主人公・三上葵 役:眉村ちあき>
眉村ちあきHP

<ギターリスト・薫 役:山﨑恒輔>
RebellioN HP

<シンガーソングライター・佐久間千夏 役:佐久間みなみ>
佐久間みなみHP

<ボーカリスト・夢乃 役:小田夢乃>
小田夢乃公式ブログ

<榎本歩美 役:(情報解禁前)>
映画やテレビドラマで活躍するあの女優さんです。

<マニピュレーター・ユースケ 役:竹田雄祐>
竹田雄祐twitter

<ベーシスト・アフロ藤村 役:藤村英志>
プレタポルテ HP

<ドラマー・里緒菜 役:三田結菜>

<榎本大介 役:林浩太郎>
林浩太郎 HP

<ダンサー・サクラ 役:後藤紗亜弥>
後藤紗亜弥公式ブログ

<ギターリスト・ユタカ役:沢村英樹>
Yeti HP

映画情報どっとこむ ralph 募集するお金の使い道

支援頂いたお金の使い道は本作の制作および完成後の上映費用となります。
製作費は2300,000円を予定しています。

以下、その内訳。

バンド練習・ダンス練習スタジオ費用:100,000円
スタッフ・キャスト人件費:350,000円
食費:120,000円
車両費・交通費:200,000円
機材費:250,000円
小道具・衣装:100,000円
ロケ物件費:850,000円
音楽:80,000円
レコーディングスタジオ費:100,000円
映画祭エントリー費:50,000円
英語字幕製作費:100,000円

制作スケジュール
9月 バンド練習、ダンス練習
10月 リハーサル・衣装合わせ
10月中旬~11月中旬 撮影
11月・12月 編集
1月 劇伴制作・劇中歌レコーディング
2月 映画完成



リターンについては・・・

映画「夢の音」製作支援プロジェクト
at MotionGalleryで!
     
***********************************



無料上映会とQ&A開催!佐藤快磨監督『ガンバレとかうるせぇ』


映画情報どっとこむ ralph 佐藤快磨監督次回作は“回復期リハビリ病院”を舞台にした短編映画『嘘とホームラン(仮)』は

エビ中こと私立恵比寿中学を“転校”して、女優として邁進中の宇野愛海さんが主演。
宮下遥(宇野愛海)は、回復期リハビリテーション病院1年目のセラピスト。
まだ慣れない仕事に戸惑いつつも、同期セラピストの幸子(堀春菜)に、彼氏・翔(細川岳)の愚痴などを聞いてもらっては、共に励まし合い頑張っり、あることを切っ掛けに現実と向き合う日々が始まる。

と言うお話ですが、本作は制作等に支援を願うクラウドファンディングを(MotionGallaryにて)実施中!!!

9/8(金)締め切りの映画『嘘とホームラン(仮)』のクラウドファンディングの認知度アップの目的で、9/3(日)14:30~15:40に佐藤快磨監督の参考作品『ガンバレとかうるせぇ』(70分/出演:堀春菜、細川岳/釜山国際映画祭ニューカレンツ・コンペティション部門正式出品、PFFアワード2014で映画ファン賞と観客賞をW受賞)の無料上映会が開催されます。




当日は、佐藤快磨監督へのQ&Aの時間も設けるそうです。

会場は『映画24区スタジオ』。
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-20-8 千駄ヶ谷S’ビルB1
副都心線「北参道駅」徒歩4分、総武線「千駄ヶ谷駅」徒歩9分、大江戸線「国立競技場駅」徒歩10分、山手線「原宿駅」徒歩11分。


映画情報どっとこむ ralph 応募方法

下記を記入の上、件名を「映画情報どっとこむ」とし、unonarumiproject@gmail.com登山宛にメールを9/1(金)までにお送りください。
当選者の方にのみ返信予定。
(1)氏名
(2)メールアドレス
(3)パイプ椅子が満席の場合、フローリングに座って見ることは可能か(可または不可)
(簡易椅子やクッションの持ち込みも可能)
(4)『嘘とホームラン(仮)』のどこに興味を持っているのか(宇野愛海さん、堀春菜さん、細川岳さん、佐々木すみ江さん、監督、理学療法士という設定、など)

クラウドファンディングの詳細については、こちら

映画情報どっとこむ ralph
嘘とホームラン(仮)

物語・・・
宮下遥(宇野愛海)は、回復期リハビリテーション病院1年目のセラピスト。まだ慣れない仕事に戸惑いつつも、同期セラピストの幸子(堀春菜)に、彼氏・翔(細川岳)の愚痴などを聞いてもらっては、共に励まし合い頑張っている。担当していたタエが退院し、新しい患者が入院してくる。仕事中に脳卒中を発症した柘植。遥は初めて入院から退院までを担当することになる。柘植の妻・恵が号泣している中、柘植は淡々と言う。「元の生活には戻れないんですよね?」何も答えられない遥。日野課長と田口リーダーの指導の元、現実と向き合う日々が始まる。

***********************************

宇野愛海
堀春菜 細川岳
佐々木すみ江
監督・脚本・編集:佐藤快磨(『ガンバレとかうるせぇ』、『壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ』)
プロデューサー:登山里紗(『無伴奏』)
音楽:田中拓人(『そこのみにて光輝く』、『無伴奏』、『オーバー・フェンス』)
協力:MotionGallery、ニューシネマワークショップ
   


「singlemom 優しい家族。」特報完成!クラウドファンディング締切間近!


映画情報どっとこむ ralph シングルマザーの実態を知っていただきたいという監督の思いからスタートした映画企画。

シングルマザーたちの問題、その子供たちの実態を皆で共有し、自分のこととして支え合える社会の仕組みを作れたらという思いに共感をした、北海道ニセコ町の協力のもと撮影された「singlemom 優しい家族。」の特報が完成しました。

マツモトキヨシ創業家で元衆議院議員、劇団マツモトカズミの松本和巳の監督長編第1作目。
主演に内山理名、木村祐一を迎えて6/20からクランクイン。

クランクイン前に行われた製作発表会の模様はこちら

映画情報どっとこむ ralph あらすじ
シングルマザーの愛実(内山理名)は元夫のDVから逃げるように娘のエミリー(長谷川葉音)とニセコに戻ってきた。今の愛実には頼れる人も場所もなく、微かな記憶しかない故郷に戻ってくるしかなかった。しかし、縁などはなくやはり孤軍奮闘しなくてはいけない状況は変わらず、生活は困窮していく。どこに相談したらよいのか、誰を頼ればよいのかわからない。どんどん追い込まれていく愛実は精神安定剤を大量に飲まなければいられない状態である。でも側にいるエミリーのために頑張れているのかもしれない。エミリーは外国人との間に生まれた11歳の女の子。父・Colinによる母・愛実へのDVはわかっているけれども、自分には優しい父の事は嫌いではなかった。彼女自身も二人の間で物言わず苦しんでいたのである。そんなある日、エミリーが一人で遊んでいる時に、ミニカー職人の鉄二(木村祐一)と知り合う。父への思いが鉄二と重なり合う。子を想う孤独な母のプレッシャー、親を想う子の葛藤、人と関わることを拒否してきた職人の人間模様が絡み合い、やがて希望に繋がる…。

それでは特報をご覧ください。



映画情報どっとこむ ralph 松本和巳監督からのコメント

撮影を終え編集作業に入っていますが、特報版として30秒カットのものをお届けいたします。 撮影は非常に厳しい環境の中で行われましたが、役者陣の集中力、ニセコ町の方々のご協力、スタッフの善意で素晴らしいセットを手作りしていただいたりと、予算感以上の仕上がりになっていると思います。また機材もこの予算規模ではあり得ない協力をいただき、しっかりとした画になっていますので、それも見どころとなるはずです。 主演の内山さんの役作りの集中力が非常に高く、見事に心情からの演技をしていただけたと思っています。それが映像からも感じていただけるはずです。 また、スタッフさんには、何もない空き家を、木村祐一さんが演じる鉄二が住んでいるかのごとくの空気を感じさせるまでに作り込んでもいただきました。本当に有りもので工夫をしていただき、ここまで作り上げたことに正直驚きました。ドローンも一機が墜落してしまいましたが、さらなるご協力で直ぐに新しいものを手配いただき、再度の空撮に挑みました。墜落機は未だ捜索中になっています…汗。制作過程や撮影中のエピソードは尽きませんが、作り手の想いとシングルマザー達の想いを重ね、この映画が少しでも多くのシングルマザーの方々に届き、ちょっとでも気持ちが楽になれる一助になってもらいたい、シングルマザーではないか方々にも、シングルマザーの方々の苦労を少しでも分かってほしい、と思いながら編集作業を進めています。さらなる皆様のご支援をいただければと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

映画情報どっとこむ ralph 本作はクラウドファンディングで製作費の一部の支援を募集(2017年8月31日23:59まで)していますので良ければご支援のほど。

モーションギャラリーサイト

映画「single mom 優しい家族。

***********************************

製作スタッフ
監督・脚本:松本和⺒
プロデューサー:井内徳次・小林良二・斎藤正明
制作プロダクション:テンダープロ
配給:渋谷プロダクション
後援:一般社団法人シングルマザー支援協会
製作:single mom 優しい家族。
製作委員会(テンダープロ・MK・渋谷プロダクション・クレイ)
公開:2018年公開予定

出演:内山理名・木村祐一・石野真子・長谷川葉音
監督:松本和巳