「3D」カテゴリーアーカイブ

サイボーグ009の世界観を体験


サイボーグ009って知ってます?
仮面ライダーの作者 石ノ森章太郎先生の原作の未完の傑作です。

その作品を攻殻機動隊の神山健治監督が今秋、現代に蘇らせます。
新たな世界の正義とは・・・。
わくわくものです。

公開は10月27日 タイトルは『009 RE:CYBORG』

その009 RE:CYBORGの世界観を体験できる『ペプシネックス × 009 RE:CYBORG リアルダイブギア』が新宿・バルト9のロビーにあります!劇中で003 女性サイボーグ フランソワーズ(斎藤千和)が世界中のネットワークにアクセスする時に使う装置です。

サイボーグ009リアルダイブギア
ペプシネックス × 009 RE:CYBORG リアルダイブギア



因みに、映画は3D版もありますので、トレーラー映像を3Dで体験できるブースも用意されてます。

トレーラー映像を3Dで体験
トレーラー映像を3Dで体験




© 2012 「009 RE:CYBORG」製作委員会
公式HP:http://www.ph9.jp/

公式ページで00ナンバーサイボーグそれぞれのポスターがダウンロードできます。
太っ腹です。


今、一番観たい映画NO.1だそうです


ダッタータララタ~

今、一番観たい映画NO.1だそうです


世界44カ国で大ヒットを記録中の3Dアニメーション大作

『マダガスカル3』

が、いよいよ8月1日(水)映画ファーストデーに公開されます。

ってことは、1000円で観られる館が多いわけですから
親としては助かるってやつですよね!

リサーチでは、ファースト・チョイス<一番観たい映画>が飛躍的に伸び、シリーズ最高で、前作の約3倍を記録し、認知度は先週から9%伸び、興味度も確実に伸びを示しているのだそうです。

今、一番観たい映画NO.1だそうです。


なお、初日8月1日(水)には全国ネットの番組に声優陣が生出演して、新宿ピカデリーでの舞台挨拶を行います。

マダガスカル3 今みたい映画No.1
(C)2012 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.



<STORY>
『マダガスカル3』は、ヨーロッパで指名手配されてしまったアレックスと仲間たちが、おんぼろサーカスに逃げ込んで大騒動に。果たしてアレックスたちはサーカスを立て直し、故郷ニューヨークに帰れるのか?
3Dになってパワーアップした本作は、モンテカルロ、ローマ、ロンドンとヨーロッパを舞台にした、感動とスリルに満ちた3Dアクション・アドベンチャー。

【スタッフ】監督:エリック・ダーネル/トム・マクグラス/コンラッド・ヴァーノン
【日本語吹替版声優】アレックス:玉木宏、マーティ:柳沢慎吾、メルマン:岡田義徳、グロリア:高島礼子
キング・ジュリアン:小木博明、モーリス:矢作兼
ドリームワークス アニメーション提供/PDI・ドリームワークス作品

新宿ピカデリー他全国ロードショー!
配給&宣伝:パラマウントピクチャーズ ジャパン


(C)2012 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.


最新音響 イムサウンド! を体感


皆さん知ってますか?

究極の臨場感を体験できる驚異の音響システム”imm sound(イム サウンド)が
日本に上陸しているんです。なんと14.1ch~23.1chなんですって。

「音が映画を変える。目を閉じてもこの衝撃からは逃れられない!」
だそうなので

ちょうど、ダークナイト ライジング が imm sound版で公開されるそうなので
行ってきました!



ダークナイトライジング
(C)2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC

イムサウンドimm sound
イムサウンド(imm sound)体感してきました



イムサウンド imm sound とは

imm=> immersive 没入型の夢中にさせる

「imm sound」は、スペインのimm sound社によって、デジタル時代の映画に究極の臨場感を実現するために開発された次世代型音響システムです。後方から頭上をかすめて飛び去るジェット機の轟音、見上げた木々から聞こえてくる小鳥たちのさえずり、静かに降りはじめた雨の音……。
驚くほどリアルに再現された立体サウンドが客席全体をすっぽりと包み込み、まるで映画の中にいるような感覚をもたらします。この「imm sound」を導入するシアターは、その独自の技術により“臨場感あふれる音響体験”をお客様に提供するものであります。すでに海外では、ヨーロッパや南米、アメリカの劇場を中心に採用され、世界中から大きな期待と注目を集めています。

制作大変だな~と思いきや、2ch 5.1ch 7.1chも立体化してくれるそうです。