『Three Billboards Outside Ebbing, Missouri』にベネチアが興奮!


映画情報どっとこむ ralph この度20世紀フォックス映画配給の『Three Billboards Outside Ebbing, Missouri』(原題)が、9月9日(土)(イタリア現地時間/日本時間10日3時)第74回ベネチア国際映画祭におきまして脚本賞<マーティン・マクドナー>を受賞しました!

本作はハリウッドが誇る演技派女優フランシス・マクドーマンドが主演するクライム・ドラマ。

アメリカ、ミズーリ州の片田舎の町で娘を殺された主婦のミルドレッドは、依然解決しない事件への抗議のために、町はずれに巨大な広告看板を設置した。それを快く思わない警察官とミルドレッドの間の諍いは、日増しにエスカレートしていくのだった。

ベネチア国際映画祭での上映後、世界中のマスコミや批評家も絶賛!
レビューには高評価の星がいくつも並び、この傑作の誕生に沸き立った。娘のために全てをかなぐり捨てて孤高の闘いを決意する母親役に『ファーゴ』のフランシス・マクドーマンド、彼女と対立する警察官には『ラリー・フリント』のウディ・ハレルソン、『グリーン・マイル』のサム・ロックウェルが扮している。

映画情報どっとこむ ralph すでにアカデミー賞ノミネート確実の呼び声も!

『Three Billboards Outside Ebbing, Missouri』(原題)物語
2018年、日本公開
最愛の娘が殺されて既に数ヶ月が経過したにもかかわらず、犯人が逮捕される気配がないことに憤るミルドレッドは、無能な警察に抗議するために町はずれに3枚の巨大な広告板を設置する。それを不快に思う警察とミルドレッドの間の諍いが、事態を予想外の方向に向かわせる。

***********************************

監督・脚本・製作:マーティン・マクドナー(『セブン・サイコパス』)
出演:フランシス・マクドーマンド(『ファーゴ』)、ウディ・ハレルソン(『ラリー・フリント』)、サム・ロックウェル(『グ
リーン・マイル』)、アビー・コーニッシュ、ジョン・ホークス、ピーター・ディンクレイジ、ルーカス・ヘッジズ
原題:Three Billboards Outside Ebbing, Missouri
配給:20世紀フォックス映画
(C)2017 Twentieth Century Fox

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ