『散歩する侵略者』スピンオフドラマ「予兆 散歩する侵略者」ポスター&写真解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 「もうすぐ世界が終わるとしたらどうする?」 概念を奪う「侵略者」はほかにもいた。
映画『散歩する侵略者』から生まれた恐怖と驚愕の侵略サスペンス。今、新たな物語が始まる。
9月9日(土)に公開される映画『散歩する侵略者』。劇作家・前川知大率いる劇団「イキウメ」の人気舞台を、国内外で常に注目を集める黒沢清監督が映画化。数日間の行方不明の後、夫が「侵略者」に乗っ取られて帰ってくる、という大胆なアイデアをもとに誰も見たことがない新たなエンターテインメントが誕生した。

そんな映画『散歩する侵略者』のアナザーストーリーを新たな設定、キャストでスピンオフドラマとして製作。映画版とは一味違った、新たな侵略サスペンスが誕生した。 

監督を務めるのは映画版と同じ黒沢清。
また、脚本を黒沢とともに担当するのは映画「リング」シリーズで世界にJホラーブームを巻き起こした高橋洋。

黒沢とタッグを組むのは1998年公開の映画『蛇の道』以来。そんな黒沢と高橋の作り出す恐怖と驚愕の世界に、夏帆、染谷将太、東出昌大ら、人気・実力を兼ね備えた豪華キャストが集結。

映画情報どっとこむ ralph そしてこのほどポスタービジュアルと場面写真が解禁となった。
ポスタービジュアルはキービジュアルと少し立ち位置が変わるも、同様に抜けるような青空をバックに3人が並ぶ姿が爽やかな印象。
それに反して、キャッチコピーの“もうすぐ世界が終わるとしたらどうする?”という究極の問いに、予測できない展開を想起させるまさにスピンオフ版としての《予兆》に相応しい仕上がり。

さらに“《概念》を奪う「侵略者」はほかにもいた”も映画版とは違ったストーリーを予感させ、期待高まるビジュアルとなった。
また、場面写真ではそれぞれのキャラクターの抱える不安や闇が映し出され、予想もできない結末への《予兆》を感じさせるサスペンスフルなシーンの数々がお披露目された。

①夫の辰雄(染谷将太)の異変に不安を募らせる悦子(夏帆)

②不安気な様子で外をぼんやり見つめていた辰雄(染谷将太)

③真壁(東出昌大)が院内を歩いていると付近の人びとが次々と倒れ・・・

予兆 散歩する侵略者
特設サイト

<関連番組>
ミニ番組/映画「散歩する侵略者」公開記念ナビ番組   
8月1日(火)深夜1:15 ほか
「無料でWOWOW!」で第1話無料放送
9月19日(火)深夜0:20

原作:前川知大「散歩する侵略者」
監督:黒沢清(『散歩する侵略者』『クリーピー 偽りの隣人』『岸辺の旅』)
脚本:高橋洋(映画「リング」シリーズ、『蛇の道』) 黒沢清
音楽:林祐介(『散歩する侵略者』「連続ドラマW 贖罪」)
出演:夏帆 染谷将太 東出昌大
中村映里子 岸井ゆきの 安井順平 石橋けい 吉岡睦雄 大塚ヒロタ
千葉哲也 諏訪太朗 渡辺真起子 中村まこと / 大杉 漣
(C)2017「散歩する侵略者」スピンオフ プロジェクト パートナーズ

映画情報どっとこむ ralph そして本家

映画『散歩する侵略者』9月9日(土) 全国ロードショー。


物語・・・

「なるほど。それ、もらうよ」彼らは、私たちの大切な《概念》を奪っていく。

数日間の行方不明の後、不仲だった夫がまるで別人のようになって帰ってきた。
急に穏やかで優しくなった夫に戸惑う加瀬鳴海。
夫・真治は会社を辞め、毎日散歩に出かけていく。一体何をしているのか…?
その頃、町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発する。
ジャーナリストの桜井は取材中、天野という謎の若者に出会い、二人は事件の鍵を握る女子高校生・立花あきらの行方を探し始める。
やがて町は静かに不穏な世界へと姿を変え、事態は思わぬ方向へと動く。
「地球を侵略しに来た」真治から衝撃の告白を受ける鳴海。
当たり前の日常は、ある日突然終わりを告げる。




公式サイト:
http://sanpo-movie.jp/
公式Twitter:
@sanpo_movie
公式Facebook:
@sanpomovie

監督:黒沢 清
原作:前川知大「散歩する侵略者」 脚本:田中幸子 黒沢 清 音楽:林 祐介
出演:長澤まさみ 松田龍平 高杉真宙 恒松祐里 前田敦子 満島真之介 児嶋一哉 光石研
東出昌大 小泉今日子 笹野高史 長谷川博己
製作:『散歩する侵略者』製作委員会
配給:松竹 日活
(C)2017『散歩する侵略者』製作委員会

***********************************


関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ