ゆうばり映画祭 コンペ部門作品募集スタート


映画情報どっとこむ ralph 北の大地の映画祭として広く知られ、近年は「世界で一番、楽しい映画祭」をキャッチフレーズに開催を重ねて27回。来年の開催を待ち望んでる多くの方々のご期待に応えるべく、早くも、28回目の開催日程が決定しました!

そして、毎年、メジャー映画の話題作だけでなくマニア必見のインディーズ映画、何よりもゆうばり映画祭といえば特に熱い支持を得ているコンペ部門。年々その注目度に比例するように多くのファンが期待を寄せ、クリエーターの登竜門として国内外から注目を集めるほどに成長しました。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018
会期:2018年3月15日(木)~3月19日(月)
会場:合宿の宿ひまわり 夕張市内各所 

公式HP:
http://yubarifanta.com 

Twitter:
@yubarifanta  

財政破綻した夕張市も、10年間の雌伏の時を待って、ようやく今年から積極財政に打って出ました。映画祭も2017年、民間だけで10回目の開催を実現し、いよいよ夕張市と共に、守りから外に打って出る時期が来たものと強く感じています。新たな目標として、クリエーターの方達の為に、2018年映画祭から、海外の映画祭とのさらなる提携強化を図り、具体的には、ゆうばりのオフシアター受賞作品を優先的に提携映画祭でも上映してもらう流れを作ります。若きクリエーターの才能を海外に直接紹介し、映画祭を通じてよりグローバルに活躍できる場を提供・創造していきたいと考えています。

映画情報どっとこむ ralph 業界屈指のコンペ部門他 2018年度作品募集スタート!! 

応募〆切:2017年10月24日(火)※オンライン受付

■ファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門
■インターナショナル・ショートフィルム・コンペティション部門
■ゆうばりチョイス部門

ゆうばり映画祭では、次回開催に先駆けて、主要プログラムの作品募集を開始。

特に、ゆうばりが誇る業界屈指のコンペティションは、現在の映画業界で活躍する 『天然コケッコー』『味園ユニバース』の山下敦弘監督、『ヒメアノ~ル』の吉田恵輔監督、『22年目の告白ー私が犯人ですー』の入江悠監督などメジャーシーンの第一線で力を発揮しているクリエーター達を多数輩出してきました。

この映画祭はSF、ホラー、ファンタジー、アドベンチャー、アクション、サスペンス等、イマジネーションとエンタテインメント性豊かなファンタスティック映画を対象とし、まだ見ぬ新しい才能の発見・育成や、映画による世界各国間の文化交流・相互理解の促進を通じて、市民、映画人、観客の三者のコミュニケーションによる出会いの場を映画祭が提供することで、エンタテインメント映画の質の向上に寄与することを目指しております。コンペ部門に限らず、日本の映画業界の未来の為に、映画祭の持つ大切な使命を果たすべく、ゆうばりは今期も新たな作品を募集いたします。次のニューウェーブとなるのは、あなたの作品なのかも知れません。

http://yubarifanta.com/entry/

***********************************


関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ