『猫忍』上海国際映画祭へ!パノラマ部門への出品決定!

投稿日2017/06/16

映画情報どっとこむ ralph 大野拓朗の映画初主演作となった痛快癒し忍者活劇『猫忍』が、現地時間6月17日(土)から26日(月)にかけて開催される第20回上海国際映画祭のパノラマ部門に選出されました。
今回、猫忍を選出した理由として、同映画祭のプログラマーWang Xiao氏は「ミステリアスな忍者が多数出てくる「NEKO-NINJYA」は、“粋”や“癒し”という日本独自の文化を私に教えてくれた」とコメントしています。

そして、パノラマ部門への出品決定を受けて、

大野さん:名誉ある映画祭に招待いただき感無量です。海外の皆様にとって、癒しだったり、心の支えにこの作品がなってくれればいいなと思っております。

と喜びのコメントを寄せました。

なお、上映は現地時間6月17日(土)13時30分を予定しています。

映画情報どっとこむ ralph そして『猫忍』は、全国の劇場で絶賛上映中!
【イントロダクション】
本作の主人公は、生き別れた父親が変化の術で白茶トラ猫(金時)に化けたと思い込んでいる、霧生忍者の久世陽炎太。映画『猫忍』は、父を元の姿に戻そうと旅する陽炎太と猫の大活劇を描く。陽炎太を演じるのは、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などの若手演技派俳優・大野拓朗。そして、陽炎太の父親、剣山を演じるのは、名優・船越英一郎。そのほか、ヒロインの佐藤江梨子を筆頭に、藤本泉、渋川清彦、鈴木福、永澤俊矢、柄本明、麿赤兒といった人気・実力を兼ね備えた面々が集結しました。そして、「猫侍」でブレイクした“あなご”と“春馬”に続くネクスト猫スターに抜擢されたのは、「父上」役を演じる貫禄たっぷりのオヤジ猫“金時”!“金時”は本作への出演が発表されると、そのわがまますぎるボディ(デブ)がSNSで超拡散し、写真集とグラビアDVDが緊急出版とブレイク中。ゆとり系忍者とメタボ猫、そして奇奇怪怪な面々が壮大なロケーションの中、いまだかつてない笑いと癒しの大旋風を巻き起こしている!

『猫忍』

公式サイト:
http://neko-nin.info/

***********************************

大野拓朗 佐藤江梨子 藤本泉 渋川清彦 鈴木福 ふせえり 永澤俊矢/ 柄本明 麿赤兒 / 船越英一郎

語り:森本レオ
監督:渡辺武
脚本:永森裕二/黒木久勝/池谷雅夫

企画・配給:AMGエンタテインメント
制作プロダクション:ラインバック
製作:「猫忍」製作委員会

2017/日本/96分/カラー
(C)2017「猫忍」製作委員会
関連記事:


 

************************************

 

以下のランキングに登録しています。良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画情報どっとこむ

映画情報どっとこむへの作品掲載

映画情報サイトです。配給会社・監督・プロデューサー・映画祭・学生映画系の皆さん。そしてパブの方!HPサイト映画情報どっとこむ:http://eigajoho.com/ で情報発信しませんか? pub@eigajoho.comまでどうぞ。
記事掲載は無料。広告は週単位で有料です。