“逆輸入”公開決定!!鈴木洋平監督作品『丸』現代日本のSF的寓話。

投稿日2017/06/05

映画情報どっとこむ ralph 鈴木洋平監督作品『丸』が7月8日(土)よりシアター・イメージフォーラムを皮切りに全国順次公開することがわかりました。

併せてメインビジュアル、予告編も到着!


本作は異例の“逆輸入”公開!
世界が注目する新しい映画作家の作品を観てみませんか!

ある家族の暮らす一軒家で起こった、父子心中未遂事件。
部屋に突如として現れた謎の 球体が引き起こす、奇妙な現象の数々。現場で何が起こったのか。独自に調査する 記者・出口隆一は、警察の発表を覆す証拠を掴むが、やがて不可解な引力に引きつけられるように、異常をきたす……。

独特のユーモアと圧倒的な緊張感で描く、現代日本のSF 的寓話。

 
映画情報どっとこむ ralph 一体、この不穏な“丸”とは何なのだ? 映画『丸』はシネアスト・オーガニゼーション大阪(CO2)の助成を得て大阪・西成区で撮影された。ぴあフィルムフェスティバルの PFF アワード 2014 入選。

日本映画への造詣が深く、北野武監督をヨーロッパに紹介したことで知られる映画評論家のトニー・レインズ氏の目に留まり、<大島渚監督の『絞死刑』以来50年を経て、日本に再誕した最良のコメ ディ・ノワールである!>と絶賛され、海外の映画祭プログラマーや批評家のあいだで一躍注目を集めることとなったそう。

以降、バンクーバー国際映画祭新人監督部門にノミネ ート、ウィーン国際映画祭、ロッテルダム国際映画祭に正式出品、「サイト&サウンド」誌 や「フィルム・コメント」誌でも大きく取り上げられ、さらに、鈴木洋平監督は長編デビュー 作である本作で、新人監督の登竜門であり、ペドロ・アドモドバル、スパイク・リー、ヴィ ム・ヴェンダース、リチャード・リンクレイター、ミヒャエル・ハネケといった映画作家を輩出してきた映画祭「ニュー・ディレクターズ/ ニュー・フィルムズ 2015」に選出されるなど、無名の新人監督としては異例の事態を巻き起こし、世界各地の 見巧者達のあいだで話題を呼んでいます。

映画情報どっとこむ ralph 今回の劇場公開はトニー・レインズ氏による熱烈な応援によって、急遽決定。
鈴木監督は現在、茨城県水戸を拠点 に活動。映画制作に止まらず、映画館「CINEMA VOICE」を企画運営するなど、独自のスタンスで日本映画界に切り込んでいます。



7月8日(土)より、シアター・イメージフォーラムにてロードショー! 8月中旬より水戸CINEMA VOICEほか全国順次公開。

www.yoheisuzuki.com/maru

公式Twitter:@maru_official
***********************************

監督・脚本・編集:鈴木洋平 出演:飯田芳 / 木原勝利 / 子紗里 / 池田将 / 軽部日登美 / 田中しげこ / 渡辺博行 / 真弓 / 芹井祐文 / 島田芯八 / 村上ROCK / 山西竜矢 / 月亭太遊 / 大宮将司 / 松浦祐也

プロデューサー:池田将、今村左悶
共同脚本:小山侑子
撮影:柏田洋平
録音:平井名辰哉
音楽:今村左悶
配給:マグネイズ
2014 年/89 分/カラー

関連記事:


 

************************************

 

以下のランキングに登録しています。良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画情報どっとこむ

映画情報どっとこむへの作品掲載

映画情報サイトです。配給会社・監督・プロデューサー・映画祭・学生映画系の皆さん。そしてパブの方!HPサイト映画情報どっとこむ:http://eigajoho.com/ で情報発信しませんか? pub@eigajoho.comまでどうぞ。
記事掲載は無料。広告は週単位で有料です。