桃井かおり、半引退宣言 『ふたりの旅路』キービジュアル解禁!

投稿日2017/05/20

映画情報どっとこむ ralph LAを拠点に国内外で活躍する唯一無の俳優・桃井かおりと、世界の巨匠から熱いラブコールを受ける個性派俳優・イッセー尾形の、『太陽』(06)以来2度目となる豪華共演が実現した日本とラトビアの初共同製作映画『ふたりの旅路』(原題:Magic Kimono)(6月24日(土)より、渋谷ユーロスペース、丸の内TOEIほか全国順次公開)のキービジュアルが解禁となりました。
キービジュアルは、舞台の一つであり、ふたりがちょっと変わった「旅」をすることになる、世界一美しい国と言われる北欧・ラトビアの街並みと、そこに桃井かおり、イッセー尾形が「KIMONO」姿で溶け込む、異国情緒溢れるビジュアルとなっております。

また、あわせて、6月24日(土)の東京公開初日に、主演の桃井かおり、イッセー尾形、そしてラトビアからマーリス・マルティンソーンス監督が緊急来日し、初日舞台挨拶を行うことが決定しました。

映画情報どっとこむ ralph キャストからのコメントも到着しました。

【桃井かおり コメント】
マーリス・マルティンソーンス監督は弁慶の様な風貌の、心優しいラトビア人です。
このラトビア人と今のこの日本人だからこそできるお伽話が、きっと作れたんじゃないかと思っています。

【イッセー尾形 コメント】
かおりさんとは長年舞台の上で様々な世界を共に創ってきた盟友。
そのコンビがリガという全く見知らぬ街の石畳の上で、また新しいドラマを創ろうとしている!
これは凄いことですが、悔しいことに僕たちは何気なく挑戦しちゃうんです。うーん、ま、仕方ないっか。(笑)

【木内みどり コメント】
ほんのチョイ役。でも、桃井さんご自身がこの役は木内みどりにと言っていると聞いて、受けました。
神戸ロケ先の控え室で久しぶりにお会いしたかおりちゃんとイッセーさん、再会がうれしくてお喋りが停まりませんでした。

映画情報どっとこむ ralph ふたりの旅路

6月24日(土)渋谷ユーロスペース、丸の内TOEIほか全国順次公開です。

公式HP:
www.futarimovie.com


物語・・・
あることをきっかけに自分の殻に閉じこもったまま1人淋しく神戸で暮らしていたケイコ(桃井かおり)。 ラトビアの首都・リガで開 催される着物ショーに参加することになり、そこで過去の震災で行方不明になっていた夫(イッセー尾形)と不思議な再会をする。現実と は思えない出来事に戸惑うケイコは、様々な場面で出没する“夫”に邪険な態度をとり続ける。やがて、心を閉ざしていたケイコがようやく “夫”を受け入れた時、再び悲しい別れが訪れる…。

***********************************

桃井かおり イッセー尾形 アーサース・スクラスティンズ、マルティンス・サーメイス 、アリス・ポラシェンコ 、木内みどり、石倉三郎

監督・脚本・編集:マーリス・マルティンソーンス
撮影:ギンツ・ベールズィンシュ
音楽:喜多嶋 修
プロデューサー:リンダ・クルク、グレイ水野詠子、ジェイソン・グレイ
製作:Krukfilms / Loaded Films
特別協力:一般財団法人民族衣裳文化普及協会、株式会社ジェイティービー、神戸フィルムオフィス、神戸市、リガ市
後援:駐日ラトビア共和国大使館、在ラトビア日本大使館
助成:文化庁、Riga Film Fund
©Krukfilms/Loaded Films
関連記事:


 

************************************

 

以下のランキングに登録しています。良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画情報どっとこむ

映画情報どっとこむへの作品掲載

映画情報サイトです。配給会社・監督・プロデューサー・映画祭・学生映画系の皆さん。そしてパブの方!HPサイト映画情報どっとこむ:http://eigajoho.com/ で情報発信しませんか? pub@eigajoho.comまでどうぞ。
記事掲載は無料。広告は週単位で有料です。