『BUCK-TICK〜CLIMAX TOGETHER〜』の上映劇場が追加発表

投稿日2017/05/17

映画情報どっとこむ ralph 今年9月に不動のメンバー5人でデビュー30周年を迎えるロックバンドBUCK-TICK。

先日予告編が解禁された映画『BUCK-TICK〜CLIMAX TOGETHER〜ON SCREEN 1992-2016』の上映劇場が追加発表された。7月8日(土)よりT・ジョイ蘇我(千葉)、こうのすシネマ(埼玉)、T・ジョイ新潟万代(新潟)、T・ジョイ京都(京都)、広島バルト11(広島)、9月16日(土)よりアミューあつぎ映画.comシネマ(神奈川)にて上映が決定。
貴重な未公開映像も含む1992年から2016年にわたる同ライヴの映像と、今回新たにメンバーそれぞれが一連のライヴを振り返ったインタビュー映像で構成されています。

映画タイトル: BUCK-TICK〜CLIMAX TOGETHER〜ON SCREEN 1992-2016
映画公式サイト: 
bt-movie.com
映画公式facebook:
@bucktick.movie
公開:2017年6月24(土)〜新宿バルト9ほか 2週間限定公開
劇場
北海道:ディノスシネマズ札幌劇場 6/24(土)〜公開
東京都:新宿バルト 6/24(土)〜公開
神奈川県:横浜ブルク 6/24(土)〜公開
群馬県:109シネマズ高崎 6/24(土)〜公開
愛知県:109シネマズ名古屋 6/24(土)〜公開
大阪府:梅田ブルク7 6/24(土)〜公開
福岡県:T・ジョイ博多 6/24(土)〜公開

<追加劇場>
千葉県:T・ジョイ蘇我  7/8(土)〜公開
埼玉県:こうのすシネマ 7/8(土)〜公開
新潟県:T・ジョイ新潟万代 7/8(土)〜公開
京都府:T・ジョイ京都 7/8(土)〜公開
広島県:広島バルト11 7/8(土)〜公開
神奈川県:アミューあつぎ映画.comシネマ 9/16(土)〜公開


製作:「 BUCK-TICK ~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016 」製作委員会
配給:ティ・ジョイ/「 BUCK-TICK ~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016 」製作委員会

映画情報どっとこむ ralph また、6/28に発売になるLIVE ALBUM『CLIMAX TOGETHER -1992 compact disc-』のジャケットが公開され、収録音源の先行試聴がスタートしています。本作品は1992年9月10日、11日に横浜アリーナで開催されたライヴ「Climax Together」のライヴ音源を、今回エンジニアの比留間整氏がマスターテープより新たにミックスしたもので、臨場感と奥行きのある最新の音像に仕上がっている。

2日間それぞれの全曲を音源化したのは初めてであり、2日間の音源を聴き比べるとより楽しめる作品となっている。本日、先行試聴がスタートしたのは9月10日の音源で、BUCK-TICK公式Facebookの試聴記事が500シェアされたら9月11日の音源も試聴が開始されるとのこと。
オフィシャルFacebook

特殊仕様ジャケットのデザインは、1992年のビデオ作品『Climax Together』をはじめ数々の名作を手掛けたサカグチケン氏が担当。メタリックな特殊紙を使用したスリーブケースの上に「Climax Together」の象徴的なロゴがエンボス加工で浮かび上がっており、メモリアルな作品に相応しいものとなっています。


新作リリース情報
●2017年6月28日(水)発売
LIVE ALBUM「CLIMAX TOGETHER – 1992 compact disc –」
完全限定生産盤(SHM-CD4枚組) VICL-70230~70233 ¥5,500+税
※スリーブケース仕様
※すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD「SHM-CD」を採用

・オフィシャルサイト 
buck-tick.com

・オフィシャルTwitter 
@BUCKTICK_INFO

***********************************

関連記事:


 

************************************

 

以下のランキングに登録しています。良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画情報どっとこむ

映画情報どっとこむへの作品掲載

映画情報サイトです。配給会社・監督・プロデューサー・映画祭・学生映画系の皆さん。そしてパブの方!HPサイト映画情報どっとこむ:http://eigajoho.com/ で情報発信しませんか? pub@eigajoho.comまでどうぞ。
記事掲載は無料。広告は週単位で有料です。