菅田将暉 母校の生徒会長からラブコール『帝一の國』生徒会サミットin大阪


映画情報どっとこむ ralph 「後輩はみんな菅田先輩が大好き!」

古屋兎丸先生の人気漫画『帝一の國』を永井聡監督x菅田将暉で映画化!

本作の公開を記念して、本日4月26日(水)大阪・梅田にて、FM802『ROCK KIDS 802』(毎週月~木 21:00~23:48)の公開収録イベント「生徒会サミット」が行われ、菅田将暉、永井聡監督が登場しました。

関西で生徒会会長含め執行部として日々命を削って生徒会活動をしている「ラジ友」高校生33名が参加、彼らから最新の高校生事情や生徒会についてを聞きました。
中でも菅田の母校、池田高校の生徒会長(女子)から

会長:池高の後輩はみんな菅田さんのことが大好きです!

と言われると

菅田さん:嬉しいわ~。俺らの代の生徒会が頑張って、(夏に)半袖のポロシャツ登校ができるようになってん!

と、大阪弁で先輩ぶりをアピールするなど大盛り上がりの生徒会サミットとなりました。

映画情報どっとこむ ralph 菅田将暉コメント

菅田さん:普段はきっちり頑張っている生徒会のみんながこんなにハイテンションになれる、笑って泣けるエンターテインメント映画なので、皆さんにも是非映画を見にきてもらいたいです!

赤場帝一について

菅田さん:最後までクズなんやけど、でも最後までクズを突き通して何をしてでも総理大臣を目指していくという、本当に野心の男やと思います。普通靴なめてまで何かしたいと思う?(笑)普通思わんよね~(笑)

共演キャストに関して

菅田さん:7、8年の長い付き合いの人が多かったので、役もやけど、そもそものキャラが濃い。この映画の現場は“動物園”って呼ばれてました。園長が永井監督です。(笑)

SNSの投稿について

菅田さん:正月に地元に帰って母校・池田高校の校門前で撮った写真をSNSに上げたら反響がすごかった。生徒のみんなも同じポーズで写真をアップしてくれて嬉しかった。

映画情報どっとこむ ralph 永井聡監督コメント

監督:今回、総理大臣を目指す主人公の話なんですけど、普通の学園ものと違って、裏切りだとか、友情だとか、とにかくいろんな要素が詰まったもので、ひとりひとりキャラクターが立っています。どの人が好きか、お気に入りを見つけながら楽しんでもらう映画かなと思います。是非映画館に、帝一達に会いに来てください。


なお、本日公開収録された模様は明日4月27日(木)21:00~23:48

「ROCK KIDS 802-OCHIKEN Goes ON!!-」内でオンエアするそうです!

映画『帝一の國

4月29日(土・祝)全国東宝系にてロードショー!

全国屈指の頭脳を持つ800人のエリート学生達が通う、日本一の超名門・海帝高校。政財界に強力なコネを持ち、海帝でトップ=生徒会長をつとめたものには、将来の内閣入りが確約されているという。時は4月、新学期。大きな野心を持つ男が首席入学を果たす。新1年生・赤場帝一。彼の夢は「総理大臣になって、自分の国を作る」こと。「ライバルを全員蹴落として、必ずここでトップに立つ…そのためならなんでもする…どんな汚いことでも…。待ち受けていたものは、想像を絶する罠と試練!友情と裏切り!究極の格付けバトルロイヤル!​

公式HP:
teiichi.jp
***********************************

菅田将暉 野村周平 竹内涼真 間宮祥太朗 志尊淳 千葉雄大 /永野芽郁 吉田鋼太郎

原作:古屋兎丸(集英社ジャンプコミックス)
監督:永井 聡
脚本:いずみ吉紘 音楽:渡邊 崇
製作:フジテレビジョン 集英社 東宝
©古屋兎丸/集英社 
©2017フジテレビジョン 集英社 東宝 ©古屋兎丸/集英社
     

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ