エロティックサスペンス映画『クロス』沖縄国際映画祭でプレミア!


映画情報どっとこむ ralph 人間の欲望、嫉妬の渦、そして真の贖罪とは何か?
エロティックサスペンス映画『クロス』が7月1日(土)より、ユーロスペースにて公開することが決定しました。
そして、第9回沖縄国際映画祭の特別招待作品として、4/21(金)ワールドプレミア上映されます。
上映の後、主演・紺野千春さん、音楽を担当した盲目のピアニスト・木下航志さんと奥山監督が登壇することが発表されました。

第9回沖縄国際映画祭・映画『クロス』ワールドプレミア上映&舞台挨拶詳細
日 時:4/21(金)開演19:30~ 舞台挨拶21:00~
会 場:桜坂劇場(ホールA)
登壇者:木下航志(音楽)、紺野千春(主演)、奥山和由(監督)

映画情報どっとこむ ralph 主演・紺野千春さんよりコメントが寄せられました。

紺野千春さんからのコメント
映画「クロス」が、沖縄国際映画祭という盛大で華やかな場に特別招待を受け、この作品に携わり多大なお力添えを頂いたスタッフキャストの皆様方、観て頂ける全ての方々に感謝申しあげます。十字架を背負った人間像を過剰に見せ過ぎず、日常に溶け込んでいて欲しいと言う監督の言葉を軸に撮影の間は主人公と重なり生きました。映画の中で流れる、木下航志さんの何処までも突き抜けていく美しい歌声に心癒されます。映画「クロス」を宜しく御願いいたします

さらに、本作で初の映画音楽に挑戦した、盲目のピアニスト・木下航志さんよりコメントが寄せられました。

木下航志さんからのコメント
『クロス』公開が決定してとても嬉しいです。
今回この話をいただいたとき、最初は全盲の私に映画音楽ができるのか不安でしたが、ストーリーを聞いた時から音楽が浮かんできました。この映画に音楽という形で携わる事ができ、新たな挑戦が出来たことは私にとって大きな財産になりました。
私は目で見る事は出来ませんが、残る感覚を研ぎ澄まして映画館で皆さんと一緒に映画『クロス』を観たいと思います!

映画情報どっとこむ ralph エロティックサスペンス映画『クロス』

物語・・・
罪を背負い、過去に囚われ、欲望の中でもがく人間たちに、再生の光は射すのか。
あるジャーナリストによって白日の下に晒された、“集団リンチ殺人事件“加害者の現在。これをきっかけに、人間の欲望のマグマが燃え上がり、もうひとつの封印されていた忌まわしい殺人事件が呼び起こされる…。
封印していた過去が解き放たれた時、男は、女は、何を掴み取ったのか。

2017年7月1日よりユーロスペース他全国順次公開です。

公式サイト: www.cross2017.com

***********************************

紺野千春 山中 聡 S h a r o 
原案・脚本:宍戸英紀
監督:奥山和由・釘宮慎治
撮影:釘宮慎治 
音楽:木下航志 主題歌「Just a Closer Walk with Thee」~輝く明日へ僕は歩く~
製作:吉本興業 チームオクヤマ
制作プロダクション:ノアド
2017年/Japan/カラー/89min/DCP/R15
配給・宣伝:太秦
(C)2017「クロス」製作委員会

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ