美しく生きたトランスジェンダーの人生!『ダイ・ビューティフル』公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 第29回 東京国際映画祭において観客賞・主演男優賞(パオロ・バレステロス)の二冠を獲得したフィリピン映画『ダイ・ビューティフル』の公開初日が7月22日(土)に決定しました。

新宿シネマカリテ他全国順次公開予定です。


本作は、「ミスコン女王」として名を馳せるトランスジェンダー トリシャ・エチェバリアの笑いと涙に満ちた数奇な人生をカラフルに描く感動作です。

昨年の東京国際映画祭では、一般上映後 「最高にロック!」「どうしようもなく心がかき乱された」と性別・年齢問わず圧倒的な支持を勝ち取り、見事観客賞を受賞した話題作が遂に劇場公開となります。授賞式では、主演男優賞の発表時に帰国したと知らされていたパオロ・バレステロスに代わり監督のジュン・ロブレス・ラナがスピーチを行ってたところ、ドレス姿のパオロがサプライズ登場し、会場に熱狂と感動の渦を巻き起こしました。

映画情報どっとこむ ralph フィリピン映画『ダイ・ビューティフル
原題:Die Beautiful


物語・・・
トリシャ・エチェバリアの突然の死。彼女の遺言は、埋葬前の儀式で毎夜異なるセレブの装いをまとうことだった。

最期の願いを叶えようと親友たちは奔走する。

自分らしく、美しくあり続けた彼女の人生を想い起こしながら。


解説

いつまでも美しくありたいーミスコンの女王・トリシャの、カラフルで波乱に満ちた生涯を描く感動作

2016年の東京国際映画祭で拍手喝采を浴び、熱狂と感動の渦を巻き起こしたフィリピン映画が遂に劇場公開。「奥深くにある秘密、弱さをさらけ出す演技力、艶やかさが備わっていた」と絶賛され主演男優賞を受賞した主演のパオロ・バレステロスは、本国では司会者として活躍するだけでなくビヨンセなどのスターのものまねメイクを自身のInstagramで披露し話題になっている存在。絶えずユーモアを持ち続け、苦境の中でもなお光り輝こうとあり続けたトランスジェンダー トリシャの気高さを体現するその演技は年齢や性別に関係なく観る者すべての心を虜にする。監督は『ある理髪師の物語』のジュン・ロブレス・ラナ。トリシャを愛した人たちとともに、彼女を見送る最後の時間が刻まれる。

***********************************

出演 : パオロ・バレステロス/クリスチャン・バブレス/グラディス・レイエス/ジョエル・トーレ

監督・プロデューサー・原案 : ジュン・ロブレス・ラナ
エグゼクティブ・プロデューサー : ペルシ・インタラン
プロデューサー : フェルディナンド・ラプス
ライン・プロデューサー : オマール・ソルティハス
脚本 : ロディ・ベラ
撮影監督 : カルロ・メンドーサ
上映時間:120分
2016年/フィリピン/カラー/日本語字幕:佐藤恵子
配給:ココロヲ・動かす・映画社 ○
©The IdeaFirst Company Octobertrain Films
  
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ