ジャッキー・チェンの最新作『レイルロード・タイガー』日本公開決定


映画情報どっとこむ ralph ジャッキー・チェンのアクションコメディー最新作「鉄道飛虎」(RAILROAD TIGERS)。

今まで撮影時の池内博之からのコメント北京でのプレミアム上映イベントをご紹介してきた本作が、邦題を『レイルロード・タイガー』として6月16日(金)からの日本公開決定しました!

中国では日本円にして100億円超えを記録する大ヒットを記録している本作。

監督は『ポリス・ストーリー/レジェンド』のディン・シェン。

鉄道を舞台に新たなジャッキーのアクションとユーモアを描く。

“レイルロード・タイガース”と呼ばれるジャッキー率いるチームのメンバーにはK-POPグループEXOの元メンバーホアン・ズータオ。出演作品の日本公開は初となる。

2015年中国版エミー賞にて10冠獲得の大ヒット作「瑯琊榜 〜麒麟の才子、風雲起こす〜」にて主人公の補佐を受ける靖王を演じ、一躍大ブレイクを果たしたワン・カイ、2015年台湾No.1の興行収入作品『私の少女時代-Our Times-』の主演ワン・ダールー、ジャッキー・チェンの息子であるジェイシー・チェンも兄弟役として出演。アクションシーンにも果敢に挑戦している。

また、“レイルロード・タイガース”の作戦を妨害する役どころには池内博之が大抜擢!『イップ・マン序章』(2011)を観たディン・シェン監督が池内を気に入り本作の出演をオファー!本編ではジャッキー・チェンと池内博之の一対一のアクションシーンも必見です!

映画情報どっとこむ ralph 舞台は第二次世界大戦下の中国。在中日本軍を襲撃するため、中国の鉄道労働者や一般市民の人々は、鉄道による日本軍への物資支援を妨害しようとゲリラ隊「鉄道遊撃隊」を組んで立ち上がる。ジャッキーチェン演じる馬元は一般市民の代表として、その「鉄道遊撃隊」を率いて鉄道が通る橋を爆破しようと企むが、池内博之が演じる山口が、在中日本軍の指揮者として「鉄道遊撃隊」の企みを阻止しようとする。そんな「鉄道遊撃隊」と「日本軍側」との攻防を描いたアクションコメディーとなっている。

***********************************

©2016 BEIJING SPARKLE ROLL MEDIA CORPORATION SHANGHAI FILM GROUP CO., LTD. BEIJING GOING ZOOM MEDIA CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ