バンブルビー屈す!?『トランスフォーマー/最後の騎士王』ポスター解禁!

投稿日2017/03/24

映画情報どっとこむ ralph 『トランスフォーマー』実写映画化10年を迎える記念すべき今年、新たに製作される<トランスフォーマー>は、『トランスフォーマー/最後の騎士王』として、2017年夏、全国公開する。

従来のキャスト&キャラクターを軸に、新しいキャスト&キャラクターが次々と登場するという、まさに<トランスフォーマー>の集大成となる。

それは本当にヒーローなのか? オプティマスVSバンブルビー、衝撃の決戦がはじまる!?

”人類”と”トランスフォーマーたち”の戦いを経て、前作で消息を絶ったオプティマスのいない地球では、凶悪なメガトロンが蘇り、強力な軍隊を形成。バンブルビーはオートボットのリーダーとなり、人類と共に抵抗するも苦戦していた。そこにオプティマスが帰還。だが彼の様子がおかしい。眼からは不気味な光を放ち、“ダーク・オプティマス”とも言うべき姿に。全人類の前に立ちはだかる地球の破壊者と貸した“守護神”にバンブルビーが戦いを挑む!

この度、解禁されたポスタービジュアルに映し出されているのは、オプティマスの足元にバンブルビーのボディの一部が横たえる衝撃的なカット。

これまで人類と共闘してきたオプティマスとバンブルビーの決戦が繰り広げられるという衝撃的な展開が待ち受ける本作ですが、その決着が既についてしまったかのような、無残なきバンブルビーの姿と冷酷な雰囲気を漂わしそびえ立つオプティマスの姿に、果たしてどんな結末が待ち受けるのか、現状では想像しえない仕上がりとなっています。

映画情報どっとこむ ralph
トランスフォーマーの”創造主”が出現し地球史と人類の命運を揺るがす、想像をはるかに超えたミステリーが展開されるという本作。最先端のCG技術とド派手なアクションを引っ提げ”破壊王”の異名を持つ監督

マイケル・ベイ:私は10年以上のこのシリーズに携わってきました。今作には間違いなく過去作にはない壮大な視覚的空間と成長した神話が存在しています。最終章であり、新たな始まりです。



2017年、最強のヴィジュアルアクション・エンターテイメントを目撃せよ!

『トランスフォーマー/最後の騎士王』

2017年夏、全国ロードショー

公式サイト:http://www.tf-movie.jp/
公式twitter:@tf_autobot


物語・・・

”人類”と”トランスフォーマーたち”は戦い、オプティマス・プライムは消息を絶った。未来を救う鍵は過去の秘密―地球史から隠し続けられてきたトランスフォーマーの秘密―に隠されていた。そして、地球を救うために予想外のチームが組まれる。発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマス無き後にオートボットのリーダーとなったバンブルビー、英国貴族の謎めいた老人(アンソニー・ホプキンス)、そして、オクスフォード大学の女教授(ローラ・ハドック)。誰もが一度は変化を起こす為に立ち上がらなければいけない時がある。『トランスフォーマー/最後の騎士王』では追われる者がヒーローになる。そして、ヒーローは悪につく。彼らと人類、生き残るのは果たしてどちらか!?

***********************************

監督:マイケル・ベイ
脚本:マット・ハロウェイ、アート・マーカム、ケン・ノーラン
出演:マーク・ウォールバーグ、ローラ・ハドック、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、ジョン・タトゥーロ、スタンリー・トゥッチ、アンソニー・ホプキンス

配給:東和ピクチャーズ
(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

関連記事:


 

************************************

 

以下のランキングに登録しています。良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画情報どっとこむ

映画情報どっとこむへの作品掲載

映画情報サイトです。配給会社・監督・プロデューサー・映画祭・学生映画系の皆さん。そしてパブの方!HPサイト映画情報どっとこむ:http://eigajoho.com/ で情報発信しませんか? pub@eigajoho.comまでどうぞ。
記事掲載は無料。広告は週単位で有料です。