第11回AFA 浅野忠信 最優秀主演男優賞、シン・ゴジラ最優秀視覚効果賞


映画情報どっとこむ ralph 昨夜(3月21日夜)香港の香港カルチャーセンター 「グランド・シアター」にて、「第11回アジア・フィルム・アワード(以下AFA)」セレモニーが行われ、日本からは浅野忠信さんが『淵に立つ』にて最優秀主演男優賞を、『シン・ゴジラ』の大屋哲男さんが最優秀視覚効果賞を受賞しました。

映画情報どっとこむ ralph 最優秀主演男優賞を受賞した浅野忠信さんは、昨年の最優秀助演男優賞(『岸辺の旅』)に続き、2年連続の受賞となります。アジアの人気女優、カリーナ・ラムさんよりトロフィーを渡され、英語にて喜びのスピーチを行い、会場にいるアジア各国・地域の映画人より大きな拍手が沸き起こりました。


浅野忠信さんコメント:(英語にて)本当にありがとうございます。この場に戻れて光栄です。昨年は最優秀助演男優賞を頂きました、今年は本当に特別です(トロフィーを掲げて)。とても幸せです。深田晃司監督に心からの感謝を申し上げたいです。監督には、多くのことを助けられました、また多くのことを教えて頂きました。我々は本当に多くのディスカッションをしましたし、リハーサルも沢山して、私の役を築き上げることができました。だからこそ、この賞を頂くことができました!AFAありがとうございました。

映画情報どっとこむ ralph 『シン・ゴジラ』で最優秀視覚効果賞を受賞した大屋哲男さんは

大屋哲男さん:『シン・ゴジラ』を選んでくださった審査員のみなさん、ありがとうございます。VFXの仕事は一人の知恵ではなく、本当に多くの人の知恵とアイデアによって形作られるものであり、『シン・ゴジラ』も多くの人の成果です。私はここにVFXプロデューサーとして立っておりますが、多くのスタッフを代表して、感謝申し上げます。

映画情報どっとこむ ralph ファン・ビンビンさん主演の“I Am Not Madame Bovary”が最優秀作品賞。
最優秀主演女優賞ファン・ビンビンさんが受賞、
最優秀監督賞は『哭声 コクソン』のナ・ホンジン監督。
日本からはYOSHIKIさんがオープニングアクトとしてピアノ演奏。桃井かおりさんや前田敦子さんらがレッドカーペットに花を添えました!
また、アジア各国・地域から多くのスターが集まり、盛況のうちに終了しました。

©Asian Film Awards

***********************************

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ