キム役 エバ・ノブルザダ特別映像到着!『ミス・サイゴン 25周年記念公演 in ロンドン』


映画情報どっとこむ ralph 世界中で愛され続ける傑作ミュージカル「ミス・サイゴン」。
2014年9月、ロンドンのプリンス・エドワード・シアターで上演された25周年記念公演を最新の映像技術で撮影、映画化。注目は、今までに見たことのない臨場感あふれる映像。映画『ミス・サイゴン 25周年記念公演 in ロンドン』と題し、2017年3月10日(金)よりTOHOシネマズ 日劇他にて公開中です!

そして!この度、本作でキム役を演じるエバ・ノブルザダの特別映像が到着!


エバの恋人クリス役を演じたアリスター・ブラマーは、「エバはまだ17歳で礼儀正しく自信にあふれていた」と、わずか17歳にしてエバが、世界的名作ミュージカルの主演を勝ち取ったことを明かします。

続くキャストやスタッフもエバを絶賛!

エバ自身は「キムに選ばれたと聞いてとても特別な感覚だった」とコメント。「プロとして演じたことはなかったの。初めての経験よ。4カ月前は高校の舞台に出演していた。」と、一躍大舞台へとデビューしたことを明かします!そして偶然なことに、本作と同日公開となる『モアナと伝説の海』(公開中)の主人公モアナの日本版吹替えを担当している屋比久知奈さんも、沖縄県出身の新人歌手!!今年の3月は、世界レベルで活躍する期待の新人たちの圧倒的な歌声を劇場で堪能できる絶好のタイミングとなっています。

映画情報どっとこむ ralph そして同じく到着したのが、日本では名優 市村正親さんを代表する役であるエンジニアを演じたジョン・ジョン・ブリオネスからの、日本の観客に対するメッセージ!

ジョン・ジョン・ブリオネス
大きなスクリーンでショーを見に来て下さるみなさんを心待ちにしています。本作が好きで舞台が好きな人はよりアップで身近に感じられるこのバージョンを楽しめると思います。まだ見たことがない人は絶対好きになるし舞台も見に行きたくなると思います!

映画情報どっとこむ ralph この映画のために再度キャストを集結させ、観客を入れずに追加撮影を実施。キャストの生き生きとした表情をとらえ、全く新しい「ミス・サイゴン」を誕生させました。

また舞台上演後に行われた<25周年記念スペシャル・フィナーレ>には、特別ゲストとして、ジョナサン・プライス(エンジニア役)、レア・サロンガ(キム役)、サイモン・ボウマン(クリス役)を始め、初演時のオリジナル・キャストが総出演!新旧キャストによる夢のハーモニーが実現し、作品への愛と祝福にあふれた最高にハッピーなフィナーレが贈られました。2017年5月、日本初演からも25年を迎える「ミス・サイゴン」のアニバーサリーイヤーを、サイゴン・ファミリーと一緒に盛り上げてまいります。世界中で愛され続ける「ミス・サイゴン」の壮大なドラマと音楽を、圧倒的なライブ感でお届けする本作。

特別映像の最後にはエバの圧巻の歌唱が披露されるなど、心震わさずにはいられない音楽に満ち溢れた名作ミュージカル「ミス・サイゴン」!あの「レ・ミゼラブル」を書いたクロード=ミッシェル・シェーンベルク&アラン・ブーブリルの名コンビ制作の感動ミュージカルを、是非この機会に劇場でご覧ください!

映画『ミス・サイゴン 25周年記念公演 in ロンドン

公式HP:
miss-saigon-movie-25.jp

上映時間:3時間7分 ※休憩2回含む

Story
1970年代のベトナム戦争末期、爆撃で故郷の村と両親を失った少女キムと、長引く戦争に対する疑問と虚無感に苛まれるアメリカ兵クリスは、エンジニアの経営するナイトクラブで出会い、急速に惹かれあう。だが、サイゴン陥落の混乱の中、非情にも2人は引き裂かれ、クリスはキムを残しベトナムを離れてしまう。戦争が終わり、キムはクリスの帰りを待ちながら彼との息子タムを育て、懸命に生きていたが、帰還したアメリカで今もベトナムの悪夢に苦しむクリスは、妻エレンと共に新たな人生を歩き始めていた。時がたち2人が再会するとき、キムは愛するタムを前に、ある悲壮な決意を固めるのであった。

***********************************

製作: キャメロン・マッキントッシュ「レ・ミゼラブル」「オペラ座の怪人」「キャッツ」
作:アラン・ブーブリル/クロード=ミッシェル・シェーンベルク

音楽:クロード=ミッシェル・シェーンベルク

キャスト:エンジニア=ジョン・ジョン・ブリオネス/キム=エバ・ノブルザダ/クリス=アリスター・ブラマー/エレン=タムシン・キャロル/ジョン=ヒュー・メイナード/トゥイ=ホン・グァンホ/ジジ=レイチェル・アン・ゴー

スペシャル・ゲスト:ジョナサン・プライス/レア・サロンガ/サイモン・ボウマン
配給:東宝東和株式会社
制作:ユニバーサル・ピクチャーズ
(C)2016 CML
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ