『SING/シング』トレエン斎藤さんのグンターさんと奇跡の共演!


映画情報どっとこむ ralph 日本も含め世界中で大ヒットし、ミニオン旋風を巻き起こした『ミニオンズ』、『ペット』と立て続けに大ヒット作を生み出しているユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメントが贈るアニメーション映画最新作『SING/シング』が、3月17日(金)より日本公開となります。

この度、トレンディエンジェル斎藤さんと、斎藤さんが吹替キャストを務めたブタのグンターが、実写とアニメの垣根を超えた奇跡の共演を果たす斎藤さん×グンターさんコラボ動画を解禁!



ステージの幕が上がり姿を現すのは、まとった金色のパーカーの輝きがまぶしいトレンディエンジェル斎藤司!
しかし、斎藤さんが本作で吹替を務めたブタのグンターの乱入により、一触即発の雰囲気に・・・!?
かと思いきや、「グンターさんだぞ!」「斎藤さんだぞ!」と絶妙な掛け合いを披露する2人。

歌うま芸人としてマルチな才能を発揮する斎藤さんと、生粋のエンターテイナーであるグンターさんは「ブタおうぜ(歌おうぜ)!」と声をそろえ、本編でもブタのグンターが歌うレディー・ガガの♪「バッド・ロマンス」に乗せ息のピッタリ合ったダンスパフォーマンスを披露!映像の最後に「君はきっと、光る才能を目にする!」とドヤ顔でキメる斎藤さんですが、マルチな才能を発揮する斎藤さんが眩しく輝いていると共に、動物たちがどんな才能をみせてくれるのか期待高まる映像に仕上がっています!!

斎藤さんは、グンターには特別な愛着と親近感を抱いているようで「とにかく歌を愛しているところと、歌がかかったらとにかく体が動いちゃうところが似てましたね。本当にポジティブで、いつかこうなりたいな、こうなったら人類幸せだろうな、というキャラクターです。グンターを尊敬してます。」と自身との共通点(?)を交えつつ、世界中を幸せにするグンターをリスペクトしていることを明かしています。


映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界――
取り壊し寸前の劇場支配人バスター(コアラ)は、かつての栄光を取り戻すため
世界最高の歌のオーディションを開催することに。主要候補は5名。
極度のアガリ症のシャイなティーンエイジャーのミーナ(ゾウ)、
ギャングファミリーを抜け出し歌手を夢見るジョニー(ゴリラ)、
我が道を貫くパンクロックなティーンエイジャーのアッシュ(ヤマアラシ)、
25匹の子ブタ達の育児に追われる主婦のロジータ(ブタ)、
貪欲で高慢な自己チューのマイク(ハツカネズミ)、
常にパーティー気分の陽気なグンター(ブタ)。
人生を変えるチャンスを掴むため、彼らはオーディションに参加する!
劇中にはレディ・ガガの「バッド・ロマンス」やビートルズの「ゴールデン・スランバー」など
誰もが聴いたことがあるヒットソングや名曲が60曲以上も登場!

公式サイト:http://sing-movie.jp/

公式Twitter:
@SingMovieJP

***********************************

監督/脚本:ガース・ジェニングス
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロール、ジェニファー・サンダース、ピーター・セラフィノーウィッチュ、レスリー・ジョーンズ、ジェイ・ファロア、ニック・オファーマン、ベック・ベネット

吹替え版/演出:三間雅文 日本語吹替え版音楽プロデューサー:蔦谷好位置 日本語歌詞監修:いしわたり淳治
出演(吹替版):内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、 山寺宏一、坂本真綾、田中真弓、宮野真守、谷山紀章、水樹奈々、大地真央

配給:東宝東和
(C)Universal Studios.

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ