X JAPAN 英国ウェンブリー・アリーナ公演大成功!全23曲!

投稿日2017/03/06

映画情報どっとこむ ralph 現地時間3月4日(土)にウェンブリー・アリーナ(現SSEアリーナ・ウェンブリー)にて「X JAPAN LIVE 2017 at the WEMBLEY Arena in LONDON」が行われました!
日本ではWOWOWでの生中継、そして日本時間5日(日)に全国の映画館でライブビューイングを開催。

ライブ会場さながら各地の劇場も現地に負けないほどの熱気に包まれました。

「X JAPAN LIVE 2017 at the WEMBLEY Arena in LONDON」実施概要
​日付: 3月4日(土)[現地時間] 
​​​場所: ウェンブリー・アリーナ(現SSEアリーナ・ウェンブリー)
登壇:X JAPAN(YOSHIKI、Toshl、PATA 、HEATH、SUGIZO)

映画情報どっとこむ ralph 2016年3月に予定されていた本公演の延期から、1年の時を経て遂にこの日“英国ロックの殿堂”のステージに立ったX JAPAN。
ファンの皆さんも気合入っています!

今回、ライブの前にドキュメンタリー映画「WE ARE X」特別バージョンの放映が組み込まれるという前代未聞のスタイルで行われたウェンブリー・アリーナ公演。


「RUSTY NAIL」に始まり、「HERO」「JADE」「Born To Be Free」「X」「ENDLESS RAIN」などグループの代表曲に加え、Queenの「Bohemian Rhapsody」やDavid Bowieの「Space Oddity」など、YOSHIKIがイギリスならではの曲をサプライズでピアノ演奏。
更に、この日公開録音したファンの歌声で、完成形を迎える事になるという新曲「KISS THE SKY」や、音源化されてない「Beneath The Skin」などの特別な楽曲、そして映画「WE ARE X」のテーマソングである「La Venus」など、客席を埋め尽くした1万人の観客を前に全23曲を披露。
1年の間このステージを待ちわびていたファンたちの熱気はものすごく、会場は終始熱い盛り上がりを見せました。
今回の英ウェンブリー・アリーナ公演を成功させた事で、3大殿堂制覇という記念すべき快挙を成し遂げました。

映画情報どっとこむ ralph セットリストはこんな感じ!

X JAPAN LIVE 2017 at the WEMBLEY Arena in LONDON
March 4th, 2017 SSE Arena WEMBLEY

1 RUSTY NAIL
2 HERO
3 JADE
4 KISS THE SKY
5 Beneath The Skin
6 PATA solo
7 HEATH solo
8 DRAIN
9 SUGIZO vin solo
10 La Venus
11 Say Anything
12 Born To Be Free
13 Kurenai

Encore1
14 YOSHIKI Piano solo
15 YOSHIKI Drum solo
16 Without You
17 I.V.
18 X

Encore2
19 Bohemian Rhapsody
20 Space Oddity
21 ENDLESS RAIN
22 Violin~Piano
23 ART OF LIFE

映画情報どっとこむ ralph そして、

昨年秋の北米を皮切りに、現在香港、英国、日本で公開されている「WE ARE X」。この後タイ、台湾、韓国、更にヨーロッパ各国でも公開を予定しているのがX JAPAN ドキュメンタリー

WE ARE X

米アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した映画『シュガーマン 奇跡に愛された男』の製作陣が選んだ次なる伝説的ミュージシャンは、日本のロックバンド<X JAPAN>。本作は、ドキュメンタリー映画で多くの実績を持つスティーヴン・キジャック監督の手により、彼らが歩んできた比類なきストーリーが感動的に描かれ、2016年1月には米国・サンダンス映画祭で最優秀編集賞を受賞、3月にはSXSW(サウスバイサウスウェスト)映画祭でデザイン部門観客賞を受賞するなど、これまですでに世界20以上の映画祭にも出品され、世界中のマスコミや評論家からも高い評価を獲得している。
世界への挑戦、脱退、解散、HIDEとTAIJIの死、Toshlの洗脳・・・バンドを襲ったあまりにドラマチックな悲劇の連鎖。
結成後30年以上に渡って生み出されてきた、想像を絶するX JAPANの<熱狂>と<狂乱>の歴史。
そこには精神的にも肉体的にも彼らが抱えてきた悲嘆と痛みがある。栄光と挫折、生と死、解散と復活。
日本の音楽シーンの頂点に君臨する彼らの挑戦の軌跡-。
マディソン・スクエア・ガーデン公演での舞台裏を追いながら、クライマックスでは息をのむ圧巻のステージが待ち受ける。
『WE ARE X』はこれまでにない近さで、心に深い傷を負いながらも走り続ける彼らの光と闇に迫る。
日本が世界に誇る唯一無二の“怪物”ロックバンド。なぜ今、X JAPANの音楽と物語は世界を熱狂させるのか。
HIDEとTAIJIの夢。逆境に立ち向かい乗り越えてゆく使命感と覚悟。今、世界中が共感する物語が、ここにある。

監督:スティーヴン・キジャック

公式サイト:
www.wearexfilm.jp

公式Twitter:@wearexmovie

(C)2016 PASSION PICTURES LTD.

***********************************

   
関連記事:


 

************************************

 

以下のランキングに登録しています。良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画情報どっとこむ

映画情報どっとこむへの作品掲載

映画情報サイトです。配給会社・監督・プロデューサー・映画祭・学生映画系の皆さん。そしてパブの方!HPサイト映画情報どっとこむ:http://eigajoho.com/ で情報発信しませんか? pub@eigajoho.comまでどうぞ。
記事掲載は無料。広告は週単位で有料です。