耶雲哉治監督が飯豊まりえ・清水富美加ヤバいくらい凄い『暗黒女子』完成披露試写会

投稿日2017/02/21

映画情報どっとこむ ralph 清水富美加、飯豊まりえW主演、全ての予測を裏切る、ラスト24分のどんでん返しとあることで超話題となっている映画『暗黒女子』が、2017年4月1日(土)に全国公開となります。その完成披露試写会が女子高生を集めて行われ飯豊まりえさん、清野菜名さん、玉城ティナさん、小島梨里杏さん、平祐奈さん、千葉雄大さん、耶雲哉治監督さん、秋吉理香子先生(原作)が登壇! 女子キャストは劇中の聖母マリア女子高等学院の制服で登場!


『暗黒女子』完成披露試写会 舞台挨拶
日程:2月21日(火)
場所:新宿バルト9
登壇:
飯豊まりえ 清野菜名 玉城ティナ
小島梨里杏 平祐奈 千葉雄大
耶雲哉治監督 秋吉理香子先生(原作)

映画情報どっとこむ ralph
飯豊さん: 去年撮影で。やっと皆さんに観てもらえることがうれしいです。完成したものを見たら私も驚愕しました。学校一のマドンナは、私とはかけ離れていて難しかったのですが、裏切りエンタメと言うことで、わたしも、いつみちゃんをだまそうと演じました。
清野さん:観た感想・・嫌ミスでした!観た後何とも言えない気持ちになりました。ラスト24分にやられました。
平さん:梨里杏ちゃんと一緒に観て、完成したのをみたら、こんなシーン合ったっけ!って息をのむシーンが多過ぎです!覚悟してみてください。
玉城さん:原作を読んで、実写化したらすごく綺麗で女子の2面性がえがかれて、凄く満足しました。
小島さん:それぞれがいつみのことを語る形で。別々に撮っていたこともあって、ティナちゃんの時が怖くって・・・お楽しみに
千葉さん:ごきげんよう。(笑)女の子一杯で興奮です。僕は飯豊さんとのシーンが。こんなかわいい子たちが演じていてドキッとして。男って無力だなと思いました・・・現場でも。
秋吉先生:撮影現場にもお邪魔させていただいて一人一人がイメージ通りでした。予想を超えて、甘美で毒があって。一コマ一コマが美しくて感激しました。。(と、太鼓判を押す先生)
耶雲監督:原作を初めて読んだ時のゾクゾクを映像化するためにスタッフ、キャストが挑戦した作品です。若くて綺麗な女の子たちと、若くてきれいな千葉雄大君が出ていますが。綺麗な花にも、棘と毒があることを目いっぱい表現しました。思い切り毒をやってくれて、甘美なものが漂う。世界観が最高になりました。

映画情報どっとこむ ralph 現場の雰囲気を聞かれると・・・
飯豊さん:見ての通り、まったく暗黒感がない子たちが演じているからこそ怖いのですが、撮影中も怖い演技の時もカットがかかると、おやつ食べよーってフワフワ平和してました。

監督:お菓子って!かわいい事言ってますが、実際はスルメ喰ってました!

飯豊さん:それ言っちゃダメでしょ!

千葉さん:マカロンとかじゃないんだ・・・・

と、おっさん風なおやつに驚愕の千葉さん。実際の撮影時には

飯豊さん:菜名ちゃんとか裕奈ちゃんとかがムードメーカーで、写真・動画を撮ったりワイワイ。

平さん:お昼の後は曲をかけてみんなで踊りました!
清野さん:ティナちゃんの美意識が高すぎて、ボディークリームとかコロコロも買ってやりましたね。

平さん:本当に女子高に通ってる感じでした!

と、とても良い雰囲気で撮影が行われていたことがイベントでもにじみ出ます。

映画情報どっとこむ ralph 最後に

耶雲監督:この映画はキャストとスタッフが頑張って挑戦した作品です。全員が自分とはかけ離れた役で。特に主演の二人は難しい役で、真正面から役に向き合って体当たりでやってくれました。飯豊まりえちゃんは、凄い難しい役で、撮影前から取り入れるように特訓して、でも最初はうまくできなくて涙していたんですね。でも、悩みながら頑張って完成させました。満点です。飯豊まりえという女優をみて下さい。

清水富美加ちゃんはこの舞台には立ててませんが、一緒に撮影時には彼女も考えてくれて率先して演技プランを出してくれました。観ていただければわかりますが、清水富美加でなければ存在しなかった凄みのあるキャラクターになっています。ヤバいくらい凄いです。早く観て欲しい。

と、二人の女優をたたきあげた感のある監督の熱いことば。

飯豊さん:富美加ちゃんはここに立てなかったことは残念に思っています。彼女の人柄が好きだし・・・みんなで、一生懸命作ったことに嘘はないので。耶雲監督とキャスト・スタッフで多くの方に届けられるように頑張っていきたいと思います。是非。

彼女の眼には涙が・・・



『暗黒女子』

2017年4月1日(土)全国ロードショー!

公式HP:ankoku-movie.jp



***********************************

出演:清水富美加、飯豊まりえ、清野菜名、玉城ティナ、小島梨里杏/平祐奈/千葉雄大

原作:秋吉理香子『暗黒女子』(双葉文庫) 
監督:耶雲哉治 
脚本:岡田麿里 
制作プロダクション:ROBOT 
配給:東映/ショウゲート
(C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社
配給:東映/ショウゲート
関連記事:


 

************************************

 

以下のランキングに登録しています。良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画情報どっとこむ

映画情報どっとこむへの作品掲載

映画情報サイトです。配給会社・監督・プロデューサー・映画祭・学生映画系の皆さん。そしてパブの方!HPサイト映画情報どっとこむ:http://eigajoho.com/ で情報発信しませんか? pub@eigajoho.comまでどうぞ。
記事掲載は無料。広告は週単位で有料です。