長場雄ポストカード配布決定!『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』


映画情報どっとこむ ralph ジェイク・ギレンホールの主演最新作『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』(原題:Demoliton)は、2017年2月18日(土)より公開です。

本作の主演 ジェイク・ギレンホールが扮する主人公デイヴィスは、妻を失っても泣けない心が壊れてしまった男で、劇中では、ヘッドホンをつけたままノリノリで街中で踊り狂うダンスシーンを披露したり・・・

あるきっかけで出会った少年クリス(ジューダ・ルイス)と妻との思い出が詰まった自宅を壊しまくる破壊シーンを披露したり、印象的なシーンが多数登場します。

そんな本作の劇中シーンを、POPEYEの表紙などで活躍するイラストレーターの長場雄さんが描き下ろしてイラスト化!オリジナルポストカードとして、劇場来場者へプレゼントすることが決定しました。

<長場雄オリジナルポストカードプレゼント特典の詳細>
●特典:劇中シーン描き下ろしオリジナルポストカード(イラスト;長場雄) 
来場1名につき1枚の配布 
●配布日:

2月18日(土)より第一弾
配布は左のイラストポストカード

2月25日より第二弾
配布は左のイラストポストカード

(一部劇場を除く)
●注意点:数に限りがありますので、なくなり次第終了となります。

映画情報どっとこむ ralph メガホンを取ったのは、『ダラス・バイヤーズクラブ』『わたしに会うまでの1600キロ』などで知られる、ジャン=マルク・ヴァレ監督。

『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』
原題:Demoliton

2月18日(土)より、新宿シネマカリテ他全国ロードショー!
http://ame-hare-movie.jp/

デイヴィス(ジェイク・ギレンホール)は、出世コースに乗り、富も地位も手に入れたウォールストリートのエリート銀行員。高層タワーの上層階で、空虚な数字と向き合う、味気ない日々。そんな会社へ向かういつもの朝、突然の交通事故で美しい妻を失った―。しかし一滴の涙も出ず、哀しみにさえ無感覚になっている自分に気づいたデイヴィス。
彼女のことを本当に愛していたのか? 僕の心はどこにいってしまったんだ?

「心の修理も車の修理も同じことだ。まず隅々まで点検して、組み立て直すんだ。」義父からの言葉が引き金となり、デイヴィスは、身の回りのあらゆるものを破壊しはじめる。会社のトイレ、パソコン、妻のドレッサー、そして自らの結婚生活の象徴である「家」さえも―。あらゆるものを破壊していく中で、デイヴィスは妻が遺していた幾つもの“メモ”を見付けるのだが・・・

***********************************

監督:ジャン=マルク・ヴァレ(『ダラス・バイヤーズクラブ』『わたしに会うまでの1600キロ』)  
出演:ジェイク・ギレンホール ナオミ・ワッツ クリス・クーパー他
上映時間:101分

提供:ファントム・フィルム/カルチュア・パブリッシャーズ
 
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ