神木隆之介×高橋一生 『3月のライオン』学校屋上での、ほっこり昼休み写真


映画情報どっとこむ ralph 羽海野チカ原作の国民的人気コミック「3月のライオン」を、『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が、『君の名は。』の神木隆之介を主演に迎え、連載10年を迎える年に運命の実写映画化!親子、兄弟姉妹、友達、師弟――人と人を結ぶ愛を求めて、魂がぶつかり合う感動のエンタテインメント<2部作>が、3月18日(土)より【前編】が、 4月22日(土)より【後編】が全国公開となります。

この度、『3月のライオン』の神木隆之介と高橋一生との共演写真が解禁に!高橋さんは神木さん演じる桐山零が通う高校の担当教師・林田高志を演じています。
今回、解禁の写真は、零と林田との屋上での2ショット写真。

林田は先生らしくない軽いキャラにみえて、1年遅れで編入し、学校に馴染めず友達もいない零を気にかける役どころ。いつも一人屋上で昼休みを過ごす零のところに、林田はカップラーメンを抱えて現れ、時には先生と生徒という垣根を越え、本音トークで相談にのることも。そんな林田のことを、零は時に面倒そうな素振りを見せつつ、心の底では頼りにしている―。そんな二人の関係性を切り取った学校屋上での、昼休みシーンです。

映画情報どっとこむ ralph 大友監督:林田先生が登場するシーンは映画全体の緩急で言うと「緩」のシーンですが、そういう時にこういう言い方をされると救われるよね、という微妙なニュアンスを、うまく表現してくれている。彼に演じてもらうことで、とても豊かなシーンになったと感じています。

と高橋さんを絶賛しています。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・

17歳の将棋のプロ棋士・桐山零と、彼をめぐる人々の終わりなき冒険の物語。

中学生でプロ棋士としてデビューした桐山零は、東京の下町にひとりで暮らしている。幼い頃に交通事故で両親と妹を失い、父の友人である棋士の幸田に引き取られたが、ある事情から幸田家を出るしかなかったからだ。深い孤独を抱えてすがりつくように将棋を指し続けていたある日、零は近隣の町に住む川本家の3姉妹と出会い、彼女たちとのにぎやかな食卓に居場所を見出していく。今、様々な人生を背負った棋士たちが、頭脳と肉体と精神の全てを賭けて挑む、想像を絶する戦いが零を待ち受ける!


3月のライオン』は2部作

3月18日(土)より【前編】が、 4月22日(土)より【後編】が全国公開となります。

映画公式サイト 3lion-movie.com

***********************************

監督: 大友啓史 原作:羽海野チカ「3月のライオン」(白泉社刊・ヤングアニマル連載)

脚本: 岩下悠子 渡部亮平 大友啓史
音楽: 菅野祐悟
出演:
神木隆之介 有村架純 倉科カナ 染谷将太 清原果耶

佐々木蔵之介 加瀬 亮

前田 吟 高橋一生 岩松 了 斉木しげる 中村倫也 尾上寛之 奥野瑛太 甲本雅裕 新津ちせ 板谷由夏

伊藤英明 / 豊川悦司

製作:『3月のライオン』製作委員会
制作プロダクション:アスミック・エース、ROBOT
配給:東宝=アスミック・エース
(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会
    
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ