セレブの代行買い物人『パーソナル・ショッパー』ティーザービジュアル解禁

投稿日2017/01/25

映画情報どっとこむ ralph このたび、2016年カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した『Personal Shopper』(原題)が、邦題『パーソナル・ショッパー』として5月、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほかにて公開することが決定し、ティーザービジュアルが解禁となりました


本作は、全世界で大ヒットを記録した「トワイライト」シリーズでヒロインを演じ、その後も数々の話題作に出演、現在「シャネル」の広告にも登場する、クリステン・スチュワートが、フランスの鬼才・オリヴィエ・アサイヤス監督と『アクトレス ~女たちの舞台~』に続き、2度目のタッグを組んだ作品。

2016年カンヌ国際映画祭では監督賞を受賞した話題作で、3月2日より開催される「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017」への出品も決定しています。


パリでセレブのための代行買い物人“パーソナル・ショッパー”として働くヒロイン。

鍵を預かり他人の家に出入りし、時にはプライベートも覗くことに・・・。

そんな彼女の徐々に抑えられなくなる“隠された欲望”が、不可解な出来事を引き寄せ、ある日、謎のメールが届き始める。本作では、「シャネル」が衣装協力したほか、シャネルが本店を構えるパリ・カンボン通りで撮影を敢行。

さらには「カルティエ」ほか最先端ブランドショップが続々登場。極上の心理ミステリーを彩るまばゆいばかりのファッションにも要注目です。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・

忙しいセレブに代わり服やアクセサリーを買い付ける“パーソナル・ショッパー”としてパリで働くモウリーンは、数カ月前に最愛の双子の兄を亡くし、悲しみから立ち直れずにいた。なんとか前を向き歩いていこうとしているモウリーンに、ある日、携帯に奇妙なメッセージが届き始め、不可解な出来事が次々と起こる。
 
果たして、このメッセージは誰からの物なのか? そして、何を意味するのか?


映画『パーソナル・ショッパー』

は5月、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国公開。

公式サイト:
personalshopper-movie.com

***********************************

監督:オリヴィエ・アサイヤス(『夏時間の庭』『アクトレス ~女たちの舞台~』)
出演:クリステン・スチュワート、ラース・アイディンガ―、シグリッド・ブアジズ

原題:Personal Shopper/2016年/フランス映画/英語・フランス語/1時間45分/シネマスコープ/カラー/5.1ch

配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
©2016 CG Cinema – VORTEX SUTRA – DETAILFILM – SIRENA FILM – ARTE France CINEMA – ARTE Deutschland / WDR

関連記事:


 

************************************

 

以下のランキングに登録しています。良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画情報どっとこむ

映画情報どっとこむへの作品掲載

映画情報サイトです。配給会社・監督・プロデューサー・映画祭・学生映画系の皆さん。そしてパブの方!HPサイト映画情報どっとこむ:http://eigajoho.com/ で情報発信しませんか? pub@eigajoho.comまでどうぞ。
記事掲載は無料。広告は週単位で有料です。