『話す犬を、放す』公開日決定!コイヌマユキ作のポスター解禁

投稿日2016/12/01

映画情報どっとこむ mari 映画『話す犬を、放す』の公開日が2017年3月11 日(土)に決定しました!

併せて、人気イラストレーター書き下ろしポスタービジュアルも同時に解禁。

パーキンソン病のような症状や幻覚・幻視を見るという症状が出るレビー小体型認知症という病をモチーフに夢を追求するということ、介護という問題、“生きる”ということなど、人間賛歌としてコミカルに、リリカルに描いています。

%e3%80%8e%e8%a9%b1%e3%81%99%e7%8a%ac%e3%82%92%e3%80%81%e6%94%be%e3%81%99%e3%80%8f
宮沢りえ、杉咲花の好演で話題の『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督や、芳根京子主演で先日ブリュッセル国際映画祭で短編映画『わさび』が上映された外山文治監督を輩出した「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2013」にて短編『世の中はざらざらしている』がノミネートした 熊谷まどか監督の初長編作品。

本年度第29回東京国際映画祭 共催/提携企画として上映されました。

映画情報どっとこむ mari 出演は、映画 『櫻の園』(90)、『蛇イチゴ』(03)の つみきみほ。

映画『人間の約束』(86)テレビアニメ『ベル サイユのばら』(声)の田島令子、眞島秀和、木乃江祐希らが脇を固めています。

今回解禁されたポスターはつみきみ ほ演じる売れない女優の娘・レイコと、田島令子演じる認知症を発症した母・ユキエが遠くを見つめ解放されたような笑 顔で仲良く並びたずむ姿がメイン。二人の周りには認知症の症状の一つである幻視で見える亡くした飼い犬 チロの姿が可愛らしく映ります。

また、注目すべきは、本の装丁や雑誌の挿絵、CD ジャケット、パソコンシェルケースのイラストを手掛ける人気イラストレーター、コイヌマユキ氏の書き下ろしイラストであること。 コイヌマ氏より『映画を観させて頂いた印象が、深刻なものを取り上げている中に優しさや軽やかさを感じたので、そん な風に爽やかで何か少し楽しく あたたかい気持ちになるようなイメージを出せたらと思い描かせて頂きました。』という コメントも寄せられ、コイヌマ氏独特の明るく温かなタッチのイラストが加わることで、映画全体のハートフルな雰囲気が表現された優しいビジュアルです。

映画情報どっとこむ mari 映画『話す犬を、放す』

2017 年 3 月 11 日(土)有楽町スバル座他全国ロードショー!

売れない女優・レイコのもとに、ある日、昔の仲間で今や人気 俳優になった三田からの紹介で、映画出演の話が舞い込んでくる。喜び勇むレイコだが、折悪しく母・ ユキエが“レビー小体型認知症”を発症し、かつての飼い犬・チロの幻視に悩まされるようになってしまう。女優としてこれが最後かも知れないチャンスと、母との生活を両 立させようと奮闘するレイコだが…。娘、母それぞれが抱える「あったかもしれないもう一つの人生」への葛藤を、独特のユーモアを交えながら温かく見つめ、人間賛歌へ と昇華させたハートフル・コメディに誰もが共感できるはず。本作で初共演となったつみきみほ、田島令子が愛らしい母娘を演じ、眞島秀和、木乃江祐希らが脇を固め ている。

***********************************

出演:つみきみほ、田島令子/眞島秀和、木乃江祐希
監督・脚本:熊谷まどか
製作:埼玉県/SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ
制作:デジタルSKIPステーション、オフィス・シロウズ
特別協力:川口市
2016年/日本/84分
配給・宣伝:アティカス
関連記事:


 

************************************

 

以下のランキングに登録しています。良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画情報どっとこむ

映画情報どっとこむへの作品掲載

映画情報サイトです。配給会社・監督・プロデューサー・映画祭・学生映画系の皆さん。そしてパブの方!HPサイト映画情報どっとこむ:http://eigajoho.com/ で情報発信しませんか? pub@eigajoho.comまでどうぞ。
記事掲載は無料。広告は週単位で有料です。