『ハッピーアワー』オールナイト上映&Q&A@第29回東京国際映画祭

投稿日2016/10/30

映画情報どっとこむ ralph 2015年12月に公開するなり撮影の地・神戸の元町映画館、そして東京のシアター・イメージフォーラムで連日満席となる大 ヒットを記録し、ニューヨーク近代美術館(MoMA)での公開時は最終日に満席となる快挙を成し遂げた、全国順次公開中の 『ハッピーアワー』。

現在開催中の第29回東京国際映画祭の 「Japan Now」部門で英語字幕付、オールナイト上映されました。

Q&Aには主演の1人である田中幸恵、そして共同脚本/プロ デューサーの野原位が登壇。濱口竜介監督がアメリカよりリアルタイムオンライン中継しました。

%e3%83%8f%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%8902
『ハッピーアワー』第29回東京国際映画祭「Japan Now」部門 オールナイト上映 Q&A
日時:10月29日(土)
場所:TOHOシネマズ六本木
登壇者:濱口竜介監督(リアルタイム中継)、主演・田中幸恵、脚本/プロデューサー野原位

映画情報どっとこむ ralph 現在開催中の第29回東京国際映画際「Japan Now」部門で『ハッピーアワー』が満席の中オールナイト上映されました。

濱口竜介監督はタイトルについて、

濱口監督:最初は『BRIDES』(花嫁たち)という仮タイトルで制作を進めていた。30代後半の結婚を経験してい る女性4人の話だったが、完成してみると“結婚”にまつわる話だけでもないと感じ、もっと大きな意味を持つタイトルはないかと思ってい たところ、街で“ハッピーアワー”の看板を見つけた。“幸せな時間”と訳すことができる、その言葉の持つ軽いニュアンスが気に入り、長 尺になった映画だが、観客の皆さんが気軽に観に来てもらえる言葉なのではないかと思いました。

語りました。

%e3%83%8f%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89
映画情報どっとこむ ralph 主演の1人、田中幸恵さんは初めての演技について聞かれ、

田中さん:脚本1~7項を渡された。演技をするということ自体が経験のないこと だったので、とにかくこれを読めば良いのだという認識で本読みを進めた。私が演じた“あかり”という女性は、男気のある看護士の役 だったが、役づくりにおいて、“あかり”の過去が書かれたサブテキストをもらっていたので、演技に入る前に役への理解を深めることが できました。

と話しました。

%e3%80%8e%e3%83%8f%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%80%8ftiff%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e4%b8%ad
監督から完成した映画を観てどう感じたかを尋ねられると

田中さん:制作中はNGシーンも含め何度か見せていただいてい たので、最初は自分の演技する姿を見て受け入れがたいものもあったのですが、慣れてくると、自分に起きている出来事とは違ったことのよう な感覚で、結構ドライに見られるようになりました。5時間半もある映画なので、今でも観る度に新たな発見があります。

と答えました。

映画情報どっとこむ ralph %e3%80%8e%e3%83%8f%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%80%8ftiff%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88本作の脚本は“はたのこうぼう”というユニット(濱口・高橋・野原)により書かれていて、本日登壇した野原位さんは、5時間半という尺に ついて

野原位さん:できることなら何とか2時間程度の作品にしたいと思っていました。編集段階で3時間バージョンもつくり監督と観たのですが、良いようなきもするけれど大切なものを落としたような気持ちになり、最終的に5時間半という尺になった。

と説明しました。


[今後の予定]

ハッピーアワー』劇場公開1周年記念 濱口竜介監督の軌跡を辿る特集上映 決定

12/10(土)より、東京(ポレポレ東中野)、大阪(シネ・ヌーヴォ)、神戸(元町映画館)、京都(立誠シネマ)の全4館で開催!

公式サイト:hh.fictive.jp
Twitter: @Film_HappyHour

***********************************

出演:田中幸恵、菊池葉月、三原麻衣子、川村りら
申芳夫三浦博之、謝花喜天、柴田修兵、出村弘美、坂庄基、久貝亜美、田辺泰信、渋谷采郁、福永祥子、伊藤勇一郎、殿井歩、椎橋怜奈

監督:濱口竜介
脚本:はたのこうぼう(濱口竜介、野原位、高橋知由)
撮影:北川喜雄/録音:松野泉/ 照明:秋山恵二郎
助監督:斗内秀和、高野徹
音楽:阿部海太郎
プロデューサー:高田聡、岡本英之、野原位
製作・配給:神戸ワークショップシネマプロジェクト(fictive LLC, NEOPA Inc.)
宣伝:佐々木瑠郁、岩井秀世 2015/日本/カラー/317分/デジタル
©TIFF
   
関連記事:


 

************************************

 

以下のランキングに登録しています。良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画情報どっとこむ

映画情報どっとこむへの作品掲載

映画情報サイトです。配給会社・監督・プロデューサー・映画祭・学生映画系の皆さん。そしてパブの方!HPサイト映画情報どっとこむ:http://eigajoho.com/ で情報発信しませんか? pub@eigajoho.comまでどうぞ。
記事掲載は無料。広告は週単位で有料です。