声優口演ライブ! したまちコメディ映画祭in台東 始まり始まり!



映画情報どっとこむ mari 文化芸術の街「上野」と喜劇発祥の地「浅草」を舞台に繰り広げられるコメディ映画の祭典「したまちコメディ映画祭in台東」(略称したコメ)。

今年も2016年9月16日(金)~19日(月・祝)に「第9回したまちコメディ映画祭in台東」を開催。

シルヴェスター・スタローンの吹き替えなど、出演本数が7000本を超える声優界の大御所・羽佐間道夫さん。

「ドラゴンボール」の孫悟空役や「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎役で知られる野沢雅子さん。

「七色の声を持つ男」と名高い人気声優・山寺宏一さん。ほかたくさんの人気声優を迎えた声優口演。

今年は巨匠・小津安二郎のサイレントコメディ『淑女と髯』に新たな命を吹き込みました!観客からは拍手喝采の大盛況ののちに幕を閉じました!
%e5%a3%b0%e5%84%aa%e5%8f%a3%e6%bc%94%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96-%e3%81%97%e3%81%9f%e3%82%b3%e3%83%a1
実施日時:9月16日(金)
場所:浅草公会堂
ゲスト:羽佐間道夫、野沢雅子、山寺宏一、土井美和、真殿光昭、たなか久美

映画情報どっとこむ mari 【羽佐間道夫】
(今回の声優口演について)この作品は最初に字幕だけが出るんですけど、僕らが声をはめ込むのがほんと大変で、観ている方は字幕が邪魔になってしまうのではないか、と思っておりまして、色々と心配してスタートしました、(山寺さんにツッコまれ)あ、関係者がいるのにそんなことを言ってしまい、、大変申し訳ございませんでした、、(笑)
(野沢さんについて)普段は、“オッス!”のイメージなのにこんな大和撫子もできるんだぞ、と。こういった姿を見ると色々なことができる野沢さんだからこそ今の地位を築かれたのだなとつくづく感じました。

【野沢雅子】
(大和撫子を演じられたことについて)私は女っぽくないから、普段は“こらー!”とかの声しか出していないので、、
ありがとうございました。

【山寺宏一】
(今回の声優口演について)我らの野沢さんか今回ヒロインの大和撫子を演じられて素晴らしかったです。普段毎回カメハメハを打っている人には思えないです!

【土井美和】
真殿さんと一緒で本当に今回勉強になることばかりでした!すごく貴重な体験をさせて頂きました。ありがとうございます。

【真殿光昭】
(今回の声優口演について)僕は最近だとスタジオに行くと他の方から先輩といわれるポジションだったんですけど、声優口演では、周りが大先輩ばかりなので本当に色々なことが勉強になりました。今回貴重な体験をさせて頂いて本当にありがとうございます!

【たなか久美】
(今回の声優口演について)口演の稽古の時に周りが大先輩の方ばかりなのですごく緊張してしまったんですけど、毎回山寺さんが練習中新しいことを入れてきてくれて野沢さんと二人で笑ってしまいました。すごく楽しく今回やらせていただきました。

【最後全員で】

(山寺さん)羽佐間さんいきなりなんですけど、小津監督って言うのはね「東京物語」といった作品も作れば、今回みたいなコメディ映画も作る!映画界の魔術師!魔法使いだと思うんですよ、、、てことは!【全員】小津(オズ)の魔法使い!!!(山寺)オズ違いですね!

(全員で)皆さんありがとうございました!!
***********************************


関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ