『ミルピエ ~パリ・オペラ座に挑んだ男~』ダンサー来日公演中!


映画情報どっとこむ ralph バレエの殿堂“パリ・オペラ座”の芸術監督に、史上最年少で就任した天才振付師バンジャマン・ミルピエ。

彼の異端とも言える伝統に対する挑戦と、オペラ座公式プロデュース作品でしか成し得ないバックステージを圧巻の映像美で描き出す珠玉のドキュメンタリー『ミルピエ ~パリ・オペラ座に挑んだ男~』が、12月Bunkamuraル・シネマ他にて全国公開の運びとなりました。
ミルピエ-~パリ・オペラ座に挑んだ男~
映画情報どっとこむ ralph そして、本作にも出演し、ミルピエに見出された次世代のエトワール候補と名高いレオノール・ボラック、ユーゴ・マルシャン、ジェルマン・ルーヴェも参加している「エトワール・ガラ2016」がいよいよ本日8月3日(水)よりBunkamuraオーチャードホールにて公演がスタート。

エトワール・ガラ2016
今回来日する12名は、全員が世界の大舞台で主役を務めることができるトップ・ダンサーたち。パリ・オペラ座の“伝統と今”を堪能できる夢のラインナップとなっている。世界の頂点を極めたダンサーが厳選された至極の名作を踊るゴージャスな舞台。映画の前にぜひこちらも!

映画情報どっとこむ ralph 映画『ミルピエ ~パリ・オペラ座に挑んだ男~』
原題:Relève(原題)、Reset(英語題)

は12月、Bunkamuraル・シネマ他にて公開。

8/6(土)よりBunkamuraル・シネマにて前売券発売! 特典としてポストカード三枚セットが付属!

名作『ブラック・スワン』の振付師であり、女優ナタリー・ポートマンの夫として知られる稀代のダンサー、バンジャマン・ミルピエ。史上最年少でパリ・オペラ座の芸術監督に大抜擢された彼は、350年以上の歴史と伝統を誇る名門に挑み、次々と革新をもたらしていく。

しかし、ミルピエは就任後わずか1年半ほどでパリ・オペラ座の芸術監督を辞任することに。果たして何があったのか?なぜパリ・オペラ座はミルピエを起用したのか?そして、彼はパリ・オペラ座に何をもたらしたのか?伝統に対する挑戦か異端か、それとも・・・。伝統と革新が激しくぶつかるとき、歴史に新たなページが刻まれる。

***********************************

監督:ティエリー・デメジエール/アルバン・トゥルレー
音楽:ニコ・マーリー
衣装:イリス・ファン・ヘルペン
出演:バンジャマン・ミルピエ、レオノール・ボラック、ユーゴ・マルシャン、ジェルマン・ルーヴェ、アクセル・イーボほか

2015年/フランス/110分
配給:トランスフォーマー
©FALABRACKS,OPERA NATIONAL DE PARIS,UPSIDE DISTRIBUTION,BLUEMIND,2016
     
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ