ソン・ガンホxユ・アイン衝撃の本編映像解禁『王の運命―歴史を変えた八日間―』


映画情報どっとこむ mari 映画『王の運命―歴史を変えた八日間―』原題:『사도』は、いよいよ6月4日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次ロードショーとなります!
王の運命s2 ソン・ガンホ×ユ・アインが初共演を果たした韓国映画最大の話題作『王の運命(さだめ)―歴史を変えた八日間―』が6月4日よりシネマート新宿ほか全国順次公開となります。

その公開に先駆け、ソン・ガンホがユ・アインを米びつに閉じ込める衝撃の本編映像が解禁となりました。

映画情報どっとこむ mari 本作は朝鮮王朝における王権争いが激化した時代を舞台に朝鮮第21代目の王・英祖(ヨンジョ)と、息子・思悼(サド)、そして思悼の子として朝鮮後期最高の聖君となる第22代正祖(イ・サン)の誕生まで、56年間の歴史に存在した人々の心情を丁寧にひもとき、1762年の「米びつ事件(壬午士禍)」を中心とした史実を映画化。

ソン・ガンホが王・英祖を、ユ・アインが実の息子・思悼を演じています。


王の命を奪おうとした罪で息子・思悼に情けもかけらもない激しい罵声浴びせる父・英祖。そして「死んでやる!」と自害を図ろうと暴れる思悼。家臣たちの激しい反対もむなしく、英祖の指示で”米びつ“が運び込まれ、生きる気力も正気も失った思悼は自ら狭い箱の中に入り、幼い孫の正祖の涙のお願いも聞き入れず、英祖は閉じられた蓋にくぎを打ちつける。むなしい釘の音が響く、まさ親子の断絶を物語る衝撃の本編映像。

国民的俳優ソン・ガンホ×次世代トップ俳優ユ・アインのぶつかりあいます!
王の運命s6
映画情報どっとこむ mari 韓国では青龍映画賞や韓国映画記者協会主催の2015年度「今年の映画賞」で作品賞、主演男優賞、助演女優賞など数々の栄えある賞を獲得し、さらに「2016年アカデミー賞®外国語映画賞 韓国代表作品」です。

映画『王の運命―歴史を変えた八日間―』
王の運命―歴史を変えた八日間―ポスタービジュアル_03原題:『사도』

は6月4日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次ロードショー。

物語・・・
朝鮮第21代国王の英祖(ソン・ガンホ)は40才を過ぎてから生まれた息子・思悼(ユ・アイン)を、自分と同じく学問と礼法に秀でた世子(セジャ)(=王位継承者)に育てあげようとする。だが父の望みとは裏腹に、思悼は芸術と武芸を好む自由奔放な青年へと成長。英祖が抱いていた息子への期待は怒りをと失望へと転じ、思悼もまた、親子として接することのない王に憎悪にも似た思いを募らせていく。心のすれ違いを埋められぬまま二人の関係は悪化の一途を辿り、ついには謀反にかこつけて、我が子を米びつに閉じ込めようとする英祖。もはや誰にも止められぬ哀切と愛憎の8日間の行方は─。

***********************************

監督:イ・ジュニク(『王の男』『ソウォン/願い』)
撮影:キム・テギョン 美術:カン・スンヨン(『王の男』)
音楽:パン・ジュンソク(『ソウォン/願い、』)
出演:ソン・ガンホ(『スノーピアサー』)ユ・アイン(『ベテラン』) ムン・グニョン(『ダンサーの純情』) キム・ヘスク(『10人の泥棒たち』) チョン・ヘジン(『テロ、ライブ』) ソ・ジソブ(『会社員』)2015年/韓国/125分//

配給:ハーク © 2015 showbox/mediaplex and m.o.vera pictures ALL RIGHTS RESERVED.

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ