『グローリー/明日への行進』試写してきた。たった50年前の事実


キング牧師、史上初の映画化!!
【歩く】ことで世界を変えた、感動の実話

グローリー/明日への行進

の6月19日(金)公開となります。

マスコミ試写に生かせていただきました。

グローリー
1965年3月7日、黒人の選挙権を求める525人が、マーティン・ルーサー・キングJr.牧師と共にアラバマ州セルマで立ち上がります。そして最終的に、彼の号令のもと、黒人や白人ら2.5万人もの人々が集まり、ただ歩くことで、ジョンソン大統領を、アメリカを、そして歴史をも動かした世紀の大行進を感動的に描き上げています。

キング牧師を演じるのは、本作で多くの賞に輝いているデヴィッド・オイェロウォ(『大統領の執事の涙』)。

脇を固めるのは、ティム・ロス、トム・ウィルキンソン、オプラ・ウィンフリーら、超ベテラン俳優たち。また、本年度アカデミー賞で「Glory」が主題歌賞に輝いています。
グローリー
たった50年前。
アメリカ南部では黒人が選挙にいけなかった事実も衝撃的。

だって、アイアンマンのロバートダウニーJrが生まれた歳のお話です。
日本だと、別所哲也さん、奥田民生さんとか爆笑問題さんが生まれた歳。

ちょっと前のお話だということ。

この映画を観ると、今だに、白人警官が黒人をというNEWSが伝わってくるのもわからないではないです。


このお話の30年後くらいに僕も海外でかなり多く、人種差別を受けたことがあるので。

人間って。。。進歩しないし、敵対軸がないといけない動物なのだと悲しくなります。

本当に色々考えさせられますし、史実どおりなので、わかってるのにハラハラします。


人種を差別することの非道。
選挙って命がけでも勝ち取るべきものだということ。

賛否はあると思いますが、中学生ぐらいにちゃんとみせたい作品です。
それからキンタ・クンテ ルーツ世代の方は是非。

史上初めて描かれる、キング牧師の感動の実話

グローリー/明日への行進

6月TOHOシネマズ シャンテ他にて全国順次公開です。


********************************************************************

監督:エヴァ・デュヴァネイ
出演:デヴィッド・オイェロウォ『大統領の執事の涙』
トム・ウィルキンソン『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』
ティム・ロス『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』
オプラ・ウィンフリー『大統領の執事の涙』
主題歌:「GLORY」コモン&ジョン・レジェンド
配給:ギャガ
©2014 Pathe Productions Limited.All rights reserved.
  
 
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ