戦えマイロ!宣伝さんはストレスを感じているはずだ!


今週末20日公開の『バッド・マイロ』。

『テッド』よりワルでキュート!
『グレムリン』の興奮ふたたび!
あらゆる常識を凌駕する驚愕のラブリー・モンスター、ここに誕生!

その名は『バッド・マイロ

甘えん坊でわがままで、心はピュア!だけど実は、とっても凶暴なマイロ。大好きなパパのため、パパにストレスを与えるものたちを襲う!!!

TJは、試写してますよね!

バッド・マイロ!
バッド・マイロ!ポスター試写したよ。
面白いか面白くないかというと・・・

かなりツボだった。面白かったよ!

B級映画?に見えるけど、脚本は最後の最後まで練られていてびっくりです。

これは、わざと昔風のB級に撮っていると思うよ。

今時CGじゃなくてマペットだしね。それがいい感じなんだよね~。

大爆笑な感じなんですか?

いや、なんとなく、設定からおバカコメディーなのかと思って観に行ったんだけどね。

だって、ケツから出て行って、悪さ(正義?)をした後に、またケツに戻ってくる。しかも超でかいのに、また入ってっちゃう。バカでしょ。この設定。

なのに、内容はコメディーかと思えば、サスペンスホラー感が強いです。

サスペンスホラー>ヒューマン・愛>コメディです。

しかも、最後はまさかのちょっと感動も!な感じ。

マイロ君は“キモカワキュート”ですよね。

女子高生とかの間ではやりそうですか?

無いだろそれは。レイトショーだし。露出少ないし。

でもね。
マイロの造形は腸がもとなので、変だし、汚いし、牙をむき出しだし。かなり残虐だし・・・・

だけど、最後にはつぶらな瞳にやられると思うよ。

それでもJKがキモーってかばんにつけて歩く感じではないのでは?



それよりも

ベイマックスとバンクーバーの朝日が同日公開!
宣伝さんはストレスあると思うので、宣伝さんがケツにマイロを飼ってしまうのではないかと思うよ!

頑張っている宣伝さんの為にも戦えマイロ!

いやいや、レイトショーなので、それらの映画とは戦わないと思いますよ。TJ。

12月20日(土)新宿武蔵野館にてクリスマス&お正月レイトショー!

バッド・マイロをどうぞ!

********************************************************************

超イヤミな上司、窓際ならぬトイレへの左遷、変人の父親・・・不運続きのダンカンのストレスは極限に達し、しばしば原因不明の猛烈な腹痛に襲われて記憶を失う。同じ頃、彼の周りでは凶暴な動物に襲われたような、奇妙な惨殺事件が続いていた。ある日催眠術師の助けを求めたダンカンは、そこで、自分の腹痛と怪奇殺人事件の恐ろしい繋がりを知ることに。なんと自分の肛門から、まるで腸のような奇妙な生き物が飛び出し、ダンカンが気絶している間に、ダンカンのストレスの原因となる者を次々と襲撃し、また肛門に戻っているらしいのだ。想像を絶する状況に唖然とするダンカンだが、徐々にその生き物に愛着がわきはじめ<マイロ>と名付け、二人で暮らし始めるのだが・・・

監督:ジェイコブ・ヴォーン 
出演:ケン・マリーノ『なんちゃって家族』、ジリアン・ジェイコブス『運命のボタン』、ピーター・ストーメア『ファーゴ』、パトリック・ウォーバートン『テッド』
配給:カルチュア・パブリッシャーズ、武蔵野エンタテインメント
2013/アメリカ/ヴィスタサイズ/原題:Bad Milo/85分/R15+ (C)PREDESTINED, LLC ALL RIGHTS RESERVED
 
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ