「さ行」カテゴリーアーカイブ

『禅と骨』今日マチ子キャラ原案&特別アニメ映像解禁


映画情報どっとこむ ralph このたび、『ヨコハマメリー』の中村高寛監督11年ぶりの長編ドキュメンタリー『禅と骨』が9月2日(土)よりポレポレ東中野、キネカ大森、横浜ニューテアトル他全国にて順次公開となります。

今回公開前に、アニメパートのキャラクター原案を務めた今日マチ子さんのキャラ原案画像と、本編未使用のアニメ映像が解禁となりしました!




粋人か?はたまた変人か?京都の禅僧、日系アメリカ人ヘンリ・ミトワ その一代記。

2006 年に公開され大ヒットを記録したドキュメンタリー『ヨコハマメリー』の中村高寛監督が 11 年ぶりに 放つ最新作は、横浜生まれの“青い目の禅僧”ヘンリ・ミトワを追ったドキュメンタリー。

1918 年、アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれた日系アメリカ人であるヘンリ・ミトワは、日本文化 をこよなく愛し、茶道・陶芸・文筆にも優れた才能を発揮、世界遺産に登録されている京都嵐山・天龍寺の禅 僧として晩年を過ごしていた。しかし 80 歳を目前に突如、童謡「赤い靴」の映画化を宣言、長年追い求めた 夢の実現に動きだす。家族や周辺の人々を巻き込みながら、これまで築き上げてきた“青い目の文化人”とい う地位から大きく逸脱していく様を、ヘンリの波乱に満ちた人生と絡めながら、ドラマ、アニメなど、様々な ジャンルを駆け巡る異色のドキュメンタリー映画として、中村監督が 8 年の歳月を費やして完成させた。

禅と骨
公式サイト:zenandbones/


***********************************


監督・構成・プロデューサー 中村高寛 / プロデューサー 林海象

ドラマパート出演 ウエンツ瑛士 / 余 貴美子 / 利重剛 / 伊藤梨沙子 / チャド・
マレーン / 飯島洋一 /山崎潤 / 松浦祐也 / けーすけ / 千大佑 / 小田島渚 /
TAMAYO / 清水節子 / ロバート・ハリス / 緒川たまき / 永瀬正敏 / 佐野史郎

ナレーション 仲村トオル

音楽:中村裕介×エディ藩・大西順子・今野登茂子・寺澤晋吾・武藤イーガル健城

挿入曲「赤い靴」岸野雄一×岡村みどり×タブレット純、「京都慕情」岸野雄一×重
盛康平×野宮真貴

エンディング曲「骨まで愛して」コモエスタ八重樫×横山剣(CRAZY KEN BAND)

2016年 / 127分 / HD 16:9 / 5.1ch 配給:トランスフォーマー (c)大丈夫・人人
FILMS


オーロラとサーミ文化を訪ねる旅!映画『サーミの血』公開記念特別ツアー決定!


映画情報どっとこむ ralph 昨年2016年東京国際映画祭で審査員特別賞と主演女優賞をダブル受賞し、世界の映画祭でも絶賛の声が相次ぐ映画『サーミの血』が、2017年9月16日(土)より、新宿武蔵野館、アップリンク渋谷ほかにて全国順次公開いたします。
本作は、北欧スウェーデンの美しい自然を舞台に描かれるサーミ人の少女の成長物語であり、差別に抗い生き抜く姿に心打たれる感動作です。
サーミ人とは、ラップランド地方、いわゆるノルウェー、スウェーデン、フィンランドの北部とロシアのコラ半島でトナカイを飼い暮らし、フィンランド語に近い独自の言語を持つ先住民族です。本作で舞台となる1930年代、スウェーデンのサーミ人は分離政策の対象になり、他の人種より劣った民族として差別されました。

この度、北欧旅行のエキスパート、フィンツアーが『サーミの血』公開記念といたしまして、サーミの歴史や文化に触れる特別ツアーを企画&実施することが決定。サーミ人の歴史や文化に触れながら、夜は連夜オーロラチャンス。ラップランドの雄大な自然でサーミ文化とオーロラを満喫するスペシャルなツアーです。

映画情報どっとこむ ralph <映画『サーミの血』公開記念~『オーロラとサーミ文化を訪ねて』6日間>ツアー概要

出発日:2018年1月16日(火)
ツアー代金:288,000円~
出発地:成田・関空・名古屋
内容:サーミの首都と呼ばれるノルウェー・カラショクや、オーロラリゾートとして名高いフィンランド・サーリセルカに2泊。異なる地域のサーミの文化や歴史、極北の冬の美しさを体験するツアーです。


・ラップランドの先住民族サーミの文化を感じるツアーです。
・ノルウェーとフィンランド、異なる地域のサーミ文化に触れることができます。
・美しい極北の冬景色を満喫。代表的な自然現象であるオーロラ観測のチャンスは4夜!
・「サーミの首都」ノルウェーのカラショクに2泊!サーミパーラメントやサプミ訪問。
・北欧北極圏を代表するオーロラリゾート「サーリセルカ」に2泊。

ツアー詳細サイト

旅行企画・実施:北欧旅行フィンツアー
(東京都港区芝5-13-18 いちご三田ビル9F 03-3456-3933)

映画情報どっとこむ ralph 家族、故郷を捨ててでも
少女が願ったのは自由に生きること
北欧スウェーデン、知られざる迫害の歴史─
幻想的で美しい自然の大地ラップランドに、サーミの歌が響く

1930年代、スウェーデン北部のラップランドで暮らす先住民族、サーミ人は差別的な扱いを受けていた。サーミ語を禁じられた寄宿学校に通う少女エレ・マリャは成績も良く進学を望んだが、教師は「あなたたちの脳は文明に適応できない」と告げる。そんなある日、エレはスウェーデン人のふりをして忍び込んだ夏祭りで都会的な少年ニクラスと出会い恋に落ちる。トナカイを飼いテントで暮らす生活から何とか抜け出したいと思っていたエレは、彼を頼って街に出た──。

映画『サーミの血
原題:Sameblod

2017年9月16日(土)より、新宿武蔵野館、アップリンク渋谷ほか全国順次公開

公式HP:
sami

facebook:
@SamiBlood.JP

Twitter:
@SamiBlood_JP


***********************************

監督・脚本:アマンダ・シェーネル
音楽:クリスチャン・エイドネス・アナスン
出演:レーネ=セシリア・スパルロク、ミーア=エリーカ・スパルロク、マイ=ドリス・リンピ、ユリウス・フレイシャンデル、オッレ・サッリ、ハンナ・アルストロム
後援:スウェーデン大使館、ノルウェー王国大使館
配給・宣伝:アップリンク
2016 NORDISK FILM PRODUCTION
2016年/スウェーデン、ノルウェー、デンマーク/108分/南サーミ語、スウェーデン語/DCP/シネマスコ─プ

2016年 東京国際映画祭 審査委員特別賞/最優秀女優賞
2016年 ヴェネツィア国際映画祭 新人監督賞/ヨーロッパ・シネマ・レーベル賞
2016年 トロント国際映画祭 ディスカバリー部門 正式出品
2017年 ヨーテボリ国際映画祭 最優秀ノルディック映画賞/撮影賞
2016年 テッサロニキ国際映画祭 ヒューマン・バリュー賞
2017年 タイタニック国際映画祭 最優秀作品賞
2017年 ミネアポリス・セントポール国際映画祭 観客賞 ミッドナイト・サン 二位
2017年 ニューポートビーチ映画祭 外国映画賞
2017年 リビエラ国際映画祭 監督賞/観客賞
2017年 サンタバーバラ国際映画祭 最優秀ノルディック映画賞
2017年 シアトル国際映画祭 審査員大賞/最優秀女優賞
2016年 ハンブルグ映画祭 ヤング・タレント賞 ノミネート
     


レニー・ハーリン監督来日!『スキップ・トレース』Jプレミアにサプライズであの人が!


映画情報どっとこむ ralph ジャッキー・チェン主演最新作、映画『スキップ・トレース』が9月1日(金)より全国公開。

本作は、ジャッキー演じる香港警察の刑事とアメリカ人詐欺師の相性最悪なコンビが、なぜか一緒に追われる身となり、世界中を逃げまくるバディ・アクション大作です。昨年公開されるや否や、映画史を彩る全ての作品を越え、なんとジャッキー映画史上最高のオープニング記録を樹立した超話題作!

監督は『ダイハード2』『クリフハンガー』など、ハリウッドアクション界の巨匠、レニー・ハーリン。

そのレニー・ハーリン監督が来日!、イベントゲストに内田理央さんを迎えジャパンプレミアが行われました!

そしてサプライズゲストであの人が!!

映画『スキップ・トレース』ジャパンプレミア
8月22日(火)
TOHOシネマズ日本橋
レニー・ハーリン監督、内田理央、ジャッキーちゃん

映画情報どっとこむ ralph 映画『ドリヴン』(2011)の撮影以来、17年ぶり5度目の来日となるハーリン監督。

大きな拍手に包まれて登壇した監督は、今回が東京国際映画祭で行った『クリフハンガー』以来、24年ぶりの舞台挨拶という事もあり

ハーリン監督:久しぶりにここ東京に来られて、みなさんにお会いできて嬉しいです!

と笑顔!本作でタッグを組んだジャッキー・チェンとは

ハーリン監督:一度目は『ラッシュアワー』の監督をする予定が、スケジュールの都合で流れ、その後、他の作品をやる話があったけど実現しなくて、今回三回目でようやく実現した。

と語った。

また、ハーリン監督といえば、これまで『ダイ・ハード2』でブルース・ウィリス、『クリフハンガー』でシルベスター・スタローンと、ハリウッドを代表するスーパースターと共に名作を手掛けたことでもお馴染み。今回共にしたジャッキーの魅力について

ハーリン監督:ジャッキーからは『不可能なことはない』ということを学びました。ハリウッドでは数週間かかるような無茶なアイディアを、ジャッキーはわずか3時間でやってのけてしまうんです。

と振り返りました。

映画情報どっとこむ ralph ここで、ゲストとして女優の内田理央が花束を持って登場。
一足先に本作を鑑賞して

内田さん:アクションももちろんすごかったですが、クスッと笑えてしまうところもあって、そして最後にはうるっとなって、終始興奮しながら観させていただきました!

と笑顔で感想を語りました。
続けて、本作を象徴するアイテムであるマトリョーシカを使い、映画の大ヒットを祈願して鏡割りならぬ”マトリョーシカ割り”をすることに!

場内のお客さんの「3・2・1、パンチ!」の掛け声で監督と内田さんがマトリョーシカをパンチすると、なんと中からジャッキー・チェンが!!!


ん???

ジャッキーそっくりさんのモノマネ芸人ジャッキーちゃん!!

ジャッキーちゃん:ハッジメマシデ、ワダシハ ジャキ―チャンデス。コブシガイタイ ジャッキーチェン。

と、得意の“拳が痛いジャッキー・チェン”など、本作での印象深いジャッキーのアクションシーンのモノマネネタを披露。すると監督は


ハーリン監督:素晴らしい!続編の時は彼を起用すれば予算削減ができる!(笑)

と大爆笑。
続けて、アクションができる女優としても活躍する内田さんにジャッキーちゃんがジャッキー風アクションをその場で伝授。二人一緒に見事なカンフーの型を披露すると、会場からは大喝采が沸き起こり、それを見て

ハーリン監督:今すぐキャスティングしたい!ここに、ジャッキーの代わりが、そしてファン・ビンビンの代わりには彼女がいる!

と内田のアクションに太鼓判!

ハーリン監督:続編の舞台は日本だね!

とコメントし、会場から割れんばかりの拍手が起こりました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に、劇場のファンに向けて

ハーリン監督:この舞台挨拶もすごく楽しかったけど、映画はもっと楽しんでいただけると思います!」

と、ご機嫌でメッセージ!その後即席サイン会のファンサービスもあり、大盛況でイベントを終えました。

物語・・・
香港警察の刑事ベニー・チャン(ジャッキー・チェン)は9年前、犯罪界の大物を捜査中に相棒ヤンを失った。その一人娘サマンサ(ファン・ビンビン)が詐欺犯罪に巻き込まれ、彼女のためにベニーはアメリカ人容疑者コナー・ワッツ(ジョニー・ノックスヴィル)を追って一路ロシアへ。だがたいほしたコナーはロシアンマフィア、香港マフィアなど複数の組織に追われている厄介な男。ベニーも巻き添えを喰らい一緒に逃げるハメに。さらには行く先々で新たな敵を作ってしまうコナー。しかし道中、9年前の事件解決のカギをよりによってコナーが握っていることがわかる。9年前の事件にケリをつけるため、相性最悪なコンビは巨大な悪に立ち向かい・・・ながら逃げる!

9月1日(金) 全国ロードショー!

***********************************

監督:レニー・ハーリン
出演:ジャッキー・チェン、ジョニー・ノックスヴィル、ファン・ビンビン、エリック・ツァン、イブ・トーレス、ディラン・クォ、シー・シー、ジャン・ランシン、ヨン・ジョンフン、リチャード・ン、マイケル・ウォン、ウィンストン・チャオ
提供:カルチュア・パブリッシャーズ KADOKAWA  配給:KADOKAWA  2016年/アメリカ・中国・香港合作/107分/G
公式HP:skiptrace-movie.jp
©2015 TALENT INTERNATIONAL FILM CO., LTD. & DASYM ENTERTAINMENT, LLC
ALL RIGHTS RESERVED