「アイドル・次世代俳優」カテゴリーアーカイブ

福田雄一脚本・監督x山﨑賢人主演『斉木楠雄のΨ難』場面写真初解禁


映画情報どっとこむ ralph 『銀魂』「勇者ヨシヒコ」の福田雄一が脚本・監督、主演山﨑賢人の超話題作『斉木楠雄のΨ難』は10月21日公開となりますが・・・・

その<場面写真>を初解禁となりました!

エンターテイメント性溢れる本作の“カオス”な世界観を存分に堪能することができる場面写真では、主人公・斉木楠雄(山﨑賢人)と彼を取り巻くワケありのクラスメイトたちの姿を映し出しています!

今回初解禁する場面写真では、生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る、斉木楠雄(山﨑賢人)と、彼を取り巻くワケありのクラスメイトたちの姿が映し出されています。

やれやれ、たかが文化祭で、地球崩壊の危機とはな。
やっかいすぎる!ワケありクラスメイトたちの姿を大放出!

天下無敵の美少女であることを自覚している学園のアイドル照橋心美(橋本環奈)が、なぜか気になってしかたがない斉木にしつこくつきまとっているシーン。

高校生離れした外見でかつ、とんでもないケツアゴを持った自称斉木の“相棒”燃堂力(新井浩文)、中二病にどっぷり浸かり、“漆黒の翼”として“謎の組織(ダークリユニオン)”と戦っている設定の海藤瞬(吉沢亮)、見た目は真面目だけど、実は暴走族の元総長の窪谷須亜蓮(賀来賢人)らお騒がせトリオの、真顔なのに笑えてくるシーン。

そして、本気になりすぎるとすぐにお尻が出ちゃうけど、信頼が厚い熱血の学級委員長の灰呂杵志(笠原秀幸)に、“カンチョー”をおみまいする燃堂に対して、お尻丸出しで驚きの表情を見せる灰呂のサービスショット?

映画情報どっとこむ ralph 一線で大活躍する才能が大集結してバカやってます!!
笑いが全てを吹き飛ばす超エンタテインメント。

物語・・・

生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る、斉木楠雄。
毎年恒例の一大イベント、文化祭で、なぜか斉木に想いを寄せる妄想しまくり美女や、超能力でも気配が読めないぐらいのバカなど、ワケありのクラスメイトたちがムダにカラんで、災難が次から次へとふりかかりまくる。ただ普通に生きたいだけなのに、何かの陰謀か?やっかいな恋と友情、そして超能力が吹き荒れる!そして、まさかの地球滅亡?!斉木は地球滅亡の危機を乗り越えることが出来るのか?


公式サイト:
saikikusuo-movie.jp
***********************************

出演:山﨑賢人 橋本環奈
新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸/賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗
内田有紀 田辺誠一
原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
脚本・監督:福田雄一
音楽:瀬川英史
主題歌:ゆず「恋、弾けました。」(セーニャ・アンド・カンパニー)
制作プロダクション:プラスディー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース
(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

原作情報
「斉木楠雄のΨ難」 麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
2012年より週刊少年ジャンプで連載中のシリーズ累計発行部数500万部を超える異色の大人気ギャグコメディ!実写映画化だけでなく、ゲーム、アニメなど幅広く展開がなされ、テレビアニメは熱狂の渦の中、放送が終了、その人気ぶりから続編の制作がすでに決定、発表されている。


乃木坂46映画『あさひなぐ』なぎなたパフォーマンス&主題歌初披露!


映画情報どっとこむ ralph 8月11日(金)からはじまった乃木阪46真夏の全国ツアー・宮城ゼビオアリーナ仙台公演で、映画『あさひなぐ』(9/22公開)の主題歌が初披露!!

乃木坂46真夏の全国ツアー2017の宮城公演が、仙台市のセビオアリーナ仙台にて開幕し、映画『あさひなぐ』の主題歌が初めて歌唱されました。
盛り上がりを見せるライブ中盤、「おいでシャンプー」が終わると、高山一実さんと秋元真夏さんによる『あさひなぐ』プロジェクトについての紹介が入り、その直後にステージ上には胴着・袴姿のメンバーたちが登壇、“なぎなたパフォーマンス”が始まりました。

登場したメンバーは、映画版キャストから、西野七瀬さん、桜井玲香さん、松村沙友理さん、白石麻衣さん、伊藤万理華さん、生田絵梨花さん、中田花奈さん、斉藤優里さん。

そして、舞台版キャストから齋藤飛鳥さん、井上小百合さん、新内眞衣さん、若月佑美さん、堀未央奈さん、衛藤美彩さん、北野日奈子さんの総勢15名と豪華なものに。

5月30日に行われた舞台『あさひなぐ』のライブビューイングイベントで、14名による団体基本と言われる素振りを披露したことはありますが、曲に合わせてなぎなたを操るパフォーマンスは今回が初めて。

圧巻の舞に会場に集まった5,000人の観客は大熱狂!!!
パフォーマンス後、乃木坂46公式サイトで募集した「部活道 青春の1ページ」エピソードを井上小百合さんから紹介されたあと、満を持して映画主題歌「いつかできるから今日できる」の初歌唱が始まりました。

映画のテーマでもある青春や挑戦をテーマにした前向きな応援ソング。主題歌タイトルは映画ポスターなどで周知はありましたが、ファンの間では「どんな曲なの?」、「早く聴きたい!」という声があがっていた。その中での初披露だっただけに、会場の熱気は最高潮を迎えました。

映画『あさひなぐ』の公開は来月9月22日です。

公式HP::asahinagu-proj.com

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
春、元美術部で運動音痴の主人公・東島旭は、二ツ坂高校へ入学する。旭は1つ先輩の宮路真春と出会い、その強さに憧れ”なぎなた部”入部を決意! 同級生の八十村将子、紺野さくら、2年生の野上えり、大倉史乃と共に部活動をスタートしたが、”練習は楽で運動神経がなくても大丈夫”―そんな誘い文句とは真逆で稽古は過酷そのもの! やがて3年生にとって最後となるインターハイ予選を迎える。順調に勝ち進んだ二ツ坂だったが、決勝でダークホースの國陵高校に敗れてしまう。なかでも國陵の1年生エース・一堂寧々の強さは圧倒的だった。野上新部長のもと再スタートを切った二ツ坂は、山奥の尼寺で僧侶・寿慶(江口のりこ)の厳しいしごきによる、地獄の夏合宿を経て一回り大きく成長し、挑んだ秋の大会。再び二ツ坂の前に宿敵國陵高校と一堂寧々が立ちふさがる。そこで、二ツ坂にとってまさかの出来事が―。真春は部活動に姿を見せなくなり、精神的支柱を失った二ツ坂はバラバラになってしまう。そのとき、旭は・・・・・・。物語はクライマックスへ向けて大きく動き出す―。
***********************************

西野七瀬 桜井玲香 松村沙友理 白石麻衣 伊藤万理華 富田望生 生田絵梨花
中村倫也 森永悠希  角替和枝 江口のりこ
原作:こざき亜衣「あさひなぐ」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中) 
脚本・監督:英勉 
配給:東宝映像事業部
©2017 映画「あさひなぐ」製作委員会 
©2011 こざき亜衣/小学館 



「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」選りすぐり場面写真到着


映画情報どっとこむ ralph ドラマ、配信、コミック、SNS、オリジナルアルバム、ドームツアー、そして映画と、数多くのメディアやエンタ テインメントを巻き込み展開する、世界初のプロジェクト「HiGH&LOW」。

その集大成として日本映画では類を見ないスケールで作り上げ られた「HiGH&LOW THE MOVIE」は、興行収入21億円の大ヒット!

第2弾映画「HiGH&LOW THE RED RAIN」は、興行収入 12億円の大ヒットを記録。

そしてついに、待望の新作・映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」が、8月19日(土) より全国ロードショーとなります!

この度、本編からSWORD各チーム、雨宮兄弟、琥珀&九十九の場面写真が到着しました!


今回公開されたのは、山王連合会、White Rascals、鬼邪高校、RUDE BOYS、達磨一家のSWORD各チーム、かつて圧倒的 な支配力を誇っていたムゲンとたったふたりで渡り合った最強の兄弟・雨宮兄弟(次男・雨宮雅貴(TAKAHIRO)&三男・雨宮 広斗(登坂広臣) )、伝説のバイクチーム「ムゲン」のメンバー琥珀(AKIRA)&九十九(青柳翔)の場面写真です。 SWORD各チーム、雨宮兄弟、琥珀&九十九の選りすぐりの場面写真が解禁!

山王連合会

White Rascals ROCKY(黒木啓司)

鬼邪高校

RUDE BOYS

達磨一家 日向紀久(林遣都)

コブラ(岩田剛典)&善信吉龍(岸谷五朗)

雨宮兄弟

琥珀(AKIRA)&九十九(青柳翔)

8月19日(土)の公開に向け、今作の壮絶なストーリーを予感させる、期待感の高まるビジュアルです!

映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」

***********************************


企画プロデュース:EXILE HIRO
脚本:平沼紀久、渡辺啓、福田晶平、Team HI-AX
監督:久保茂昭(「HiGH&LOW THE MOVIE」監督)、中茎強(「HiGH&LOWドラマSEASON2」監督)
アクション監督:大内貴仁(「HiGH&LOW THE MOVIE」/「るろうに剣心」シリーズ)
企画制作:HI-AX
製作:「HiGH&LOW」製作委員会 クレジット:©2017「HiGH&LOW」製作委員会
配給:松竹

出演: 【山王連合会】 岩田剛典・鈴木伸之・町田啓太・山下健二郎・佐藤寛太・佐藤大樹・八木将康・岩谷翔吾・山本彰吾 【White Rascals】 黒木啓司・遠藤雄弥・稲葉友・栁俊太郎・廣瀬智紀・松田凌・西川俊介・西村一輝/喜矢武豊・樽美酒研二 【鬼邪高校】 山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・青木健・清原翔・陳内将 【RUDE BOYS】 窪田正孝・佐野玲於・ZEN・佐野岳 藤井夏恋・鈴木梨央 【達磨一家】 林遣都・阿部亮平・小澤雄太・水野勝・田中俊介・守屋光治・井澤勇貴 【苺美瑠狂】楓・佐藤晴美・山口乃々華・城戸愛莉 藤井萩花・坂東希 【DOUBT】 中村蒼・秋山真太郎・武田航平 【MIGHTY WARRIORS】 ELLY・大屋夏南・野替愁平・白濱亜嵐・ANARCHY・LIKIYA・祐真キキ 【プリズンギャング】 NAOTO・関口メンディ―・岩永ジョーイ・武尊・城戸康裕・JAY・中谷太郎 【雨宮兄弟】 TAKAHIRO・登坂広臣 【ムゲン】 AKIRA・青柳翔 【九龍グループ・幹部】橘ケンチ・小林直己・尚玄・小野塚勇人・渡邉紘平・武田幸三・夕輝壽太・白石朋也・荒木秀行・黒石高大 池上幸平・中井ノエミ 長谷川初範・堀部圭亮 /豊原功補 【九龍グループ・会長】岩城滉一・岸谷五朗・加藤雅也・笹野高史・髙嶋政宏・木下ほうか・中村達也・早乙女太一 /津川雅彦