「東京アニメアワード」カテゴリーアーカイブ

TAFF2015『国際アニメーション・トークセッション』好評発売中!


日本を代表するトップアニメーションスタジオと海外のトップクリエーターとの国際トークセッションがTAAF2015で行われます。各スタジオやクリエーターの最新作品を上映、日本と世界のアニメーションの最新情報。

2Dから3DCGへ作画からデジタルペーパーレスへの世界のアニメーション業界に起こっている地殻変動!

アニメーション文化の国による違いと共通点。クリエーターとしての生き方まで、幅広く、そして世界的な視点で、国際トークセッションとなりそうです!

国際トークTAAF2015
日時:2015年3月21日(土)19:30 から 21:30
会場:TOHOシネマズ 日本橋 スクリーン4

登壇:
塩田周三氏
株式会社ポリゴン・ピクチュアズ代表取締役

松浦裕暁氏
株式会社サンジゲン/株式会社ウルトラスーパーピクチャーズ代表取締役

沼倉有人氏
月刊「CGWORLD+degital video」、Webメディア「CGWORLD.jp」編集長

ジャスティン・リーチ
リギング・スーパーバイザー

入場:一般:1500円/学生:1000円(税込)
チケット販売
TOHOシネマズ 日本橋ホームページ(インターネットチケット“vit®”)にて販売中
http://www.tohotheater.jp/vit/

東京アニメアワードフェスティバル」
公式WEBサイト: http://animefestival.jp/

【 東京アニメアワードフェスティバル2015開催概要 】   
会期: 2015年3月19日(木)  から  3月23日(月)  
会場:TOHOシネマズ日本橋  
主催:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会/一般社団法人 日本動画協会  
共催:東京都

********************************************************************

  
  


シドニアの騎士・蒼き鋼のアルペジオ トーク&上映決定!TAAF


ポリゴン・ピクチュアズがアニメ化『劇場版シドニアの騎士』。
サンジゲン制作『蒼き鋼のアルペジオ』。

東京アニメアワードフェスティバル2015では、アニメ界に、3DCGによる新風を巻き起こしている2作品が上映されます。

貴重なゲストのトーク付き!

当日ご登壇する瀬下副監督はポリゴン・ピクチャアズのディレクターとして、3Dのノウハウを遺憾なく作品に反映しています。また、岸監督は、不可能とされる様々なアニメのヒット作を連続して出してつづけている稀有な監督です。

シドニア&アルペジオ
今回取り上げるのは今後のアニメーション制作の流れ

日本のアニメーションは、アニメーターが手で描く「作画」を中心に制作されてきましたが・・・

今回の2作を手掛けるポリゴン・ピクチュアズやサンジゲンは全てのキャラクター、背景全てを3DCGで制作しながらも「セルルック」といわれる手法で、あたかも人が描いたかのようなアニメーションを作り上げています。

この2人の監督それぞれから、映画祭TAAF2015会期中の「いまだから明かせる現場の話」をお話しが聞けるはず!

上映スケジュール
『劇場版 シドニアの騎士』瀬下寛之副監督&森山佑樹氏
トークセッション&上映

『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- DC』
上映+岸誠二監督トークセッションン

【 東京アニメアワードフェスティバル2015開催概要 】   
taaf2015ロゴ
公式WEBサイト  http://animefestival.jp/

会期: 2015年3月19日(木)  から  3月23日(月)  
会場:TOHOシネマズ日本橋  
主催:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会
   一般社団法人 日本動画協会  
共催:東京都

********************************************************************






米アカデミー賞 長編アニメ部門 全5作品が大集合!TAAF2015


2015年は、3月19日(木)から 23日(月)に開催の

東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)

TAAF2015の追加プログラムとして、本年アカデミー賞を受賞した『 ベイマックス』、そして『 The Boxtrolls 』 のマスタークラスの実施が決定し、これによって第87回 米アカデミー賞長編アニメーション部門ノミネート全5作品が、TAAF2015の場に揃う運びになったことが発表となりました!

ヒックとドラゴン2 How To Train Your Dragon 2 © 2014 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved© 2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.TWENTIETH CENTURY FOX, FOX and associated logos are trademarks of Twentieth Century Fox Film Corporation and its related entities.

『 Song of the Sea 』 コンペティション 長編アニメーション部門セレクション作品上映
(3月20日 14時15分から上映予定)

『 ヒックとドラゴン2 』 オープニング作品として無料上映

『 The Boxtrolls 』 LAIKA マーク・シャピオ氏によるマスタークラスを実施

『 かぐや姫の物語 』 TAAF2015「アニメオブ ザ イヤー」ノミネート記念上映
(3月21日14時45分から上映予定)

『 ベイマックス 』 第87回 米アカデミー賞受賞作品がTAAFで特別上映

※チケットはTOHOシネマズ“vit®” http://www.tohotheater.jp/vit/ で販売致します。
※『The Boxtrolls(原題)』に関しては、一般向けの全編上映はございません。
※『ヒックとドラゴン2』は無料上映となりますので、TOHOシネマズ“vit®”での販売はございません。また2Dでの上映を予定しております。
※『Song of the Sea』の20日の上映は本審査を兼ねた上映になります。

3月21日に行われる「国際交流スクリーニング」のプログラム内では、第87回 米アカデミー賞短編アニメーション部門ノミネート作品、堤大介氏と、ロバート・コンドウ氏、共同監督による『 The Dam Keeper 』の上映も予定。

3月20日の『 Song of the Sea 』の上映に関しましては、チケット発売日当日に完売しましたことを受けまして、追加の上映があるようです。追ってTAAF公式WEBサイトに掲載されます。

『 ベイマックス』、『 The Boxtrolls 』 マスタークラスの上映スケジュールと発売の詳細に関しましては、追って東京アニメアワードフェスティバルの公式WEBサイトにて発表いたします。なお、『 The Boxtrolls 』 マスタークラスに関しては、世界的に有名なアニメーション製作スタジオ「LAIKA」のマーク・シャピオ氏が最新映像と共に、制作の舞台裏を公開する貴重なプログラムです。シャピオ氏にはTAAF2014でも『パラノーマン 』に関するマスタークラスを実施して頂き、大変好評でした。本年は更に、日本では未だ上映されていない『 The Boxtrolls』に関する貴重な映像での実施となります。

taaf2015ロゴ

東京アニメアワードフェスティバル公式WEBサイト http://animefestival.jp/

【 東京アニメアワードフェスティバル2015開催概要 】
会期: 2015年3月19日(木) から 3月23日(月)
会場:TOHOシネマズ日本橋
主催:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会/一般社団法人 日本動画協会
共催:東京都

********************************************************************