「ドキュメンタリー」カテゴリーアーカイブ

『禅と骨』今日マチ子キャラ原案&特別アニメ映像解禁


映画情報どっとこむ ralph このたび、『ヨコハマメリー』の中村高寛監督11年ぶりの長編ドキュメンタリー『禅と骨』が9月2日(土)よりポレポレ東中野、キネカ大森、横浜ニューテアトル他全国にて順次公開となります。

今回公開前に、アニメパートのキャラクター原案を務めた今日マチ子さんのキャラ原案画像と、本編未使用のアニメ映像が解禁となりしました!




粋人か?はたまた変人か?京都の禅僧、日系アメリカ人ヘンリ・ミトワ その一代記。

2006 年に公開され大ヒットを記録したドキュメンタリー『ヨコハマメリー』の中村高寛監督が 11 年ぶりに 放つ最新作は、横浜生まれの“青い目の禅僧”ヘンリ・ミトワを追ったドキュメンタリー。

1918 年、アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれた日系アメリカ人であるヘンリ・ミトワは、日本文化 をこよなく愛し、茶道・陶芸・文筆にも優れた才能を発揮、世界遺産に登録されている京都嵐山・天龍寺の禅 僧として晩年を過ごしていた。しかし 80 歳を目前に突如、童謡「赤い靴」の映画化を宣言、長年追い求めた 夢の実現に動きだす。家族や周辺の人々を巻き込みながら、これまで築き上げてきた“青い目の文化人”とい う地位から大きく逸脱していく様を、ヘンリの波乱に満ちた人生と絡めながら、ドラマ、アニメなど、様々な ジャンルを駆け巡る異色のドキュメンタリー映画として、中村監督が 8 年の歳月を費やして完成させた。

禅と骨
公式サイト:zenandbones/


***********************************


監督・構成・プロデューサー 中村高寛 / プロデューサー 林海象

ドラマパート出演 ウエンツ瑛士 / 余 貴美子 / 利重剛 / 伊藤梨沙子 / チャド・
マレーン / 飯島洋一 /山崎潤 / 松浦祐也 / けーすけ / 千大佑 / 小田島渚 /
TAMAYO / 清水節子 / ロバート・ハリス / 緒川たまき / 永瀬正敏 / 佐野史郎

ナレーション 仲村トオル

音楽:中村裕介×エディ藩・大西順子・今野登茂子・寺澤晋吾・武藤イーガル健城

挿入曲「赤い靴」岸野雄一×岡村みどり×タブレット純、「京都慕情」岸野雄一×重
盛康平×野宮真貴

エンディング曲「骨まで愛して」コモエスタ八重樫×横山剣(CRAZY KEN BAND)

2016年 / 127分 / HD 16:9 / 5.1ch 配給:トランスフォーマー (c)大丈夫・人人
FILMS


堤真一がナレーションに決定「ナオト・インティライミ冒険記 2 ON TV」


映画情報どっとこむ ralph 2013年に公開しヒットした映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』の第2弾『旅歌ダイアリー2』では、ナオトさんがアフリカ大陸、ルーマニア、スウェーデン、ドイツなど世界19ヵ国を周った総撮影1,000時間に及ぶ約半年間の濃密な旅に密着。ナオトならではの筋書きなしの旅が生み出す“新たな出会いと音楽”。
世界の音楽と文化を体感し現地の人々との触れ合いを追ったドキュメンタリー映画です。

映画情報どっとこむ ralph そして!

映画公開に先駆け、9月4日(月)より、BSスカパー!/スカパー!4K 総合では映画とは異なるオリジナル編集版「ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 ON TV」の放送が始まります。

旅の模様を30分×全10話で放送します。

こちらのTVオリジナル編集版のナレーションが堤真一さんに決定。
以前、堤はナオト・インティライミさんとの映画での共演を通して、言葉が全く通じない異国の人とでもすぐに仲良くなれるナオトの“不思議な力”を実感。

堤真一さんからのコメント
「ナオト・インティライミは、言葉も文化も違う異国の人とでも言葉以上のものですぐに仲良くなれ、
みんなを笑顔にする不思議な力を持っています。そのナオトのキャラクターの魅力と、彼の音楽と、
人との出会いが生き生きと描かれているドキュメンタリーです。
一緒に行きたくなるようなこの旅の素晴らしさをナレーションでお伝えできたらと思います。」

映画情報どっとこむ ralph <ON TV(TVオリジナル編集版)クレジット>
「ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 ON TV」

劇場公開に先駆け、映画とは異なるオリジナル編集版で、旅の模様を30分×全10話で放送!
出演:ナオト・インティライミ
監督:加藤肇

<放送概要>
放送日時:9月4日(月)スタート!<全10話>
※毎週月曜日 夜11:00~11:30他
放送チャンネル:BSスカパー!(BSch241/プレミアムサービスch579)
スカパー!4K 総合 (プレミアムサービスch596)
視聴方法:第1話・2話は無料放送
第3話以降はスカパー!のチャンネルまたはパック・セット等のご契約により無料で
お楽しみいただけます。
※スカパー! 4K総合をご視聴いただくにはプレミアムサービスへのご加入が必要です
©2017「ナオト・インティライミ冒険記2」製作委員会

映画情報どっとこむ ralph 『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』

ナオトがアフリカ大陸、ルーマニア、スウェーデン、ドイツなど世界19ヵ国を周った総撮影1,000時間に及ぶ約半年間の濃密な旅に密着!ナオトならではの筋書きなしの旅が生み出す“新たな出会いと音楽”。
世界の音楽と文化を体感し現地の人々と唄い、笑い、一緒に感じる瞬間を追った、奇跡のドキュメンタリーが誕生。


【前編】 2017年11月23日(木・祝)
【後編】 2018年1月5日(金)

TOHOシネマズ 新宿ほか全国ロードショー
www.naoto-tabiuta2.com

出演:ナオト・インティライミ
監督:加藤肇
配給:日活 ©2017「ナオト・インティライミ冒険記2」製作委員会

***********************************


カルロス・サウラ監督『J:ビヨンド・フラメンコ』予告到着!


映画情報どっとこむ ralph カルロス・サウラ監督の最新作『JOTA de Saura』の邦題が『J:ビヨンド・フラメンコ』となり、11月25日(土)、Bunkamuraル・シネマ他、全国順次ロードショーとなりますが、その予告編が出来上がりました。

予告編について「1、2、3・・・」少年少女がホタの基本ステップを学ぶレッスンの情景から始まる本作の予告篇は、スペイン・アラゴン地方で生まれ、フラメンコのルーツといわれる「ホタ」が老若男女に踊られている民俗舞踊であることがわかるような、楽し気なダンスシーンで始まる。続き、シーンは現代最高のフラメンコダンサー、サラ・バラスと、ホタ舞踊の第一人者、ミゲル・アンヘル・ベルナが躍る“フラメンコ風ホタ”の白熱のダンスパートをたっぷりと見せながら、最後は、『ゲド戦記』の音楽にも参加している、ガリシアが生んだ天才バグパイプ奏者、カルロス・ヌニェスの演奏する“ガリシアのホタ”の曲に乗せて、スペイン舞踊の現代最高のアーティストたちに演奏&ダンスシーンが次々と登場し、クライマックスへ。<歓喜の舞いに心、躍る>、至福のダンス&音楽エンターテインメントの本作の魅力を堪能できる、予告になっています。

カルロス・サウラが本当に描きたかったスペインの魂!


「フラメンコ三部作」と話題を呼んだ『血の婚礼』(81)、『カルメン』(83)、『恋は魔術師』(86)。トップに君臨するアーティストらのパフォーマンスを格調高くスタジオで捉えた、オムニバス形式による『フラメンコ』(95)、『イベリア 魂のフラメンコ』(05)、『フラメンコ・フラメンコ』(10)。数々の舞踊音楽の芸術作品を世に送り出してきたスペイン映画界の巨匠、カルロス・サウラ。

5年ぶりの待望の日本公開となる最新作『J:ビヨンド・フラメンコ』で描かれるのは、監督の生まれ故郷、スペインのアラゴン地方が発祥とされる「ホタ」。フラメンコのルーツのひとつである「ホタ」を通し、フラメンコのフィールドの彼方に広がる「ホタ」の奥深い魅力に迫っていこうという、至福のダンス&音楽エンターテインメント‼めくるめく映像美で描かれる数々のダンスシーンで構成される本作を観れば、あたかも絢爛豪華なエンターテインメントショーを鑑賞しているような、アート空間に迷い込んだかのような気分に!

スペイン舞踊のスーパースター、奇跡の競演!
集結した豪華アーティスト陣は、フラメンコおよびスペイン舞踊ファン、ワールドミュージック・ファンなら絶対に見逃せない最強の顔ぶれ。自身を追ったドキュメンタリー『パッション・フラメンコ』が8月19日(土)から日本公開される、美貌と表現力を兼ね備える国民的フラメンコダンサー、サラ・バラス。パコ・デ・ルシアの後継者と目され、世界的に活躍するスーパーギタリスト、カニサレス。
ガリシアが生んだ天才バグパイプ奏者、カルロス・ヌニェス。「ホタ」ダンスの第一人者で『イベリア 魂のフラメンコ』にも出演した、アラゴン州サラゴサ出身のダンサー兼振付師、ミゲル・アンヘル・ベルナ。アラゴンの伝統「ホタ」を現代化して歌うポップスター、カルメン・パリス。土地固有の味わいを継承するベテラン歌手と演奏家に加え、国際的に活動するトップミュージシャンらも異彩を放つ。

映画情報どっとこむ ralph カルロス・サウラ プロフィール

1932年1月4日、85歳。ブニュエル、アルモドバルと並ぶスペインの著名な映画監督である。23歳でドキュメンタリーを初監督し、それ以降、劇映画、ドキュメンタリー、演劇、小説、写真などさまざまな分野で作品を発表し続けている。50本以上の監督作があり、カンヌ国際映画祭(パルムドールを除く)、ベルリン国際映画祭金獅子賞、アカデミー賞に3度ノミネートなど、数多くの受賞歴を持つ。 特に音楽を題材とした作品は、現代の映画界における非常にクリエイティブな試みとして高く評価されている。フランスの芸術文化勲章コマンドゥール、イタリア共和国功労勲章グランデ・ウッフィチャーレ、スペインのイザベラ・カトリック勲章、ヨーロッパ映画賞生涯貢献賞、世界中の様々な大学で名誉学位を授与されている。

j-beyond-flamenco.com

***********************************

監督:カルロス・サウラ
出演:サラ・バラス/カニサレス/カルロス・ヌニェス/ミゲル・アンヘル・ベルナ  
原題:JOTA de Saura/英題:J:Beyond Flamenco/2016年/スペイン/スペイン語/90分/ビスタサイズ/5.1ch/DCP/カラー&モノクロ 日本語字幕:渡部美貴/字幕監修:小倉真理子
後援:スペイン大使館/セルバンテス文化センター東京/一般社団法人 日本フラメンコ協会/公益財団法人 日本スペイン協会
配給:レスぺ  
宣伝協力:Lem
© TELEFONICA STUDIOS, DTS, TRESMONSTRUOS MEDIA, TRESMONSTRUOS PC, ARAGÓN TELEVISIÓN