「コメディ」カテゴリーアーカイブ

丸山隆平が本当に盗みたいものは!?『泥棒役者』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph “人違い“と“勘違い”をくり返し、クセもの8人による“だまし・だまされ”の≪超喜劇エンターテインメント≫が11月18日(土)より全国公開!

今回その完成を祝して豊洲PITに豪邸のセットが出現!
丸山隆平、市村正親、ユースケ・サンタマリア、石橋杏奈、宮川大輔、片桐仁、峯村リエ、西田征史監督ら豪華クセ者キャストたちが集結して、おもしろ舞台挨拶が行われました!
日時:9月21日(木)
場所:豊洲PIT
登壇:丸山隆平、市村正親、ユースケ・サンタマリア、石橋杏奈、宮川大輔、片桐仁、峯村リエ、西田征史監督

映画情報どっとこむ ralph 大歓声の中3つの扉から、市村正親さん、ユースケ・サンタマリアさん、石橋杏奈さん、宮川大輔さん、片桐仁さん、峯村リエさん、西田征史監督が登場!

しかし!一人足りない!観客の「まるちゃ~ん!」の掛け声で中央の金庫から丸山隆平さんが飛び出し!

丸山さん:初単独主演です!本当に今日と言う日を皆さんと一緒に迎えられてうれしいです!金庫の中、怖かったです!(可愛い!)THANK YOU SO MUCH!(ギャー)

と、本当に嬉しそう。

映画情報どっとこむ ralph 市村さん:コンバンハ!まるちゃんと一緒に仕事ができて幸せでした。濃いーメンバーが集まってます。負けないように頑張りました!この屋敷の主人で作家。キャラが濃くて僕とかけ離れていて苦労しました!
と、市村さん!舞台上の市村さん半端ないオーラです!

石橋さん:観終わるとポジティブ・ポジティブな気持ちで帰れる作品になってます!向上心のある愛らしい帰国子女役で、テンションが上がると英語が出ちゃうんです!

宮川さん:・・・・こんなに沢山。楽しんで!丸を引き込んで泥棒に行くんで怖さとかを出してみました!撮影時に昔の彼女が現れてドッキリかと思いました!撮影中なのに。

丸山さん:ぐいぐい来ましたもんね。

映画情報どっとこむ ralph 片桐さん:この泥棒役者を11年前に主役の泥棒をさせていただきました。僕なので髪はもじゃもじゃ。だったので、今回丸ちゃんがもじゃもじゃになってしまいました!今回僕はストレートにしてもらってるんですが、けん玉のシーンでNG33回!汗で髪がもじゃもじゃになって・・
西田監督:丸山さんは、もじゃもじゃでもイケメンだったね!

と、主演のもじゃもじゃ頭の理由が明かされ、

片桐さん:監督が宮川さんの役だったんです。宮川さんリアルに怖かったです!素でしょ。ただのお祭り男じゃないです!

映画情報どっとこむ ralph 峯村さん:濃いキャラクターの中に混ざらせていただいて光栄です!突っ込みどころ満載の映画です!色がきれいな映画です!市村さんが綺麗でした!

ユースケさん:相当濃いですよ!
ユースケさん:ゲリラ豪雨の中ありがとうございます!(笑)(外は超晴れ)仲良くなり・・・・。関ジャニのみんなも来て

丸山さん:変な期待させないで!他のメンバ仕事してますから!

と無茶苦茶なユースケさん。空気の読めない役。

ユースケさん:普段からね。読まないんで大丈夫だったんです!(笑)でも、今回監督に蛇みたいに!って言われて予告見たらひどくって。まだ本編観てないです!今日皆と観ます!

西田監督:このように素敵なキャスト&スタッフで作り上げました。笑って笑って楽しんで!

映画情報どっとこむ ralph 泥棒役は・・・

丸山さん:泥棒を演じているよりは人を演じています。泥棒って結構ハラハラしているんだなと。凄い小声で話してます。
ユースケさん:あたりめーだろ!泥棒!

と、突っ込まれます!


撮影時のエピソードを聞かれると

丸山さん:市村さんがミュージカルっぽくて、ドンドンキレキレになって、監督に控えめにって怒られて、しょんぼりなってました!

と、暴露。さらに丸山さんのうちに監督と市村さんと宮川さんが本読みを行ったそう
市村さん:ユースケ来てなかった!

ユースケさん:呼ばれてないからです!

と、判明!部屋はベースだらけ、で・・・安心してください、女っけは無かったそうです!

映画情報どっとこむ ralph 本当に盗むとしたら?と問われて、

丸山さん:アイドルなんで・・・日本全国のハートを盗みたいです!

と、ルパン三世のようなお言葉。


最後に・・・

映画の裏はこのように楽しい現場でした。殺伐とした気持ちとか嫌なことを忘れてもらえる、そして身近な大事なものが見つかる映画になっています!楽しんで!


公式サイト:
http://dorobou-yakusha.jp/

物語・・・
かつて泥棒稼業に手を貸した過去がある大貫はじめ(丸山隆平)。今は溶接工員として真面目に働き、恋人の美沙(高畑充希)と幸せな同棲生活を送っていた。 ある日、昔の泥棒仲間・畠山(宮川大輔)から、美沙に泥棒だった過去をバラすと脅され、泣く泣く、とある豪邸に盗みに入ることに。 だが、忍び込んだ豪邸で、家主の絵本作家・前園俊太郎(市村正親)、訪問してきた編集者・奥(石橋杏奈)、セールスマン・轟(ユースケ・サンタマリア)から、「編 集者」「絵本作家」「豪邸の主人」と次々と間違えられてしまう。「泥棒」として捕まりたくない一心で、はじめはその都度、勘違いされた「役」を必死に演じるハメに なるのだが…。前園家の隣に住むユーチューバー・高梨(片桐仁)、奥の上司の編集長(峯村リエ)も巻き込み、屋敷の中は一層カオスに。はたして、はじめは正 体を隠したまま、愛する恋人の元に帰ることができるのか???

***********************************

出演:丸山隆平 市村正親 石橋杏奈 宮川大輔 片桐仁 / 高畑充希 / 峯村リエ ユースケ・サンタマリア

監督・脚本:西田征史 (『小野寺の弟・小野寺の姉』「TIGER & BUNNY」「とと姉ちゃん」)
製作:「泥棒役者」製作委員会
制作プロダクション:ROBOT
配給:ショウゲート
(C)2017「泥棒役者」製作委員会


小栗旬、菅田将暉、橋本環奈 によるメッセージ映像到着! 映画『銀魂』DVD発売に!


映画情報どっとこむ ralph 2017年11月22日に単行本累計5,100万部を超える週刊少年ジャンプ(集英社刊)の看板コミックを実写化した映画『銀魂』のブルーレイ&DVDを発売・レンタル開始。また、10月25日よりデジタル先行配信開始となります。

ブルーレイ プレミアム・エディションには、主演の小栗旬と福田監督によるビジュアルコメンタリーをはじめ、メイキング&インタビュー、イベント映像集、本編ではやむなくカットされたシーンやNGシーンなどを加えた4時間を超える豪華映像特典を収録!
さらに全15種類のキャラクターカードセット(ムビチケサイズ)を封入。

そしてこの度、本作のリリースを記念して、小栗旬、菅田将暉、橋本環奈によるメッセージ映像も到着しました!



映画情報どっとこむ ralph 『銀魂』
2017年11月22日(水)ブルーレイ&DVDリリース/デジタルレンタル配信開始

■【初回仕様】
ブルーレイ プレミアム・エディション(2枚組)¥7,990+税
■【初回仕様】
DVD プレミアム・エディション(2枚組)¥6,990+税
■【3000セット限定生産】
ブルーレイ スチールブック仕様 ¥6,490+税

■<4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(2枚組)¥5,990+税
■ブルーレイ ¥4,990+税
■DVD ¥3,990+税

2017年10月25日(水) デジタル先行配信開始
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
 
(c)空知英秋/集英社
(c)2017 映画「銀魂」製作委員会

***********************************

     


ダニエル・ラドクリフxポール・ダノ『スイス・アーミー・マン』冒頭映像が解禁!



映画情報どっとこむ ralph ダニエル・ラドクリフが主演!?ポール・ダノ共演『スイス・アーミー・マン』が9月22日TOHOシネマズシャンテほか全国公開が決定しました!

2016年のサンダンス映画祭で監督賞、シッチェス・カタロニア国際映画祭では最優秀長編映画賞と主演男優賞、そしてヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭では観客賞を受賞!!その他、数々の映画祭で注目を浴び、話題をさらった『スイス・アーミー・マン』がいよいよ日本上陸!

メニーに乗って無人島から出発だ!

いよいよ今週9/22(金)に公開が迫ってきた『スイス・アーミー・マン』。

この度本作の冒頭映像が解禁!


無人島で途方に暮れるハンク(ポール・ダノ)。何もない、360度を大海原に囲まれた無人島でひとりぼっち。助けも来ない…もうダメだ…と思っていたそこに現れたのはー。
あきらめかけていたハンクの目の前に現れたのは、人!ではなくどこからともなく浜辺に打ち上げられた死体。なんだよ…死体なのかよ…と落胆するハンクだったが、この死体こそが今後のハンクの運命を左右する主人公メニー(ダニエル・ラドクリフ)!
映画情報どっとこむ ralph
ただの死体だと思って波打ち際に放っておくと、突如動き出すのを発見!メニーの体の中にたまっていたガスがおしりから噴き出しているではないか。動力源はオナラ!?

意を決し、歌を口ずさみながら徐々に足早に近づいていくハンク。

待てよ!俺を置いていくな!

早くしないと一人でどこかに行ってしまいそうなメニーを捕まえ(その間もおしりから噴き出し続けるガス…)、腰にロープを回しメニーにライドオン!ハンクとメニーが冒険に出発する時は来た!

ふたりの門出を祝すかのように太陽が優しく照らす中、先を見据えるハンク。メニーのズボンは破裂寸前までガスが充満し膨れ上がっている。振り向くとさっきまで自分を閉じ込めていた無人島がどんどん小さくなっていく。隣を飛ぶカモメのように、ハンクはもう囚われてはいない。驚愕のジェットスキー機能炸裂。メニーのパワーでハンクはもう自由なのだ!
映画情報どっとこむ ralph ダニエルズ監督はメニーというおならをする死体について

監督:僕たちはこの“おならする死体”というアイデアにこだわって、人間が恥ずかしがるようなことを追及するというアイデアへと発展させたんだ!僕たちは正道から外れた小さな中心点をまず決めて、それを支えるためのあらすじを考えたんだ。「誰だっておならをする、それでいいんだ!」ってわけさ!

と語る。

メニーのネクタイを左手に引っ張り、右手には腰に回したロープを手に雄叫びを上げ海を駆るハンク。カメラが引いてもスゴイ水しぶきで進む!

続きは劇場へ!

『スイス・アーミー・マン』
原題:Swiss Army Man

公式サイト:
sam-movie.jp

9月22日 TOHOシネマズ シャンテほか全国公開

物語・・・
無人島で助けを求める孤独な青年ハンク(ポール・ダノ)。いくら待てども助けが来ず、絶望の淵で自ら命を絶とうとしたまさにその時、波打ち際に男の死体(ダニエル・ラドクリフ)が流れ着く。ハンクは、その死体からガスが出ており、浮力を持っていることに気付く。まさかと思ったが、その力は次第に強まり、死体が勢いよく沖へと動きだす。ハンクは意を決してその死体にまたがるとジェットスキーのように発進。無人島を脱出しようと試みるのだが…。果たして2人は無事に家へとたどり着くことができるのか―!?

***********************************

監督・脚本:ダニエル・シャイナート、ダニエル・クワン(ダニエルズ)
出演:ダニエル・ラドクリフ、ポール・ダノ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、
提供:ポニーキャニオン/カルチュア・パブリッシャーズ
配給:ポニーキャニオン
宣伝:スキップ
2016年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/97分/映倫区分:G指定