「映画祭」カテゴリーアーカイブ

ラテン好きは是非!第14回ラテンビート映画祭開催決定 上映作品発表!


映画情報どっとこむ ralph 第14回ラテンビート映画祭(LATIN BEAT FILM FESTIVAL 2017)の開催が決定しました!!

今年は巨匠カルロス・サウラがスペイン北東部の民族舞踊「ホタ」の世界を鮮やかに描いた『Jota de Saura』(原題)、アレックス・デ・ラ・イグレシア製作『スキン』(原題:Pieles)のほか、本格的心理スリラー『Most Beautiful Island』、ベルリン国際映画祭2017初監督作受賞の『夏、1993』(原題:Estiu 1993)など最新のスペイン映画をラインナップ。

マイケル・ウィンターボトムが監督を務める、英国のコメディ俳優2人のグルメ旅『The Trip to Spain』や、パブロ・ラライン監督による、ノーベル文学賞受賞作家パブロ・ネルーダの実話を大胆に脚色した話題作『Neruda(原題)』、また、在ペルー日本大使公邸占拠事件をヒントに書かれた小説が原作となるオペラを映像化した『ベル・カント』(原題:Bel Canto)など、バラエティに富んだ作品を上映。全上映作品、関連イベントも順次発表となります。


映画情報どっとこむ ralph <会場・日程>
東京・新宿バルト9:10月5日(木)〜10月9日(月)
             10月13日(金)〜10月15日(日)
大阪・梅田ブルク7:10月21日(土)、10月22日(日)
横浜・横浜ブルク13:11月2日(木)〜11月5日(日)

<チケット発売情報>
お得な数量限定回数券がチケットぴあにて、
8月11日(金)より販売開始いたします。
t.pia.jp/cinema/

<上映作品詳細(一部)>
『Jota de Saura』(原題)
『スキン』 原題:Pieles
『Most Beautiful Island』(原題)
『夏、1993』原題: Estiu 1993
『The Trip to Spain』(原題)
『Neruda』(原題)
『ベル・カント』原題:Bel Canto                        

オフィシャルサイト:
http://lbff.jp/
オフィシャルTwitter:
LBFF_2017  
オフィシャルFacebook:
LatinBeatFilmFestival

主催:LBFF実行委員会 (プロデューサー&プログラミング・ディレクター) アルベルト・カレロ・ルゴ
運営: (株)ティ・ジョイ 
運営協力:新宿バルト9、梅田ブルク7、横浜ブルク13

映画情報どっとこむ ralph 第14回ラテンビート映画祭 上映作品詳細(一部)

『Jota de Saura』(原題)
監督:カルロス・サウラ/出演:サラ・バラス、ミゲル・アンヘル・ベルナ、カルロス・ヌニェス/2016年/スペイン/ドキュメンタリー/90分 配給:レスペ
スペイン映画の巨匠カルロス・サウラ(『フラメンコ・フラメンコ』)はスペインのフラメンコ、アルゼンチンのタンゴ、そしてポルトガルのファドというように、各国の伝統音楽・舞踊にスポットを当て、数々の名作を送り出してきた。そのサウラ監督が今回選んだのはスペイン北東部の民族舞踊「ホタ」。若きダンサーから老齢の男女の踊り、サラ・バラス、ミゲル・アンヘル・ベルナといったフラメンコの名ダンサーの妙技、そしてガイタ(ガリシアン・バグパイプ)奏者カルロス・ヌニェスの名演奏etc…。音とステップ、独特の映像美を絶妙に組み合わせた極上の音楽ドキュメンタリーである。

『スキン』 原題:Pieles
監督:エドゥアルド・カサノバ/出演:カンデラ・ペニャ、アナ・ポルボロサ、カルメン・マチ/2017年/スペイン/ドラマ/77分
サマンサ、ギジェ、アナ、クリスティアンの4人は、自分の肌や顔の一部が他の人とは違うという共通点がある。彼らはめったに外に出ず、陰の世界で生きることを余儀なくされている。フリークスたちの悲哀にスポットをあてた異色の人間ドラマ。『スガラムルディの魔女』(LBFF2014出品)のアレックス・デ・ラ・イグレシアとカロリーナ・バング夫妻がプロデュースを務めている。

『Most Beautiful Island』(原題)
監督・出演:アナ・アセンシオ/出演:ナターシャ・ロマノヴァ、デヴィッド・リトル/2017年/アメリカ/スリラー・80分
米国に不法滞在する若い女性ルシアナは、ニューヨークで新しい生活をスタートさせる。昼間は平穏に暮らしていたが、夜になると彼女の生活は一変。ルシアナは中華街の地下で密かに行われていた危険なゲームに身を投じる…。16ミリカメラで盗撮されたかのようなドキュメンタリータッチのカメラワークで、危険に晒された女性の不安感をあぶり出すエロティック心理スリラー。スペイン出身の女優アナ・アセンシオが監督・主演を務めている。

『夏、1993』 原題:Estiu 1993
監督:カルラ・シモン/出演:ライア・アルティガス、パウラ・ロブレス、ブルーナ・クシ/2017年/スペイン/ドラマ/97分
1993年の夏。母親との辛い別れの後、6歳の少女フリーダはバルセロナから遠く離れたカタルーニャ地方の叔父の家族に引き取られる。叔父の家族は暖かく彼女を受け入れるが、フリーダは母との思い出にすがる日々を送る。ゆっくりと悲しみを受け入れ、自分を取り戻していく少女の成長を、やさしい視点で描いている。2017年のベルリン国際映画祭では、ジェネレーション部門作品賞と初監督作品賞を受賞している。

『The Trip to Spain』(原題)
監督:マイケル・ウィンターボトム/出演:スティーヴ・クーガン、ロブ・ブライドン/2017年/英国/コメディ/115分
英国のコメディ俳優スティーヴ・クーガンとロブ・ブライドン。腐れ縁の二人は、グルメ記事の取材でスペインを訪れる。のどかな田園風景と極上の料理とワイン、若い美女たちとの語らい。そして、中年男二人が放つジョークだらけの不毛な会話…。中年俳優コンビのグルメ珍道中を虚実織り交ぜながらコミカルに描いたシリーズ『スティーヴとロブのグルメトリップ』『イタリアは呼んでいる』に続く第3弾。監督は『イン・ディス・ワールド』『天使が消えた街』で知られる英国の巨匠マイケル・ウィンターボトム。

『Neruda』(原題)
監督:パブロ・ラライン/出演:ルイス・ニェッコ、ガエル・ガルシア・ベルナル、メルセデス・モラン、アルフレド・カストロ/2016年/チリ・アルゼンチン・フランス・スペイン・アメリカ/ドラマ/107分 配給:東北新社
チリの国民的詩人で共産党員のパブロ・ネルーダは、1948年に成立した独裁政権から迫害を受け、地下に潜伏する。ネルーダの逮捕を命じられた刑事は、彼を追跡するうちにネルーダの詩の魅力に強く吸い寄せられていく…。ネルーダと彼を執拗に追う刑事の実話を大胆に脚色した異色のサスペンス。ノーベル文学賞受賞作家パブロ・ネルーダは日本でも大ヒットしたイタリア映画『イル・ポスティーノ』の老作家のモデルとしても知られている。監督は『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』『NO』(LBFF2013出品)のパブロ・ラライン監督。ネルーダを追う刑事をガエル・ガルシア・ベルナルが演じている。

『ベル・カント』原題:Bel Canto
監督:ケヴィン・ニューベリー/出演:ダニエル・ドゥ・ニース、チャ・ジョンチョル、ジェナイ・ブリッジス/2015年/アメリカ/オペラ/約180分(予定)
南米のある国で開かれたパーティー会場が反政府ゲリラに占拠され、主賓である日本企業の社長やゲストとして招かれた著名なオペラ歌手らが人質となる。長い膠着状態の中、ゲリラと人質との緊張関係に少しずつ変化が生まれる。1996年に起こった在ペルー日本大使公邸占拠事件をヒントに書かれたアン・パチェットの小説が原作のオペラを映像化。キューバ系アメリカ人でピュリツァー賞受賞劇作家ニロ・クルスとペルー出身の作曲家ジミー・ロペスが手掛け、米国で高い評価を得た。歌曲は英語、スペイン語、日本語、そしてペルー先住民族の言語であるケチュア語など多言語で歌われている。

***********************************

    


ドキュメンタリー映画『すばらしき映画音楽たち』特別映像が完成


映画情報どっとこむ ralph 8/5(土)より公開致します映画『すばらしき映画音楽たち』の本編映像が完成しました。

本作は、『ロッキー』や『007』、『E.T.』、『タイタニック』など、世界中の人々の心に残る名作映画たちを支えてきた映画音楽たちが、どのようにして生まれたかを紐解く音楽ドキュメンタリーである。7/20にWOWOWにて日本初公開となった本作は、放送後に大反響を呼び、8/5のカリコレでの劇場公開が待たれています。
『スター・ウォーズ』の作曲を手掛けたジョン・ウィリアムズや『ダークナイト』、『ライオン・キング』のハンス・ジマー、『シザーハンズ』のダニー・エルフマンなど、名作曲家たちの貴重なインタビュー映像が集約されており、彼らの映画音楽の創作秘話が次々と明かされていく。


今回解禁された特別映像は、そんな彼らが作曲する上での苦労を明かすシーン。
作曲家たちが行う音入れのスポット作業は、撮影編集が終わった後、つまり映画製作の最後に行われる。映画監督ははじめに映画の構想を練り、撮影を始め、編集が終わると今度は頭の中で聴こえた音楽を思い出す。大抵スケジュール通りにいかないこともあることから、アカデミー賞受賞監督のジェームズ・キャメロンは「作曲家たちは待ちくたびれてるよ」と冗談交じりに笑う場面も。一方、大ヒット作の音楽を数々手掛けているハンス・ジマーは、「プロジェクトに選ばれたことにはじめは有頂天になるが、一人になると青ざめる。

そして『やはりジョン・ウィリアムズに頼んでくれ』と電話で断りたくなる。常に恐怖心と戦っている」と、その力強い音楽からは想像できない意外な本音を明かしている。その他の作曲家たちも、その映画に携わる際にどのような役割を果たすべきなのかなど、自信の考えを延べており、想像を絶するプレッシャーと戦う人間らしい姿を見せています。

映画『すばらしき映画音楽たち
原題:SCORE: A Film Music Documentary

は8月5日(土)よりカリコレ2017他全国順次公開。

公式HP:score-filmmusic.com

***********************************

監督・脚本:マット・シュレーダー
撮影:ネイト・ゴールド、ケニー・ホルムズ
音楽:ライアン・トーバート
出演:ハンス・ジマー、ダニー・エルフマン、ジョン・ウィリアムズ、ジェームズ・キャメロン、ランディ・ニューマン、クインシー・ジョーンズ、ハワード・ショア、パトリック・ドイル、ブライアン・タイラー、スティーヴン・スピルバーグ  
配給・宣伝:アンプラグド  
2016年/アメリカ/93分/カラー/ビスタ/5.1ch
©2017 Epicleff Media. All rights reserved.


恋人に実家へ誘われた人は要注意!?『ゲット・アウト』予告編


映画情報どっとこむ ralph 『ゲット・アウト』(原題:GET OUT)が、10/27(金)より、TOHO シネマズ シャンテ他に て全国ロードショーされることが決定!
また、公開に先駆けて、9/17(日)に浅草公会堂で行なわれる、第 10 回した まちコメディ映画祭 in 台東(http://www.shitacome.jp)の名物企画「映画秘宝」presents 映画秘宝まつりにて上映されます!

この度、初解禁となった予告編は、主人公クリスが不安げな表情で、白人の彼女ロー ズの実家に向かう姿から描かれる。

道中飛び出して来た鹿をひき殺してしまうトラブ ルに会い、駆けつけた白人の警官は黒人のクリスに無礼な態度を取る。実家では、ロ ーズの両親に歓迎されるも、何故か黒人の使用人がいて、夜中に全速力で疾走する 管理人と、不気味な表情で外を見つめる家政婦の姿を目撃する。どこか違和感を覚 えるなか、続々と白人の客人がやって来る。ビンゴカードを持つ来客者たち、満面の 笑みで涙を流す家政婦、フラッシュの光で豹変し“出ていけ”と叫び出す黒人の若者。

“何かがおかしい”!“GET OUT”の声と共に畳みかけるシーンの数々が一気に恐怖 を溢れ出させる!!そして最後に呆然とした表情で涙を流すクリス。一体彼の身に何 が起きるのか・・・。彼は無事に【GET OUT】出ていくことはできるのか!?

映画情報どっとこむ ralph お盆シーズン、恋人に実家へ誘われた人は要注意!?

『ゲット・アウト』
原題:GET OUT

10/27(金)TOHO シネマズ シャンテ他、全国ロードショー!

製作を手掛けたのは、『インシディアス』『ザ・ギフト』『ヴィジット』のジェイソン・ブラム。また、監督・脚本を務めたのは、アメリカ のお笑いコンビ“キー&ピール”のジョーダン・ピール。世界的ヒットメーカーと大人気コメディアンが異色のタッグを組み、じわじ わ来る“恐怖”とあっと驚く“結末”が待ち受ける、今まで誰も観たことないオリジナリティ溢れる本作を作り上げた!

低予算なが らも全米初登場で NO.1 大ヒットを記録し、監督デビュー作にも関わらず米映画レビューサイトで 99%大絶賛された、映画の常識を覆すサプライズ・スリラーが遂に日本に上陸する!

物語・・・
ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家に招待される。若干の不安 とは裏腹に、過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚える。その夜、庭を猛スピードで 走り去る管理人と窓ガラスに映る自分の姿をじっと見つめる家政婦を目撃し、動揺するクリス。翌日、亡くなったローズの祖父 を讃えるパーティに多くの友人が集まるが、何故か白人ばかりで気が滅入ってしまう。そんななか、どこか古風な黒人の若者を 発見し、思わず携帯で撮影すると、フラッシュが焚かれた瞬間、彼は鼻から血を流しながら急に豹変し、「出ていけ!」と襲い掛 かってくる。“何かがおかしい”と感じたクリスは、ローズと一緒に実家から出ようとするが・・・。

公式HP:
http://getout.jp
公式TW
@GetOutJP
公式FB:
@GetOutJP

***********************************

製作:ジェイソン・ブラム
監督・脚本:ジョーダン・ピール
出演:ダニエル・カルーヤ、アリソン・ウィリアムズ ブラッドリー・ウィットフォード、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、キャサリン・キーナー

ユニバーサル映画
配給:東宝東和
© 2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved


イベント盛り沢山「ゴジラ」シネマ・コンサート始め続々決定!東京国際映画祭


映画情報どっとこむ ralph 10月25日(水)~11月3日(金・祝)開催の東京国際映画祭では、様々な催しを通して節目である30回目を更に盛り上げます!

フェス感溢れるオールナイトイベントや、無料の野外上映、オーケストラによるコンサート上映、貴重なクラシック作品上映など多彩なイベントを開催。

映画情報どっとこむ ralph ①第30回東京国際映画祭特別企画「ゴジラ」シネマ・コンサート

ゴジラは東京国際映画祭のゲスト登壇回数最多!
第一作目「ゴジラ」をオーケストラの演奏と共に大迫力上映!
TM&©TOHO CO.,LTD

「ゴジラ」シネマ・コンサート 
【開催概要】
●日時 2017/10/31(火) 開演: 15:00(開場14:15) / 19:00 (開場18:15)
●場所  東京国際フォーラム ホールC 
●上映作品
映画『ゴジラ』 (1954年/モノクロ/97分/ 監督:本多猪四郎、 特技監督:円谷英二、 音楽:伊福部昭)
出演:宝田明、志村喬、河内桃子、平田昭彦ほか

●出演者
トークゲスト
中島春雄 初代「ゴジラ」スーツアクター(「ゴジラ」から「地球攻撃命令ゴジラ対ガイガン」まで)
富山省吾 プロデューサー(「ゴジラvsビオランテ」から「ゴジラFINAL WARS」まで)
樋口真嗣 映画監督(「シン・ゴジラ」監督)

・指揮 和田薫
・演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
・合唱:Chor June

●入場料金
・S席(1、2階席) 9800円(税込)
・A席(3階席 /見切れあり・音楽ご鑑賞席) 5000円(税込)(※)
※画面の一部が見えないお席です。音楽はご鑑賞いただけますが、あらかじめご了承のうえお買い求めください。
●チケット販売日:8月発売開始! 
※詳細は公式HPにてお知らせいたします。
「ゴジラ」シネマ・コンサート公式

映画情報どっとこむ ralph ②東京国際映画祭presents 「ミッドナイト・フィルム・フェス!」

六本木のハロウィンの夜に思いっきり盛り上がろう!
今年の東京国際映画祭は夜のイベントも熱い!10月28日ハロウィンで仮装した人々が集まる六本木にて、「ミッドナイト・フィルム・フェス!」と題して、眠らせないスペシャルなオールナイトイベントをお届けします。

ミッドナイト・フィルム・フェス! 
【開催概要】
日程: 2017年10月28日(土)
会場: TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
チケット:料金は各イベント調整中

映画情報どっとこむ ralph ③2大野外上映!
【Tower Light Cinema】&【Cinema Arena 30!】


昨年も大好評だった“無料”野外上映を今年も実施!
家族でも、カップルでも、もちろんお一人様も。
心地よい秋の気候の中で気軽に映画を楽しんじゃおう!
※いずれも雨天・荒天の場合中止

■Tower Light Cinema
【開催概要】
開催日:10月上旬(映画祭開催期間前)
上映作品:どなたでも楽しめる3作品を準備中!
入場:無料
共催:東京都
昨年の様子 ©2016 TIFF

■Cinema Arena 30!
【開催概要】
開催日:10月26日(木)~11月3日(金・祝)(予定)
会場:六本木ヒルズアリーナ
上映作品:映画祭過去29回の代表作準備中!
入場:無料
共催:東京都
昨年の様子 ©2016 TIFF

映画情報どっとこむ ralph ④ジョージ・イーストマン博物館 映画コレクション ~魅惑の女たち~

貴重なクラシックフィルムの上映!
学生さんは無料鑑賞のチャンス!<Student U30>も実施!
Photo courtesy George Eastman Museum

ジョージ・イーストマン博物館 映画コレクション 
【開催概要】
期間:10月25日(水)~11月5日(日)
会場:東京国立近代美術館フィルムセンター大ホール
<Student U30>学生さんは無料鑑賞のチャンス! 
・・・各回先着20名まで、30歳以下の学生の方は、学生証提示により無料となります。
上映:『クイーン・ケリー』[スワンソン・エンディング版]
共催:ジョージ・イーストマン博物館、モーション・ピクチャー・アソシエーション(MPA)、東京国立近代美術館フィルムセンター
助成:アメリカ合衆国大使館

映画情報どっとこむ ralph <第30回東京国際映画祭 開催概要>

第30回東京国際映画祭 
開催期間:2017年10月25日(水)~11月3日(金・祝)
会場:六本木ヒルズ(港区)、EXシアター六本木 他
公式サイト:
www.tiff-jp.net 


10月14日(土)より一般チケット発売予定!
※一部9月下旬より抽選販売作品あり。

詳しくは公式サイトでご確認ください。

***********************************



LiLiCo、男おばさん、吉田類『したコメ』名物イベント上映企画決定 


映画情報どっとこむ ralph 文化芸術の街「上野」と喜劇発祥の地「浅草」を舞台に繰り広げられるコメディ映画の祭典「したまちコメディ映画祭in台東」(略称したコメ)。今年は10周年のアニバーサリーイヤーとなっており、2017年9月15日(金)〜9月18日(月・祝)に「第10回したまちコメディ映画祭in台東」を開催。

そして!

したコメ名物 イベント上映!

第 10 回となる今年は各界名だたる著名人が集結!
LiLiCo、男おばさん、吉田類が参戦!! したコメ祭りだよ!全員集合!

映画情報どっとこむ ralph ~LiLiCoの映画卍固め~
特別招待作品『セントラル・インテリジェンス』


したコメに欠かせない映画コメンテーターLiLiCo氏が、第10回となる節目の年に満を持してお届けする作品は、ザ・ロックさまことドウェイン・ジョンソンとケヴィン・ハートのムキムキマッチョバディームービー『セントラル・インテリジェンス』(特別招待作品・ジャパンプレミア)! 当日は「LiLiCoの映画卍固め」と題して、このムキムキ映画をLiLiCo氏が熱く語り倒します!果たしてこのムキムキマッチョ映画にLiLiCo氏はどう立ち向かいトークの卍固めを決めるのか今注目です!

特別招待作品『セントラル・インテリジェンス』~LiLiCoの映画卍固め~
◆会場:東京国立博物館平成館
◆開催日時:9月16日(土)開場 14:45 開映 15:15(予定)
◆登壇ゲスト:LiLiCo 他(予定)
※内容、ゲスト及びトーク、終了時間は予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください

『セントラル・インテリジェンス』
物語・・・
高校時代はスーパースターだったが、今はしがない中年会計 士のカルヴィン(ケヴィン・ハート)。そんな彼に突如、当 時おデブでいじめられっ子だったボブ(ドウェイン・ジョン ソン)から20年ぶりに会いたいとの連絡が。しぶしぶ会い に行くと、彼の前に現れたのは、マッチョな肉体へと変貌を 遂げていたボブの姿だった!しかも実は CIA で、濡れ衣を 着せられ組織から追われる身のため、どうしてもカルヴィン に助けてほしい、と言う。なぜか一緒に逃げるはめになった カルヴィン。果たして彼を信じていいのか?そしてボブは一 体何者なのかー?

監督: ローソン・マーシャル・サーバー
出演:ドウェイン・ジョンソン、ケヴィン・ハート 他
2016 年/アメリカ/107 分
© 2016 Universal Pictures, Warner Bros. Entertainment Inc. and RatPac-Dune Entertainment LLC

映画情報どっとこむ ralph フジテレビアナウンサー 軽部真一・笠井信輔
「男おばさん!!」公開収録公開収録


毎年恒例となった、フジテレビCS放送・日本映画専門チャンネルにて現在放送中のエンタメ情報番組「男おばさん!!」の公開収録を今年も開催!毎回招かれるゲストも楽しみなところ。今年はいったい誰がやって来るのか、、、
フジテレビ CS 放送・日本映画専門チャンネル「男おばさん!!」公開収録
◆会場:浅草公会堂 1F 展示ロビー
◆開催日時: 2017 年 9 月 16 日(土)16:00 開演(予定)

映画情報どっとこむ ralph したコメで「3D」上映? 『吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」』
飲んべえ3000万人のアイドル、吉田類氏の初主演映画『吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」』がしたコメにやってきます!今年公開されると、たちまち赤ちょうちん界隈では知らぬ人はいない人気映画となった本作、当日はゲストに吉田類氏をお呼びし、おじさんの社交場である酒場を語っていただくとともに、吉田類氏が行っているチャリティイベント「吉田類と仲間達」の番外編を開催!2D(映画)+D(Drunk:ほろ酔い)を合わせた、したコメ特別3D上映で映画をお楽しみいただけます!

『吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」』上映
◆会場:5656会館ときわホール
◆開催日時:9月17日(日)開場17:30 開映 18:00(予定)
◆登壇ゲスト:吉田類 他(予定)
※内容、ゲスト及びトーク、終了時間は予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください


監督: 長尾直樹
出演:出演:吉田類、伊藤淳史、松本妃代、菅原大吉、戸田昌宏、津田寛治
©2017『吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」』製作委員会
     
***********************************