「や行」カテゴリーアーカイブ

『弱虫ペダル Re:GENERATION』10月13日(金)より二週間限定上映決定


映画情報どっとこむ ralph 渡辺航先生原作による自転車<サイクル>ロードレースに全てをかける高校生たちの戦いとドラマを描くTVアニメ『弱虫ペダル』。

2017年1月~6月に放送された第3期シリーズ『弱虫ペダル NEW GENERATION(ニュージェネレーション)』に続き、第4期シリーズが2018年1月より放送されることが決定しています。

そして!

この度、第3期のドラマにオリジナルシーンを織り交ぜて構成する『弱虫ペダル Re:GENERATION(リ ジェネレーション)』が2017年10月13日(金)より二週間限定上映されることが決定。

キービジュアルも解禁されました。
3年生の先輩が卒業し、新世代となった総北高校、箱根学園、京都伏見。主人公・小野田坂道に加え、彼のライバルであるチーム箱根学園の真波山岳、そしてチーム総北高校新キャプテン・手嶋純太が描かれるなど、新しい闘いの幕開けを感じさせるキービジュアルに仕上がっています。
 そして、注目のオリジナルシーンは、全国大会<インターハイ>の応援に向かう坂道たちの先輩、金城真護・巻島裕介・田所迅の3人が登場。田所の実感「田所パン」のワゴンで開催地に向かう3人。車中での話が思わぬ方向へ展開していきます。キービジュアルにはそのオリジナルシーンの場面カットも含まれていて、どんな展開が待っているのか、そちらも注目です。


『弱虫ペダル Re:GENERATION(リ ジェネレーション)』
2017年10月13日(金)から劇場にて二週間限定特別上映
配給:東宝映像事業部
公式ホームページ

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03 製作委員会


映画情報どっとこむ ralph CD発売情報

『弱虫ペダル Re:GENERATION』主題歌
「ツヨサヨワサ」佐伯ユウスケ
2017年10月4日(水)CDリリース
\1,300+税/THCS-60165/レーベル:TOHO animation RECORDS/
発売・販売元:東宝
収録曲:1.「ツヨサヨワサ」 2.「行かないと」3.「ツヨサヨワサ」(Instrumental) 4.「行かないと」(Instrumental)



『弱虫ペダル NEW GENERATION』
『弱虫ペダル NEW GENERATION』Blu-ray&DVD商品情報

『弱虫ペダル NEW GENERATION』Blu-ray&DVDシリーズ全8巻
Vol.1~Vol.5好評発売中!
Vol.6 9月13日(水)発売!
≪Vol.7以降の発売スケジュール≫
Vol.7…2017年10月18日(水)発売(収録話:第17話~第19話)
Vol.8…2017年11月15日(水)発売(収録話:第20話~第22話) 
Vol.9…2017年12月13日(水)発売(収録話:第23話~第25話)

映画情報どっとこむ ralph 【サウンドトラックCD商品情報】
TVアニメ「弱虫ペダル NEW GENERATION」オリジナル・サウンドトラック
好評発売中
価格:\2,800+税/THCA-60155/レーベル:TOHO animation RECORDS/発売・販売元:東宝
<収録内容:32曲予定/約71分>
1.成長した坂道!/2.ニューフレーム/3.自転車は楽しいかァ!?/4.巻島が残したもの/5.巻島と坂道のつながり/6.熱いバイブレーション/7.追いつきたい!!/8.先輩の引退/9.カチューシャの想い出/10.先輩の背中/11.先輩から後輩へ/12.手嶋純太/13.空回り/14.負けた帰り道/15.緊張の中で/16.限界の先/17.全力本気スプリント/18.さぐり合い/19.脱皮/20.答えは勝負の中に/21.6人目へ/22.動け足!/23.ゴールへ繋ぐスプリント/24.杉元照文の全て/25.焦り/26.折れそうな心/27.威圧/28.新たな強敵/29.岸神小鞠/30.全開の追走/31.第二世代総北の闘志/32.前だけを見て



【キャラクターソングCD商品情報】
『弱虫ペダルNEW GENERATION』キャラクターソングCDシリーズ
好評発売中
各\1,500+税/レーベル:TOHO animation RECORDS/発売・販売元:東宝

キャラクターソングシリーズ Vol.1 小野田坂道&手嶋純太
品番:THCS-60137
<収録楽曲>
1. 「Go up higher!」 2. 「Gift Story」 3. 「Keep Trying」 
4. 「Go up higher!」(Instrumental) 5. 「Gift Story」(Instrumental)
6. 「Keep Trying」(Instrumental)


キャラクターソングシリーズ Vol.2今泉俊輔&鳴子章吉
品番: THCS-60138
歌:今泉俊輔(CV:鳥海浩輔)/鳴子章吉(CV:福島 潤)
<収録楽曲>
1. 「フル・スピード」 2. 「SPARK」 3. 「誰より派手な男」 
4. 「フル・スピード」(Instrumental) 5. 「SPARK」(Instrumental)
6. 「誰より派手な男」(Instrumental)


キャラクターソングシリーズ Vol.3 手嶋純太&青八木一
品番:THCS-60139
歌:手嶋純太(CV:岸尾だいすけ)/青八木一(CV:松岡禎丞)
<収録楽曲>
1. 「Own Way」 2. 「二つの足跡」
3. 「Own Way」(Instrumental) 4. 「二つの足跡」(Instrumental)




キャラクターソングシリーズ Vol.4泉田塔一郎&銅橋正清
品番:THCS-60140
<収録楽曲>
1. 「Absolute Champion」 2. 「アブReady go!!」 3. 「MONSTER」
4.「Absolute Champion」(Instrumental) 5.「アブReady go!!」(Instrumental)
6.「MONSTER」(Instrumental)


キャラクターソングシリーズ Vol.5青八木一&鏑木一差
品番:THCS-60141
<収録楽曲>
1. 「Lead to doing」 2. 「Silent Blaze」 3. 「天才的エース・スター」
4.「Lead to doing」(Instrumental) 5.「Silent Blaze」(Instrumental)
6.「天才的エース・スター」(Instrumental)


キャラクターソングシリーズ Vol.6手嶋純太&真波山岳
品番:THCS-60142
<収録楽曲>
1. 「Wind & Weed」 2. 「タイトル未定」 3. 「タイトル未定」
4.「Wind & Weed」(Instrumental) 5.「タイトル未定」(Instrumental)
6.「タイトル未定」(Instrumental)



***********************************



『ゆらり』追加キャスト 戸次重幸 萩原みのり 鶴田真由 他発表!


映画情報どっとこむ ralph 僅か10日間の公演で2000人以上を動員した西条みつとし主宰のTAIYO MAGIC FILMの大人気舞台『ゆらり』がついに映像化。

西条さん自らが脚本を手がけ、舞台の感動をそのままに、岡野真也さんと内山理名さんのW主演での映画化が先日発表されましたが、この度、追加キャストが発表に。


本作は、現在、未来、過去の三部構成。

映画情報どっとこむ ralph 第1部である現在のシーンで、生き別れた娘がバイトをしていると知り、石川県の民宿「赤木箱」にやってくる中年の男・高山役に戸次重幸さん、自分は父親に捨てられたと思っている娘役に萩原みのりさん。高山の想いを知り、一緒に民宿までやってくる後輩の保科役に遠藤久美子さん。

岡野真也さん演じる民宿の31歳の女主人・泉凛香の娘・ゆかりと、狂言誘拐を計画する凛香の夫・孝介役に山中崇さん。


第2部である未来のシーンで、内山理名さんが演じる、凛香の娘でシングルマザーである木下ゆかりの別れた夫・正樹役に平山浩行さん。

第3部である過去のシーン(現在より8年前)で23歳の凛香が、東京でうまくいかなかったイライラをぶつけてしまう母・美和役に鶴田真由さん。

なだめる父・幸雄役に渡辺いっけいさん、と豪華メンバーが出演し、民宿を営む家族や宿泊客など、「伝えられなかった想い」を抱える人々が家族の絆を取り戻す姿を、笑いと涙で描いています。

映画情報どっとこむ ralph 戸次重幸さんからのコメント
父親役はこれまでも何度もやらせていただいていたのですが、今回の様にここまで複雑な事情を背負った父親を演じたのは初めての経験でした。ただ撮影当時妻が妊娠中でしたので、父親の自覚はすでに芽生えていたのを覚えています。それが今回の役を演じるに当たり自分を後押ししてくれました。ですから、娘役の萩原さんが自分の想いを吐露するシーンでは、自然に涙が流れました。不思議な時系列が魅力の作品です。是非ご覧ください。

萩原みのりさんからのコメント
ある日突然お父さんが帰ってこなくなった。”嫌い会いたくない”の言葉で寂しさを閉じ込めても、どうしても溢れ出てくる”会いたい大好き”の気持ち。どうやったって家族のことを嫌いになんてなれるわけがなくて。戸次重幸さん演じるお父さんに、精一杯、愛をぶつけました。お父さんっ子の私は、父がいなくなったら、を考えただけで涙が止まりませんでしたが、いてくれることも当たり前だけど、いつかいなくなることも事実で。観終わった後に家族にお礼を言いたくなるような、大好きと伝えたくなるような、そんな作品です。

鶴田真由さんからのコメント
見ているうちに気が付いたら時空を超えて物語が進んでいく、そんな脚本にとても魅力を感じました。親が子を思う気持ち、子が親を思う気持ちは、いつの時代も変わらず「愛」がベースにあるのだと思います。そして、私の役もまた、娘を思いやる、ちょっとだけふわりと緩やかな母の役です。おっとりとしていて、ちょっぴり天然。そんなお母さん像を自分なりに作り上げました。ラストシーンの娘との食事のシーンは、岡野さんがとても頑張ってくれて素敵なシーンになったと思います。是非、ご覧ください。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・

現在
民宿「赤木箱」の31歳の女主人・泉凛香(岡野真也)は、接客中に甘えてくる娘・ゆかりをついつい突き放してしまう。ショックを受けたゆかりは、父・孝介(山中崇)に「自分を誘拐してほしい」とせがみ、2人で狂言誘拐を計画するのだが…
ある日、中年の男・高山(戸次重幸)と後輩の保科(遠藤久美子)が宿泊にやってくるが、民宿のアルバイト・瞳(萩原みのり)は、自分を“捨てた”父親だと気づかず…

未来
凛香の娘でシングルマザーとして一人息子を育てる木下ゆかり(内山理名)は、ある日、息子・青空に神様から手紙が届くポストをプレゼントする。その日から、ポストに投函された青空からの手紙に返事を書くのが、ゆかりの日課になった。しかし、ある日、ゆかりは入院することになり、別れた夫・正樹(平山浩行)に青空を預けることになる。息子からの手紙に返事を書くことができなくなり…

そして、過去

現在より8年前。23歳の凛香は、女優の夢を諦め、実家の民宿に戻ってきたばかりで、父・幸雄(渡辺いっけい)になだめられても、東京でうまくいかなかったイライラを、母・美和(鶴田真由)にぶつけてしまうが、ある日、時間を少しだけ巻き戻せるリモコンを発見し…

日常のなかに、一瞬だけ浮かび上がる温かな家族の絆。
3つの家族に起こった 暖かくて 切ない「ゆらり」な物語

公式サイト:
http://yurari-movie.com 
公式Twitter:
@eigayurari 
公式facebook:
@ yurari.movie 

***********************************

岡野真也 内山理名
戸次重幸 萩原みのり 山中崇  遠藤久美子
平山浩行 渡辺いっけい
鶴田真由

監督:横尾初喜
原作/脚本:西条みつとし(TAIYO MAGIC FILM) 音楽:今井了介
       エグゼクティブプロデューサー:森田篤 プロデューサー:半田健 槇和美 前田利洋
撮影:江森太一 照明:阿部良平 録音:加藤大和 美術:小栗綾介 編集:鈴木理
衣裳:照井真純 ヘアメイク:田鍋知佳 助監督:戸塚寛人 制作担当:秋元一富  アシスタントプロデューサー:津島彩乃
製作:2017映画「ゆらり」製作委員会 制作プロダクション:FOOLENLARGE
配給:ベストブレーン
@2017映画「ゆらり」製作委員会


吉高由里子 主演『ユリゴコロ』亜月亮 で コミカライズ 決定


映画情報どっとこむ ralph 主演に吉高由里子を迎え、2012年大藪春彦賞受賞、本屋大賞ノミネートをはたし、出版業界の事件と呼ばれる“まほかるブーム”を巻き起こした沼田まほかる先生のベストセラー原作の映画化『ユリゴコロ』。『君に届け』(10)、『近キョリ恋愛』(14)など手がけた熊澤尚人が監督を務め、これまでの作品とは一線を画す美しき衝撃作に挑みます。
とある一家で見つかる「ユリゴコロ」と書かれた一冊のノート。

綴られていたのは、悲しき殺人者の記憶。これは誰が、何のために書いたのか。そしてこの家族の過去にはいったい何があったのか。数々の疑念に先に、運命をも狂わす驚愕の真実が突き付けられる。

映画情報どっとこむ ralph この度、人気漫画家、亜月亮(あづき りょう)先生による本作のコミカライズが決定。

コミカライズ決定に併せて、書影ビジュアルも解禁。
上巻は映画では松坂桃李さんが演じている亮介が、下巻は吉高由里子さんが演じる美紗子が、それぞれ表紙を務めています。

また、亜月先生は今回のコミカライズ著者を担当するにあたり、

亜月先生:自分の好きなジャンルだからか、原作小説を読みながら自然にエピソードごとの情景や登場人物のイメージが次々と浮かんできて、楽しいお仕事でした。小説の読者の皆さんのイメージとずれてなければいいのですが…。原作小説のエピソードを全て描くと漫画としては長くなりすぎる気がしたので、少し登場人物を削ってギュッ!と内容を圧縮させていただきました。代わりに主要人物の心情等はなるべく原作の流れに忠実に描くよう心がけたつもりです。

とコメントしている。

映画情報どっとこむ ralph 上下巻二部作ともに8月22日(火)より発売開始です。原作本「ユリゴコロ」の売り上げは映画化発表後から急増し、累計部数は32万部を突破。原作本に続いて、漫画 いよいよ本編の完成を今月末に控えた本作の続報にご期待ください。

物語・・・
とある一家で見つかる「ユリゴコロ」と書かれた一冊のノート。そこに綴られていたのは、悲しき殺人者の記憶。これは事実か、創作話か。誰が、何のために書いたのか。そしてこの家族の過去に、いったい何があったのか。数々の疑念に先に、運命をも狂わす驚愕の真実が突き付けられる。いま、容赦ない愛と宿命の物語が、静かに動き始める。

ユリゴコロ

9月23日(土)全国公開です。
yurigokoro-movie.jp

過去記事:
吉高由里子、松山ケンイチ、松坂桃李ら 『ユリゴコロ』キックオフ&記者会見
eigajoho.com/?p=76496


***********************************

吉高由里子、松坂桃李 / 松山ケンイチ
佐津川愛美、清野菜名、清原果耶 木村多江
原作:沼田まほかる『ユリゴコロ』(双葉文庫) 
音楽:安川午朗 
主題歌:Rihwa『ミチシルベ』(TOY’S FACTORY) 
監督・脚本:熊澤尚人  
企画・製作幹事:日活 
制作プロダクション:ジャンゴフィルム 
製作:「ユリゴコロ」製作委員会 
配給:東映/日活  
©沼田まほかる/双葉社 ©2017「ユリゴコロ」製作委員会