「は行」カテゴリーアーカイブ

『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』初日挨拶Huluで独占LIVE配信


映画情報どっとこむ ralph 8.19初日舞台挨拶 朝から晩までHuluで独占LIVE配信決定!!

日本中が熱狂している「HiGH&LOW」プロジェクトの最新映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』がついに8月19日(土)より全国公開いたします。先日、出演者たちの全国8大都市舞台挨拶付き上映チケットが発売されるやいなや、次々に即日完売となっており、ファンたちの盛り上がりは最高潮に達しようとしています。
そんな中、「HiGH&LOW」シリーズを続々と配信してきたHulu(フールー)では、初日の出演者およびファンの熱気を会場に行けない全国のみなさまにもお伝えするべく、出演キャストが都内各劇場を駆け巡る初日舞台挨拶を独占LIVE配信する運びとなりました。

映画情報どっとこむ ralph 当日は東京・丸の内ピカデリーの本番前からカメラが密着。岩田剛典・黒木啓司・NAOTO・町田啓太・鈴木伸之・関口メンディーの6人の豪華出演者が一堂に会してオープニングトークを行い、全国の舞台挨拶について紹介。

その後、6人が3組に分かれて都内の劇場で舞台挨拶を行う様子を追いかけます。6人がどんな想いを『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』に込めて舞台に立つのか!?アクション感動超大作にふさわしい最高に熱い舞台挨拶の様子を、Huluリアルタイム配信の「HiGH&LOW舞台挨拶LIVE」にて、公開初日の朝から晩まで独占LIVE配信でお届けします。

Huluでは、『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』の公開に合わせて、HiGH&LOW伝説の全てが集結!
『SEASON1特別版』、『SEASON2特別版』、『HiGH&LOW THE MOVIE』、最新シリーズ『HiGH&LOW THE DTC』、さらに8月19日からは『HiGH&LOW THE LIVE』も全て見放題となり、壮大なHiGH&LOWの世界観を一気に体感できます。


【初日舞台挨拶LIVE配信スケジュール】

LIVE① 10:30-10:50 (予定)
出演者=岩田剛典・黒木啓司・NAOTO・町田啓太・鈴木伸之・関口メンディー
内容=丸の内ピカデリー控室にて、舞台挨拶前の全員集合オープニングトーク!

LIVE② 13:00-13:20 (予定)
出演者=岩田剛典・黒木啓司
内容=丸の内ピカデリーにて上映前舞台挨拶

LIVE③ 14:50-15:05 (予定)
出演者=NAOTO・町田啓太
内容=ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて上映前舞台挨拶

LIVE④ 17:15-17:30 (予定)
出演者=岩田剛典・ 黒木啓司
内容=ユナイテッド・シネマ 豊洲にて上映前舞台挨拶

LIVE⑤ 19:30-19:45 (予定)
出演者=鈴木伸之・関口メンディー
内容=渋谷TOEIにて上映前舞台挨拶

※当日の状況により、配信時間が前後する可能性がございます。

【出演者】
岩田剛典(コブラ/山王連合会)
黒木啓司(Rocky/White Rascals)

NAOTO(ジェシー/プリズンギャング)
町田啓太(ノボル/山王連合会)

鈴木伸之(ヤマト/山王連合会)
関口メンディー(フォー/プリズンギャング)


映画情報どっとこむ ralph Hulu リアルタイム配信 概要
チャンネル名: HiGH&LOW舞台挨拶LIVE
URL:https://www.happyon.jp/realtimes/232

公式サイト
happyon.jp/static/hl/

<Huluについて>
Huluは40,000本の映画・ドラマ・アニメを楽しめるオンライン動画配信サービスです。月額933円(税抜)でいつでも、どこでも、全ての作品が見放題。インターネットに接続したテレビ、PC、スマートフォン、タブレットなどで視聴可能です。お届けするラインアップは、日本最速で独占配信する「Huluプレミア」や、独自で制作する「Huluオリジナル」を筆頭に、テレビで放送中の人気番組の見逃し配信や、音楽のライブ配信など。Huluでしか見られないコンテンツも多数あり、全て月額定額・見放題でお楽しみいただけます。Huluは、2011年9月に日本市場向けのサービスを提供開始。その後、2014年4月に日本テレビ放送網株式会社の100%子会社となりサービスを運営しております。

映画情報どっとこむ ralph

映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」
8月19日(土)全国ロードショー!

映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」
11月11日(土)全国ロードショー!

ⓒ2017「HiGH&LOW」製作委員会

写真はHiGH&LOW2_完成披露

***********************************

     


芳根京子『わさび』吉行和子『春なれや』映画公開記念写真パネル展示


映画情報どっとこむ ralph 『心が叫びたがってるんだ。』が大ヒット中の芳根京子さんが主演を務めた短編映画『わさび』、日本映画界が誇る女優・吉行和子さんが短編映画に初主演し、共演に村上虹郎さんを迎えた『春なれや』を含む「映画監督外山文治短編作品集」の公開が2週間後にせまる中、この度、「映画公開記念写真パネル展示@SHIBUYA TSUTAYA」の開催が決定しました。
映画スチールからオフショットまで出演者の貴重な写真の数々を展示し、開催期間中は出演者のサイン入り写真が当たるキャンペーンも実施いたします。

映画情報どっとこむ ralph ★パネル展概要★
開催場所:SHIBUYA TSUTAYA 6F
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町21-6
MAP:http://store-tsutaya.tsite.jp/storelocator/detail/2312.html
開催期間 2017年8月22日(火)~2017年9月4日(月)
開催時間 朝 10:00~深夜26:00


出演者サイン入り写真プレゼントキャンペーン概要
詳しくは店頭またはSHIBUYA TSUTAYA のアメブロにて後日発表いたします。
公式ブログページ:
entrylist.html

「映画監督外山文治短編作品集」公開情報
8月26日(土)〜連日21:00よりユーロスペースにて2週間限定上映
公式サイト:
http://haru-wasabi.com/

外山 文治(そとやま ぶんじ)
製作・監督・脚本

1980年生まれ。福岡県出身。日本映画学校(現・日本映画大学)演出ゼミ卒。
脚本『星屑夜曲』が「伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2005」で大賞。老老介護の厳しい現実を見つめた短編映画『此の岸のこと』が海外の映画祭で多数上映され、「モナコ国際映画祭 2011」で短編部門にて「最優秀作品賞」をはじめ5冠を達成。
シルバー世代の恋愛を明るく描いた『燦燦ーさんさんー』のプロットがユナイテッド・シネマ主催「第六回シネマプロットコンペティション」でグランプリを獲得し、自身の脚本・監督による映像化が決定。長編映画監督デビューを飾った映画『燦燦ーさんさんー』は全国36館にて上映され、「モントリオール世界映画祭2014」より正式招待を受ける。2014年からはCM演出他、PV、コンサート演出等、活動の幅を広げている。

映画情報どっとこむ ralph 『わさび』
私の人生、甘くないっス。

物語・・・
心の病を抱えた父を守るため実家の寿司屋「やま乃」を継ごうと決めた女子高生・山野葵と、その決断に戸惑い反対しながらも、彼女の人生を本気で背負おうとしない離婚した母・房子や周囲の大人達。そんな葵の前に現れた、彼女がかつて所属していた少年野球チーム「高山メッツ」の監督・梅田庄吉。

粉雪が舞う静かな夜、葵は庄吉に野球の勝負を求める。ある事情で小指のない庄吉の投げるボールの軌道を、葵は子供の頃から「魔法」だと信じていた。この逆境の日々の中で、せめて魔法のような力を信じたい・・・老いた庄吉との真剣勝負は、葵に人生の苦みと哀しみ、そして新しい希望を与えるのであった。

[CAST]
芳根京子 杉本凌士/下條アトム/富田靖子


『春なれや』
来年も咲くと決めた。

物語・・・
櫻の花が咲く季節、ひとりの老いた女性が警察に保護された。身元不明のその女性には、どうしても行きたい場所があるという。「ソメイヨシノは60年咲くことができない——?」
そんな噂の真偽を確かめるべく、老人ホームを抜け出してきた女性と、彼女を案内することになってしまった青年。
これは春の日に永遠とは何かを問う、ささやかなお話。

[CAST]
吉行和子/村上虹郎/篠原篤/石崎なつみ/辻井彰太

***********************************



HiGH&LOW gswordとNO MORE映画泥棒5週連続週替わりコラボ決定


映画情報どっとこむ ralph ドラマ、配信、コミック、SNS、オリジナルアルバム、ドームツアー、そして映画と、数多くのメディアやエンタテインメントを巻き込み展開する、世界初のプロジェクト「HiGH&LOW」。
その集大成として日本映画では類を見ないスケールで作り上 げられた「HiGH&LOW THE MOVIE」は、興行収入21億円の大ヒット!第2弾映画「HiGH&LOW THE RED RAIN」は、興行収 入12億円の大ヒットを記録。そしてついに、待望の新作・映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」が、8月19日 (土)より全国ロードショーになります!

映画の公開を記念し、週刊少年マガジンで連載中のCLAMPが描く「HiGH&LOW gsword」と、「NO MORE映画泥棒」の5週連続週替わりコラボレーションが決定!!


実際にどのチームが登場するかは劇場に行ってからのお楽し みとなっており、本編開始直前、ドキドキしながら待って頂い ているお客様の興奮を盛り上げる、今までにないコラボレー ション企画です!!

舞台は、SWORD地区にある映画館。MUGENという伝 説のチームが登場する映画がこの映画館で上映されていた。そ れを観に来ていたSWORDメンバーは、その圧倒的な面白さに より、皆全力で映画に集中していた。 そこへカメラ男が現れ、盗撮を開始。それを知ったSWORDメン バーたちは――。

映画情報どっとこむ ralph 映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」

8月19日(土) 全国ロードショー!

邦画最高峰のアクション感動超大作が誕生! 街を守る為、愛する人を守る為、家族を守る為、学校の看板を守る為、伝統を守る為、それぞれの正義を掲げた5つのチームの総称・SWORDが競い合う街「SWORD 地区」。このSWORD地区を舞台に繰り広げられる本シリーズの映画1作目では、SWORD地区を再開発してカジノ建設を目論む反社会組織や海外マフィアが送り込ん だ傭兵集団「MIGHTY WARRIORS」と対決するまでが描かれた。 巨大コンテナ置き場を舞台に、500人を超える敵とSWORD連合軍とが激突するクライマックス・シーンは規格外のスケール感となり、話題となりました。新作(続編)では、 ついにSWORD排除を目指す闇の勢力「九龍グループ」の全貌が明らかに。

また、お馴染みのAKIRA、青柳翔、TAKAHIRO、登坂広臣、岩田剛典、黒木啓司、山田裕貴、窪田正孝、林遣都ら実力派俳優はもちろんの事、新キャラクターとし て、中村蒼、NAOTOと小林直己(ともに三代目J Soul Brothers)、関口メンディー(GENERATIONS)、さらには!謎に包まれた九龍のボス役として、すでに登 場した岩城滉一、中村達也、 早乙女太一に加えて津川雅彦、岸谷五朗、加藤雅也、笹野高史、髙嶋政宏、木下ほうか という日本映画のレジェンド達も集結!まさ に【超全員主役】のオールスターキャストとなっております!そこに、前作を凌駕するスーパーアクションの数々で目が離せない展開となっております!

物語・・・
SWORD地区──。「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」という5 つのチームが拮抗するエリアは、それぞれの頭文字をとってそう呼ばれていた。バラバラだったSWORDのメン バーたちは、伝説のチーム「ムゲン」のリーダー・琥珀(AKIRA)率いる湾岸連合軍との“コンテナ街の戦い”に 辛くも勝利。街は束の間の平和を取り戻していた。 そこに突然、彗星のごとく最凶の集団が現れる。暴力で人を束ね、街全体を震え上がらせていた暴君・林蘭 丸(中村蒼)率いる悪名高いスカウト集団「DOUBT」。絶大な力で監獄に君臨していた王者・ジェシー (NAOTO)を筆頭とする武闘派集団「プリズンギャング」。新たな敵は、恐怖によるSWORD支配を目論ん でいた。 さらに権力と癒着してカジノ建設の野望を持つ反社会組織「九龍グループ」と、その陰謀を暴こうとする琥珀、 九十九(青柳翔)、雨宮兄弟(TAKAHIRO、登坂広臣)の激闘も絡み、SWORD地区はかつてない 事態へと突入する。そんな緊張がマックスに達したとき、ついに蘭丸率いるDOUBTがジェシーらプリズンギャング の力を借りて、深い因縁を持つWhite Rascalsに対決を挑む。圧倒的な勢力差を前にROCKY(黒木啓 司)らWhite Rascalsは絶体絶命の窮地に陥るが──。 そこに現れたのは、仲間のため街のために覚悟を決めたコブラ(岩田剛典)らSWORDの仲間たちだった! それぞれの想いが交差する中、未来をかけた最大の戦いが始まった。その果てに待ち受けるものは、希望か、 それとも絶望か──。

***********************************

企画プロデュース:EXILE HIRO
脚本:平沼紀久、渡辺啓、福田晶平、Team HI-AX
監督:久保茂昭(「HiGH&LOW THE MOVIE」監督)、中茎強(「HiGH&LOWドラマSEASON2」監督)
アクション監督:大内貴仁(「HiGH&LOW THE MOVIE」/「るろうに剣心」シリーズ)
企画制作:HI-AX 製作:「HiGH&LOW」製作委員会
©2017「HiGH&LOW」製作委員会
配給:松竹

出演: 【山王連合会】 岩田剛典・鈴木伸之・町田啓太・山下健二郎・佐藤寛太・佐藤大樹・八木将康・岩谷翔吾・山本彰吾 【White Rascals】 黒木啓司・遠藤雄弥・稲葉友・栁俊太郎・廣瀬智紀・松田凌・西川俊介・西村一輝/喜矢武豊・樽美酒研二 【鬼邪高校】 山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・青木健・清原翔・陳内将 【RUDE BOYS】 窪田正孝・佐野玲於・ZEN・佐野岳 藤井夏恋・鈴木梨央 【達磨一家】 林遣都・阿部亮平・小澤雄太・水野勝・田中俊介・守屋光治・井澤勇貴 【苺美瑠狂】楓・佐藤晴美・山口乃々華・城戸愛莉 藤井萩花・坂東希 【DOUBT】 中村蒼・秋山真太郎・武田航平 【MIGHTY WARRIORS】 ELLY・大屋夏南・野替愁平・白濱亜嵐・ANARCHY・LIKIYA・祐真キキ 【プリズンギャング】 NAOTO・関口メンディ―・岩永ジョーイ・武尊・城戸康裕・JAY・中谷太郎 【雨宮兄弟】 TAKAHIRO・登坂広臣 【ムゲン】 AKIRA・青柳翔 【九龍グループ・幹部】橘ケンチ・小林直己・尚玄・小野塚勇人・渡邉紘平・武田幸三・夕輝壽太・白石朋也・荒木秀行・黒石高大 池上幸平・中井ノエミ 長谷川初範・堀部圭亮 /豊原功補 【九龍グループ・会長】岩城滉一・岸谷五朗・加藤雅也・笹野高史・髙嶋政宏・木下ほうか・中村達也・早乙女太一 /津川雅彦

©「映画館に行こう!」実行委員会 ©Hi-AX/LDH ASIA © CLAMP・ST/講談社 映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」8月19日(土) 全国ロードショー ⓒ2017「HiGH&LOW」製作委員会
    


菅田将暉と桐谷健太 ボケとツッコミの応酬 『火花』予告映像解禁


映画情報どっとこむ ralph お笑いコンビ・ピースの又吉直樹の初純文学作品にして、<第153回芥川賞>受賞作「火花」を、お笑い芸人であり、映画監督でもある板尾創路の手によって映画化された『火花』の予告映像(90秒)がこの度解禁となりました!
漫才の世界に身を投じるも、結果を出せず底辺でくすぶっている青年【徳永】を『帝一の國』や『銀魂』の大ヒットも記憶に新しい若手No.1俳優・菅田将暉が演じ、強い信念を持ち徳永の師匠となる先輩芸人【神谷】をテレビ・ドラマで大活躍の演技派俳優・桐谷健太が演じることでも話題沸騰の本作!ヒロイン【真樹】には話題作への出演が続く女優・木村文乃、さらに【徳永】と漫才コンビ「スパークス」を組む【山下】役には川谷修士(2丁拳銃)、【神谷】と漫才コンビ「あほんだら」を組む【大林】役には三浦誠己といった二人がキャスティングされ、本格的な漫才シーンにも大注目です!

今回解禁される予告では、【徳永】と【神谷】によるクスりと笑えるボケとツッコミの応酬から映像がスタート!


夢に向かって眩しいぐらいに全力で生きている2人の仲睦まじい姿を映し出す一方、思い描く理想と現実の狭間で葛藤するシーンもあり、まさに“映画”のテーマを凝縮した本編完成が楽しみな予告に仕上がっております!お笑い芸人である板尾創路監督の視点からどのように【徳永】と【神谷】という人間が描かれているのか期待が高まります!


映画情報どっとこむ ralph さらに最新のポスタービジュアルも解禁され、徳永・神谷の漫才シーンはもちろん、真樹も交えた3人で仲睦まじい様子の写真が使用されています!

「夢」に向かって全力で生きる二人の10年間を描いた、

映画『火花

11月23日(木・祝) 全国東宝系にてロードショー!

映画公式サイト:
http://www.hibana-movie.com/

***********************************

出演:菅田将暉 桐谷健太 
木村文乃 
川谷修士 三浦誠己 加藤諒 高橋努 日野陽仁 山崎樹範
監督:板尾創路 / 脚本:板尾創路 豊田利晃
原作:又吉直樹「火花」(文春文庫 刊)
  


劇場外まで長蛇の列が100メ ートル映画『米軍が最も恐れた男』イベント


映画情報どっとこむ ralph 瀬長亀次郎を描いたドキュメンタリー映画『米軍アメリカが最も恐れた男 その名は、カメジロー』が、8 月 12 日(土)より全国に先駆けて沖縄・桜坂劇場にて公開が始まりました。8 月 26 日(土)から は、渋谷のユーロスペース他順次全国公開となります。

第二次大戦後、米軍統治下の沖縄で唯一人“弾圧”を恐れず米軍にNOと叫んだ日本人、「不屈」の精神で立ち向かった沖縄のヒーロー瀬長亀次郎。民衆の前に立ち、演説会を開けば毎回何万人も集め、人々を熱狂させ、彼を恐れた米軍は、様々な策略を巡らすが、民衆に支えられて那覇市長、国会議員と立場を変えながら闘い続けた政治 家、亀次郎。その知られざる実像と、信念を貫いた抵抗の人生を、稲嶺元沖縄県知事や亀次郎の次女など関係者の証言を通して浮き彫りにしていくドキュメンタリーです。
那覇市・桜坂劇場での初日(8/12(土))の初回では、劇場外まで長蛇の列が100メートル以上続き、400 人以上の大行列。定員 300 席は満員となり、100 名程のお客さんが入場できないほどの大盛況となりました!さらに、8/13(日)公開記念イベントが行われ、ネーネーズ・演芸集団 FEC・佐古忠彦監督が登壇! 沖縄の演芸集団 FEC が「お笑いカメジロー」を披露! 想い出深い曲「黄金の花」の歌声に、佐古監督は感無量のご様子でした!

映画『米軍アメリカが最も恐れた男 その名は、カメジロー』公開記念イベント
日時: 8 月 13 日 (日)
場所: 桜坂劇場
登壇:佐古忠彦監督、演芸集団FECの皆様、ネーネーズの皆様

映画情報どっとこむ ralph 桜坂劇場のスタッフによると、初日の動員記録として、スタッフが在籍している 12 年間では『エヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 (12)に次ぐ第二位、実写映画として第一位を記録!さらに、過去 12 年間で「上映前にこんな風に拍手が起こったのは初めて」と 驚いた様子。


そして翌日 8/13(日)公開記念イベントには、ネーネーズ・演芸集団 FEC・佐古忠彦監督が登壇! 沖縄の演芸集団 FEC が「お笑いカメジロー」を披露! 想い出深い曲「黄金の花」の歌声に、佐古監督は感無量のご様子でした!

初日の熱気は冷めることなく、桜坂劇場ホール A の 300 席がすべて埋まる超満員のなか、本編上映後、イベントはスタート。

沖縄の演芸集団FEC によるコントは「お笑いカメジロー」、「亀島太郎」、「クイズ瀬長亀次郎」の 3 演目。

亀次郎に絡めたネタで、 熱気に溢れた満席の場内からは終始大きな笑い声や拍手で溢れた。FEC のコントの後には、FEC のまーちゃんの呼び込みで佐古監督が登壇。
まーちゃん:亀次郎の映画を(うちなーんちゅ)ではない佐古監督が撮ってくれたことが自分も沖縄の人間も本当に うれしいんだ。

と語り佐古監督に感謝を述べた。

佐古監督:沖縄の戦後の歴史を本土の人はよく知らない。なぜ沖縄の人が辺野 古反対と叫んでいるのか、本当のところを分かっていない。昨年、亀次郎に関する 49 分のドキュメンタリーを放送したところその反響がもの凄かった。そこで、亀次郎を通して沖縄の戦後史を描くことで沖縄の人が声をあげている理由を少しでも分かってもらえればと、 追加取材・撮影を行い制作ました。

と映画制作の経緯を明かしました。

その後、佐古監督とまーちゃんの紹介で登場したネーネーズによる ミニライブでは劇中で印象的に使用されている「おしえてよ亀次郎」をはじめ、「ヤガマヤ」、「黄金の花」の 3 曲を披露。
「ヤガマヤ」で は自然と場内から手拍子が起こり、「おしえてよ亀次郎」「黄金の花」では、満席の観客はその唄声に酔いしれました。「黄金の花」 は佐古監督が「筑紫哲也のNEWS23」のキャスター時代にエンディングで使用されていた時期もある想い出深い曲。300席が満席 となった会場は、映画とコントとミニライブと贅沢な時間を堪能しました。

映画情報どっとこむ ralph ネット上では
「胸が震えるような映画。上映前に拍手が起こり、何度も涙が出そうになりました」
「この映画をあなた へ、心の底からお勧めします」
などの大きな反響が寄せられており、沖縄県民の期待値・満足度の高さが伺えます。 一方、公開日の 8 月 12 日(土)には沖縄で、アメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設に反対する大規模な県民大会 が開かれ、主催者発表で約4万5000人が参加。名護市の稲嶺市長や翁長知事らが登壇し、辺野古移設工事の中止や、普 天間基地の閉鎖・撤去を改めて訴えました。本作品には、現在も続く沖縄の闘いの原点が描かれています。

戦後の沖縄で米軍の圧政と闘った一人の男の生き様をJNNの貴重な未公開映像の数々で描いたドキュメンタリー映画。 アメリカ占領下の沖縄で米軍に挑んだ男、瀬長亀次郎。なぜ沖縄の人々は声を上げ続けるのか、その原点はカメジローにあった。

米軍アメリカが最も恐れた男 その名は、カメジロー

物語・・・
沖縄の戦後史。そこで闘った男の生き様を知れば、地続きの歴史が見えてくる。 男は、ガジュマルをこよなく愛した。「どんな嵐にも倒れない。沖縄の生き方そのもの」だと。那覇市を、かつてたった 11 ヶ月だけ率い た、その男が好んで使った言葉がある。それは「不屈」。1945 年の終戦後、沖縄で、民衆の先頭に立ち、演説会を開けば毎回何 万もの人を集めた男。その名は、瀬長亀次郎。団結して立ち向かったのは、戦後沖縄を占領したアメリカ軍の圧政。祖国復帰へ向 けて民衆をリードした、その人物は、アメリカが最も恐れた男だった━。

沖縄・桜坂劇場にて先行公開中 8 月 26(土)より、東京・ユーロスペース他全国順次公開

公式 HP:
www.kamejiro.ayapro.ne.jp

***********************************

監督 :佐古忠彦
撮影:福田安美 音声:町田英史
編集:後藤亮太
エグゼクティブプロデューサー:藤井和史
プロデューサー:大友淳、秋山浩之
語り:山根基世、大杉漣
テーマ音楽:「Sacoo」作曲・演奏 坂本龍一 音楽:坂本龍一、兼松衆、中村巴奈重、中野香梨、櫻井美希 2017 年/日本/日本語/カラー(一部モノクロ)/ビスタ/ステレオ/107 分
配給:彩プロ
©TBSテレビ