ベルリン国際映画祭で金熊賞(最高賞) 4 冠の『心と体と』の本ビジュアルが到着


映画情報どっとこむ ralph 2017年ベルリン国際映画祭で金熊賞(最高賞)など4冠を受賞し、 本年度アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされている映画 『心と体と』。 本作は、ハンガリーはブダペスト郊外の食肉処理場を舞台に、孤独な男女が「同じ夢を見た」ことをきっかけに急接近していくラブストーリー。

ベルリン国際映画祭で審査員長をつとめた ポール・ヴァーホーヴェンには「日常であまりにも忘れがちな “思いやり”を思い出させてくれたこの映画に、審査員みんな が恋をした。」と絶賛された作品。

そんな本作の本ビジュアルが解禁。

ティーザービジュアル では部分的にしか見えなかった主人公マーリアの顔が全面に映 し出されている。まるで眠っているかのように瞳を閉じている マーリアの表情が「夢の中、駆けめぐる」というキャッチコピ ーと抜群にマッチしたビジュアルとなった。またタイトルロゴ のそばには、本作のキーとなる「鹿」のつがいのシルエットが 置かれ静かに存在感を放っている。

映画情報どっとこむ ralph また、新宿シネマカリテ、池袋シネマ・ロサ ほかにて特別鑑賞券の販売中。
一般券(1,500 円)とペア券(2,600 円)の 2 種類があり、購入者には特典として色が選 べるオリジナルマスキングテープをプレゼントされるそうです。
(数量限定・先着順)

映画情報どっとこむ ralph 心と体と
原題:Testről és lélekről
英題:On Body and Soul

4月14日(土)新宿シネマカリテ、池袋シネマ・ロサほか全国順次ロードショー
若い女と中年男 孤独な二人を結びつけたのは“鹿”の夢 ファンタジックでリアルな愛の物語 ハンガリー、ブダペスト郊外の食肉処理場。代理職員として働くマーリアはコミュニケーションが苦手で職場になじ めない。片手が不自由な上司のエンドレは彼女を気に掛けるが、うまく噛み合わず…。そんな不器用な二人が急接近 するきっかけは「同じ夢を見た」ことだった。恋からはほど遠い孤独な男女の少し不思議で刺激的なラブストーリー。

2017 年ベルリン国際映画祭 金熊賞<最高賞>など 4 冠の快挙! 東欧の鬼才、18 年間のブランクから鮮やかな復活 監督は長編デビュー作『私の 20 世紀』(89)がカンヌでカメラドール<最優秀新人賞>を受賞した、ハンガリーの鬼才 イルディコー・エニェディ。本作では人間の孤独に寄り添いながらも、自分の殻から一歩踏み出す勇気を与えてくれ る優しい物語を紡ぐ。18 年ぶりに発表した長編映画である本作は見事ベルリンを制し、アカデミー賞外国語映画賞に ノミネートされるなど、賞レースで快進撃を続ける。本国ハンガリーでは大ヒットを記録し、昨年 3 月 2 日公開から 約 11 か月経った現在(2018 年 2 月)もロングラン上映中である。

***********************************

監督・脚本:イルディコー・エニェディ
出演:アレクサンドラ・ボルベーイ、ゲーザ・モルチャーニ、レーカ・テンキ、エルヴィン・ナジ 2017 年/ハンガリー/ハンガリー語/116 分/カラー/スコープサイズ/5.1ch/後援・協賛:駐日ハンガリー大使館
配給・宣伝:サンリス
2017© INFORG – M&M FILM
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ