片渕須直監督絶賛!『ぼくの名前はズッキーニ』公開!本編映像解禁


映画情報どっとこむ ralph アヌシー国際アニメーション映画祭で最優秀作品賞と観客賞の2冠を射止め、第89回アカデミー賞では長編アニメーション部門にノミネート、フランスのアカデミー賞であるセザール賞では最優秀長編アニメーション賞とともに、実写映画を押さえて堂々、最優秀脚色賞を受賞した『ぼくの名前はズッキーニ』。

フランスに続き、アメリカでもズッキーニ旋風を巻き起こし、Rotten Tomatoesでは満足度100%という驚異の高評価を叩き出した本作が、いよいよ日本上陸!

主人公は、不慮の事故によりママを亡くした9歳の少年。ママが付けてくれた“ズッキーニ”と言う愛称を大切にしている。ひとりぼっちになった彼を、心優しい警察官が孤児院に連れていく。
そこには、心に様々な傷を負った子どもたちが暮らしており、やがてズッキーニは仲間と居場所を見つけ出してゆく。傷ついた子どもたちを扱うことに細心の注意を払いながら、一方で子どもたちの豊かな想像力を信じる思いに貫かれた物語は、大人も子どもも夢中になり、心を鷲掴みされずにはいられない。

この度、本編映像を初解禁致します!スキー合宿に向かうバスの中、フォンテーヌ園のリーダー的存在のシモンが、ズッキー二が大切にしている、ママの思い出が詰まった“ビールの缶”を取り上げたことで言い合いになるシーンや、ズッキーニが想いを寄せるカミーユの手をそっと握ろうとする胸キュンシーンまで!


映画情報どっとこむ ralph ぼくの名前はズッキーニ
原題:Ma vie de courgette
2月10日より新宿ピカデリー、YEBISU GARDEN CINEMA他全国ロードショー

ぼくは、ひとりぼっちじゃなかった。
主人公は、不慮の事故によりママを亡くした9歳の少年。ママが付けてくれた“ズッキーニ”と言うニックネームを大切にしている。
ひとりぼっちになった彼を、心優しい警察官が孤児院に連れていく。そこには、心に様々な傷を負った子どもたちが暮らしており、だんだんとズッキーニは仲間と居場所を見つけ出してゆく。
傷ついた子どもたちを扱うことに細心の注意を払いながら、一方で子どもたちの豊かな想像力を信じる思いに貫かれた物語は、大人も子どもも夢中になり、心をわし掴みされずにはいられない。

***********************************

監督:クロード・バラス
脚本:セリーヌ・シアマ
原作:ジル・パリス「ぼくの名前はズッキーニ」(DU BOOKS刊)

原案:ジェルマーノ・ズッロ、クロード・バラス、モルガン・ナヴァロ
アニメーション監督:キム・ククレール
人形制作:グレゴリー・ボサール
音楽:ソフィー・ハンガー

声の出演:峯田和伸、麻生久美子、リリー・フランキー、浪川大輔、早川舞、ちふゆ、小若和郁那、赤坂柾之、実川貴美子、熊谷海麗、松本沙羅、引坂理恵、宮本誉之

スイス・フランス/2016年/カラー/66分/ヴィスタサイズ/5.1ch/フランス語/後援:スイス大使館、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
配給:ビターズ・エンド、ミラクルヴォイス 宣伝:ミラクルヴォイス

(c)RITA PRODUCTIONS / BLUE SPIRIT PRODUCTIONS / GEBEKA FILMS / KNM / RTS SSR
/ FRANCE 3 CINEMA / RHONES-ALPES CINEMA / HELIUM FILMS / 2016

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ