『とらわれて夏』ケイト・ウィンスレット妊婦姿で登場!



ロンドン映画祭_BEN_010610月14日(ロンドン現地時間、日本時間10月15日)、ロンドン映画祭にて

映画『とらわれて夏』

(日本公開2014年GW、原題:LABOR DAY)のプレミアが行われ、主演のオスカー女優ケイト・ウィンスレットがジェイソン・ライトマン監督や共演のジョシュ・ブローリンらとともにレッドカーペットに登場しました。

ロンドン映画祭_BEN_0085ケイトは真っ赤なドレスを身にまとい、現在3人目を妊娠中というそのお腹はぽっこりと目立っており、年内には出産と報じられている。

ケイトは迎え入れたファンにも満面の笑みでサインを行い、時にはお腹に手をあてながらマスコミのインタビューや写真撮影にこたえるなど終始ご機嫌の様子。

映画の中でも母親を演じるケイトは、息子役のガトリン・グリフィスとの共演について、「あの年頃のかわいい男の子と共演するのは本当に素晴らしかったわ!彼の友達になって、導いてあげたいと思ったの。撮影現場ではあの子が私のプライオリティのナンバー1だった。一緒のシーンを撮影する時や、彼が私を必要としていると感じる時はそばにいたわ。まるで親のようにね」と、撮影現場でもまるで母親の気持ちのようだったことを語りました。

本作は、すでにいくつかの映画祭で上映をされ、メディアではケイト・ウィンスレットの演技が絶賛されており、今後の映画賞レースへの期待が大いに高まってます!

あの夏の5日間、僕と母が過ごした運命の人は、犯罪者でした―。
人生の晩夏にさしかかったシングルマザーと思春期の少年が体験した、運命の5日間を描く禁断のラブストーリー。

『とらわれて夏』

は、2014年GW TOHOシネマズシャンテ他全国ロードショー です。
とらわれて夏』
********************************************************************


『とらわれて夏』 原題:Labor Day (12月25日全米公開)

アメリカ東部の静かな町。9月のレイバー・デイの週末をひかえたある日、トラウマを抱えたシングルマザーのアデルと13歳の息子ヘンリーの前に突然、脱獄したばかりの逃亡犯が現れる。家へ連れて行ってくれと強要され、そのまま自宅へと帰宅するも、逃亡犯フランクを匿うこととなり、3人は緊張状態のまま時間を過ごしていく。

やがて、フランクと息子ヘンリーは打ち解けあい、いつしかフランクと母アデルはお互いに惹かれ合っていく―。

監督&脚本:ジェイソン・ライトマン『マイレージ、マイライフ』 『JUNO/ジュノ』 『サンキュー・スモーキング』 『ヤング≒アダルト』
原作:ジョイス・メイナード 「Labor Day」
出演:ケイト・ウィンスレット『愛を読むひと』 『タイタニック』 『エターナル・サンシャイン』
    ジョシュ・ブローリン『ノーカントリー』 『MIB3』 『トゥルー・グリット』
    トビー・マグワイア『華麗なるギャツビー』 『スパイダーマン』シリーズ
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ