北海道バンドの“新星”ブレエメンがゆうばり映画祭のイメージソングに大抜擢!


映画情報どっとこむ ralph 1990年からスタートし、多くの映画人や映画ファンから愛され続ける「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」が、2018年3月の開催で28回目を迎えます。

今年の開催は3月15日(木)~3月19日(月)までの5日間。

この度、今期で28回目を迎える本映画祭を彩るイメージソングに、北海道バンドの“新星”ブレエメンが抜擢されました!
過去、2015年には「THE TON-UP MOTORS」、2016年には「月光グリーン」、そして昨年には「フラチナリズム」と、毎年北海道の音楽シーンを盛り上げる若手アーティストを抜擢してきた本映画祭。

そして今回、イメージソングとして選ばれたのが、ブレエメンの楽曲『ファンファーレ』だ。北海道出身&在住のしー坊、ネイビー、AJからなる、道産子3MCグループのブレエメンは、2009年4月に音楽経験ゼロの3人で結成すると、ストレートで心に響くその歌詞や、ジャンルにこだわらない独自の音楽スタイルを武器に、じわじわと多くの道民の心を掴んできた。

また、初のベストアルバム「ブレうたべスト」の収録曲『線』は、TEAM NACSの大泉洋、戸次重幸出演の北海道テレビ(テレビ朝日系列全国20局ネット番組)の人気バラエティ番組「おにぎりあたためますか」のエンディングテーマ曲に抜擢され、一気に道内での知名度を上げると、その後もワンマンライブや全国対バンツアーなど精力的に活動を行い、今後本格ブレイク間近とささやかれている今注目の北海道バンドの1組だ。

映画情報どっとこむ ralph 今回イメージソングの決定を受けて、
ブレエメン:はじめまして。北海道在住でお歌を歌っております3人組ブレエメンです。今回僕らの楽曲がゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018のイメージソングに決まり驚きとともに、生まれ育った土地で開催される大きなイベントに大切な楽曲で関われることを大変嬉しく思っております。ありがとうございます!
まだまだ寒さが厳しい北海道ではありますが、ファンファーレが鳴り響き、どこよりファンタスティックでアツく盛り上がる映画祭になりますよう願っております。あと、全く関係ないのですが、夕張のゆるキャラのメロン熊大好きです!

この歴史ある映画祭テーマソングへの大抜擢に感激した様子。そんな彼らが奏でる、アットホームで熱気溢れる本映画祭の雰囲気を彷彿とさせる楽曲『ファンファーレ』は必聴です!
***********************************


関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ