ムロツヨシ、芳根京子、山寺宏一、乙葉、ノンスタ石田 登壇!『ボス・ベイビー』日本語吹き替え版完成報告


映画情報どっとこむ ralph なんと!全米で『美女と野獣』を抑え、初登場第1位となった『ボス・ベイビー』が2018年3月21日(水・祝)日本公開となります。

そして!この度、先日発表された本作の吹き替え版キャスト、ボス・ベイビー役のムロツヨシさん、ティム役の芳根京子さん、そして山寺宏一さんが登壇。

新たにボス・ベイビーとティムの両親役の吹き替えキャストがお披露目!乙葉、NON STYLE石田明も登場しての完成報告会が行われました。
映画『ボス・ベイビー』日本語吹き替え版完成報告会
日時:2月7日(水)
場所:ザ・ペニンシュラ東京
登壇:ムロツヨシ、芳根京子、乙葉、石田明(NON STYLE)、山寺宏一

映画情報どっとこむ ralph ムロツヨシさん、芳根京子さん、山寺宏一さんが呼び込まれた後、今回発表となるボスベイビーの両親役の乙葉さん、石田明さんが登場!

ボス席が用意されたムロさんは

一言挨拶の後。

プライベートでも子供がいる乙羽さんと石田さんは・・・
石田さん:何で僕がシークレット?(と訝りながらも)僕も6か月の子供がいてちょうどおむつ!!と叫ぶ必死感はリアルに演じられました!おむつ?かえてますよ!うちの子は、結構な頻度でxxx!

と、よき父ぶりをうかがわせるとともに役だったと話、
乙羽さん:子供が赤ちゃんの頃は10年ほど前。懐かしくて。いっぱいいっぱいだったことを思い出しながら演じました!

と、話す乙羽さんをほれぼれ見ているムロさん。
ムロさん:こんな優しいパパとママなら、我儘言ってもいいだろうと、開放的な家族ですから!

と、王者の椅子にどっかりと余裕のムロさん。

映画情報どっとこむ ralph 今回、ムロさんのお兄さん役の芳根さんは
芳根さん:優しいお父さんとお母さんをムロさん・・・ボス・ベイビーに取られたくななかったです!

との意気込みでアフレコに臨んだそう。


乙羽さんと石田さんは歌も劇中に歌っていて
石田さん:歌むずいんですよ!なんせ歌は後日呼び出されて取り直しました!(旨かった!)だいぶ技術がね。進歩しています。(笑)
乙羽さん:夫婦で歌っていたので懐かしかったですね。今回、おうちで練習して、旦那様に手伝ってもらいました!

と秘話を離すと、

山寺さん:そっちのバージョン聞きたかった!

と、多くの記者の代弁をしてくれた山寺さん。

今までも山寺さんはドリームワークスの仕事を多くされていますが
山寺さん:ドリームワークスとは色々やらせていただいて、散々笑わせておいて最後に感動ですが、今回は今までにないぐらいです。

と語り、悪役的なスティーブ役については

山寺さん:とても個性的で、表情も変わっていて、でも、また山寺やってんだと。同じようだと言われないように演じました。

と声色の魔術師はまた新たな声で臨んだ模様。
ムロさん;初めてアフレコしたんです。僕のは吹替ですけど、山寺さんのはその人そのもの。やってはじめてわかる凄さです。

とリスペクト!

映画情報どっとこむ ralph 続いてムロさんと芳根さんは先生と生徒役で以前共演していて

ムロさん:前回演技部の顧問と生徒。で、今回はお兄ちゃんと弟の設定ですね。
芳根さん:室さんと、一緒でほっとしました。でも、まさか兄弟で私がお兄ちゃんが私とは・・・。ムロさんの声が入っているものに当てたのですが、ムロさんが面白すぎて途中で笑ってNGになりました!それだけに完成するのが楽しみでした。
ムロさん:芳根ちゃんは知っていたので、少年の声は大丈夫かなと思っていましたが、うまくて感服しました。これからまだまだ伸びますね!(笑)

と、上から目線で笑わせます。

初めての声優挑戦に山寺さんは。
山寺さん:素晴らしかったです。日本一面白い俳優ですよ!今度はプレスコで室さんに合わせて作ってほしいですね。それから、そのまんまで、舞台出来そうです!芳根さんは、クラゲ好きの根暗に見えない。ほんとうにすばらしくて、パパとママが好きなのも必死感も伝わってきて、声優ビビってると思います。

と、絶賛の山寺さんに

芳根さん:すごく嬉しいですね。なにが正解かもわからなくて、すごく嬉しいです、

映画情報どっとこむ ralph ここから共通質問。今のまま中身が赤ちゃんになるとしたらやってみたいこと。

山寺さん:哺乳瓶でミルクを飲みたい。

これには大人は飲み難い構造だと石田さん。そんな石田さんは

石田さん:いないいないばーと高い高いの論文を書きたい。生の赤ちゃんの気持ちを。だって、一番最初のフリーフォールですから。

乙羽さん:睡眠。赤ちゃんになったら沢山寝たいです。

との答えには乙羽さんらしいと、うっとりのムロさん。

芳根さん:一歩も歩きたくない。

と、普段動いてしまうタイプなので動きたくないそう。

ムロさん:泣いてみたい。ヤナことあったら泣けるんですよ。そうしなくても良い大人の術を見つけてしまったし。、泣いたらすぐ笑えるのはいいですね。

ムロさん:この映画は一人の男のこがお兄ちゃんに。そして、赤ちゃんが家族になる映画です。大人が見て懐かしく、子供が見たら何かが残る映画ですぜひ劇場でご覧ください!

『ボスベイビー』

物語・・・
パパとママ、7 歳のティムの 3 人家族の元にやってきたのは、黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締め、チャキチャキと歩く 赤ちゃん“ボス・ベイビー”。弟として迎えいれられた彼は普通じゃない。見た目は赤ちゃん、中身はおっさんだったのだ!!



公式 HP:
http://bossbaby.jp/
公式 TW:
@BossBabyJP
公式 FB:
@BossBabyJP
***********************************

監督:トム・マクグラス 『マダガスカル』シリーズ
キャスト:アレック・ボールドウィン、マイルズ・バクシ、ジミー・キンメル、リサ・クドロー、スティーブ・ブシェミほか
吹き替えキャスト:ムロツヨシ、芳根京子、宮野真守、山寺宏一ほか
原題:THE BOSS BABY
配給:東宝東和
(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.


関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ