『終着の場所』より常盤司郎監督、町田啓太、玄理登壇『CINEMA FIGHTERS』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph EXILE TRIBEとショートショート フィルムフェスティバル & アジアによるコラボ企画『CINEMA FIGHTERS』。

本企画は、ショートフィルムの総合ブランド「ShortShorts」と、21世紀の日本のエンタテインメントシーンを牽引するアーティスト集団「EXILE TRIBE」が所属するLDH JAPANがタッグを組み、河瀨直美をはじめとする6人の映像作家たちが「ファイターズ」としてLDH楽曲の世界観をショートフィルムとして具現化する音楽と映像の新しいプロジェクトです。

この度、1月26日(金)に本作がついに公開し、公開2週目2月3日(土)も、1編『終着の場所』から、常盤司郎監督、町田啓太、玄理が登壇して舞台挨拶が行われました。トークセッションでは、来場した観客からのQ&Aも実施。
『CINEMA FIGHTERS』公開記念舞台挨拶
日程:2月3日(土)
場所:TOHOシネマズ 新宿
登壇:『終着の場所』より常盤司郎監督、町田啓太、玄理

映画情報どっとこむ ralph 全国公開を迎えた今の気持ち

常盤司郎監督:最初にお話を頂いた時は河瀨直美監督も参加しているこの企画に参加出来たことが、とても光栄に思いました。純粋にとても嬉しいです。僕の地元の福岡でも上映されていて観ることが出来て、地元の友人にも『終着の場所』が一番良かったと言ってもらえました。

町田啓太さん:「花火」は好きな曲だったので、最初にお話を頂いた時からどうなるんだろうとワクワクしていましたが、有名な曲なので、それに負けないようにと、監督、玄理さんとしっかりお話をしながら撮影させて頂きました。公開を迎えると、より多くの方々に観て頂けますし、こうやって観に来て下さった皆さんの前に立たせて頂けるのもとても嬉しいです。周りの友人からも、最後の結末の、その先はどうなったのかよく聞かれています。

玄理さん:短編映画が劇場で公開されるのは、今はまだ珍しいことだと思うのですが、こうやってたくさんの方々に観て頂けて、また観て下さった皆さんと触れ合えるというのは本当に嬉しいことです。皆さんにも「良い作品だった」と言って頂けて、とても嬉しく思っています。

映画情報どっとこむ ralph 本作の元となる楽曲に「花火」を選んだ理由

常盤監督:テーマとなる曲を選ぶ時に、何曲か候補となる楽曲をもらえて、その時に「花火」が一番力強い曲だと感じました。そして力強いからこそ難しいと思ったんです。音楽が力強いので、映像が負けてミュージックビデオになる怖れもありました。それに負けないために登場人物の葛藤などをしっかり描く必要があり、そこを注意して作りました。

完成した本作を観た感想

町田さん:とても切ない作品です。「花火」という曲がどういう風に映像化されるのか、楽しみにしていたら「こうなったんだ!?」という衝撃を受けて、常盤監督の構想は素晴らしいなと思いました。

自分の役を演じてみて

玄理さん:最初、台本を読んだ時に、加奈子が特殊な仕事をしているのだということを知って驚きました。一般的な仕事なら、それがどんなお仕事なのかを見学することも出来るのですが、今回の職業だと、見学に行く訳にもいかず、どうやって勉強するか悩んでいました。そうしたら監督が実際にその仕事をして働いていらっしゃる方を連れて来て下さって、引き合わせて下さったんです。お会いしてお話できれば勉強になると思いましたし、興味もあったので、得るものはとても多かったです。

もし他の役を演じるとしたら?

町田さん:演じたい役というわけではなく、『パラレルワールド』で高校生を演じた山田孝之さんのように年齢を感じさせないくらい何でも出来る役者になりたいと思います。

この『終着の場所』のポスターの、ふたりの手は離れているところか、これから握られるところか?

常盤監督:実際にどっちだ、というのは決めていなくて、皆さんの感じるままで良いと思っています。今日この場に来て下さっている皆様にとっては、離れていた手がこれから繋がれるという認識の方が多いようですね。

映画情報どっとこむ ralph 締めの一言挨拶

玄理さん:すでに5回も観てくださっている方もいるようで、とても嬉しいです。
これから上映はまだまだ続くので、これからも何度でも観て頂きたいですし、SNS でも拡散して頂きたいです。本日はどうもありがとうございました。

町田さん:また新しい体験をさせて頂けてドキドキしています。そして観て下さった皆さんの前でご挨拶が出来たのはとても嬉しいです。随所に常盤監督のアイデアが散りばめられています。まだまだ上映は続くので、何度でも観て、それぞれの物語の違った色を楽しんで頂きたいです。
本日はありがとうございました。

常盤監督:本日はどうもありがとうございました。また何度でも観に来て頂けると嬉しいです。
SNSでコメントをくださっている方もいますが、感想などどんどんコメントください。宜しくお願いします。

CINEMA FIGHTERS『終着の場所』
監督:常盤司郎 
楽曲:三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「花火」
キャスト:町田啓太、玄理(ヒョンリ)、柳英里紗、古舘寛治

あらすじ
遠く離れた場所から互いを想っていたはずの二人は、ある冬の日、待ち合わせの場所に向かうため列車に乗り込んだ。その旅の途中、不意に彼女から告白めいたメールが届き、それきり連絡が途絶えてしまう。「私、あなたに話したいことがある」そのメールに込められた意味とは・・・。

ずっと出会うことのない登場人物たちのモノローグで綴られる、男女の心の奥底を問う、痛く儚い愛の物語。

プロジェクト名:CINEMA FIGHTERS(シネマファイターズ)


TOHOシネマズ新宿ほか全国絶賛公開中
公式サイト:
cf-movie.com

公式Twitter:
@cinema_fighters

***********************************

監督:河瀨直美(『パラレルワールド』),A.T.(『キモチラボの解法』),萩原健太郎(『Snowman』),齋藤俊道(『色のない洋服店』),常盤司郎(『終着の場所』), 落合賢(『SWAN SONG』)
上映時間:94分(全6作品)
配給:LDH PICTURES
(C)2017 CINEMA FIGHTERS 
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ