本当にやりたいことは、絶対止めちゃいけない。『アイスと雨音』本予告到着!


映画情報どっとこむ ralph 本当にやりたいことは、絶対止めちゃいけない。

3月3日、渋谷ユーロスペースほか全国順次ロードショーとなる松居大悟監督最新作『アイスと雨音』。

音松居大悟
第30回東京国際映画祭にて、熱い感想の嵐を巻き起こした本作は・・・

予定していた演劇が中止になるという松居監督自身の経験をもとに、“現実と虚構”” “映画と演劇”の狭間でもがく若者たちの1ヶ月を、74分ワンカットで描いた青春譚。

このたび本予告編と新ビジュアルが完成しました。

監督は、映画『私たちのハァハァ』『アズミ・ハルコは行方不明』テレビドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」など、「今」という時代を映し続ける気鋭監督・松居大悟。
出演は、400名の中からオーディションで選ばれた、森田想・田中怜子・田中偉登・青木柚・紅甘・戸塚丈太郎の6人の若手俳優たち。
新ビジュアルは、覚悟の言葉とともに、スポットライトを浴びて舞台に立つ6人の後ろ姿。中止になったはずの舞台、この姿は現実なのか?虚構なのか?想像を掻き立てる。心が折れたことがあるすべての人に捧ぐ、意欲作の誕生です。

映画情報どっとこむ ralph 予告編では、MOROHAの「なんで俺は、なんでお前は、いまにも消えそうな感情に、必死でしがみつこうとしてるんだ」という呼び掛けにはじまり、初舞台に意気込む少年少女たちの姿が映し出される。しかし、その舞台は中止になった。この現実を理解できない、この現実が悲しい、それでも「稽古しようよ」とこの現実に逆らうかのように、走り出す少年少女たち。この現実は変えられるのか、そして、この現実にあなたは?と問い掛けを残し、舞台に向かう彼らの姿で締めくくられる。


私たちの青春は、もう止まらない。

アイスと雨音
ice-amaoto.com

物語・・・
2017年、小さな町で演劇公演が予定されていた。オーディションで選ばれ、初舞台に意気込む6人の少年少女たち。戯曲は、世界の演劇シーンで注目を集めるイギリスの劇作家Simon Stephensの「MORNING」。親友が町を出ていくことをきっかけに、鬱屈からの夜明けを描いた物語。しかし、その舞台は突如中止となった―「ねえ、稽古しようよ」とひとりの少女が言い放つ。

***********************************

監督・脚本・編集:松居大悟

出演:森田想・田中怜子・田中偉登・青木柚・紅甘・戸塚丈太郎・門井一将・若杉実森・利重剛/MOROHA

音楽・主題歌「遠郷タワー」:MOROHA

プロデューサー:行実良,阿部広太郎,直井卓俊,遠田孝一,林武志
共同プロデューサー:時田曜子,吉川亜未

撮影:塩谷大樹/録音・MIX:戸村貴臣
舞台監督:津江健太/衣装:KEISUKEYOSHIDA
製作:「アイスと雨音」実行委員会
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
2017年/5.1chサラウンド/16:9/74分
©「アイスと雨音」実行委員会

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ