細田善彦 VS 松平健『武蔵ーむさしー』映画化決定!コメント到着


映画情報どっとこむ ralph 若き武蔵(細田善彦)対 剣を極めた小次郎(松平健) 史実に基づくオリジナルストーリー! 武蔵と小次郎、そして多くの人々の生きざまと戦いのすべて! 正義と正義が激突する本格正統時代劇が誕生!!

監督は映画「蠢動―しゅんどう―」で、時代劇映画ファンの圧倒的な支持を受け、日本映画監督協会の新人監督賞にノミネートされた三上康雄。過去、何回も小説、映画化された「宮本武蔵」ではなく、今作「武蔵―むさし―」は史実に基づくオリジナルストーリーとして描く。

壮大なスケールと多くの人物による重厚な物語を、製作、脚本、編集も兼ねて挑む意欲作。

若き武蔵と老境に達し剣を極めた小次郎。物語の軸となるのは、二人の人物。

孤高の剣豪、武蔵には NHK 大河ドラマ「真田丸」映画「終の信託」など、映画、テレビ、舞台、CM 等でお馴 染みの細田善彦さん。

細田善彦(武蔵)さんからのコメント:

これまで何人もの名優の方々が演じてきた武蔵を、映画初の主役を演じる機会をいただけて、光栄であると同時 に身が引き締まる思いです。 かつて巌流島で、武蔵が小次郎と最期の決闘を果たしたのは 29 歳の頃と言われています。 図らずも同じ 29 歳の今、一所懸命に武蔵の成長物語に挑みます!

映画情報どっとこむ ralph そして、小次郎には、いままでの小次郎のイメージを覆す松平健さん。

松平健(小次郎)さんからのコメント:

今作でも武蔵対小次郎の舟島での決闘はクライマックスの最大の見せ場となりますが、単に武蔵と剣を交えるだけでなく、そこに至るまでに小次郎が思い続けた戦の度に多くの民が亡くなる時代は終わらせ、民への幸せを願 い立ち上がった一人の男の生きざまをご覧頂きたい。今まで見た事のない佐々木小次郎をお見せ致します。

映画情報どっとこむ ralph ☆骨太のストーリー

正義と正義が激突する本格正統派時代劇!! 吉岡一門(清十郎、伝七郎、一乗寺の決闘)、鎖鎌の宍戸、槍の奥蔵院道宋、巌流佐々木小次郎、それぞれの戦 いの中、武蔵、そしてかかわる人々は何を感じ、何を考え、どう動いたのか? 歴史のうねりを縦軸に、武蔵の正義、吉岡一門の正義、小次郎の正義、細川家の正義、公儀の正義、男たちの正義のはざまで翻弄される女たち、それぞれの正義の激突を横軸に、過去、誰もが描かなかった群像劇を壮大なスケールで映画化。

夏に完成後、海外の映画祭に出品したのち、2019 年の初夏にロードショーを予定している。 題材が海外でも評価が高い宮本武蔵ゆえに「蠢動―しゅんどう―」以上に海外の映画祭への出品、公開が期待されます。

2019 年初夏 全国一斉ロードショー

***********************************

主演 細田 善彦、松平 健

製作・監督・脚本・編集 三上 康雄
Ⓒ2018 株式会社 三上康雄事務所
    
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ