貴女・・のみ、愛しています 阿部寛が♡裏稼業『のみとり侍』ティザーポスター&特報映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 2016年に大ヒットを記録した『後妻業の女』の鶴橋康夫が、約40年、映画化を熱望し続けた、笑って!泣ける!!傑作時代劇『のみとり侍』が5月18日(金)に全国公開。


江戸時代に実在した 猫の“蚤とり”稼業を中心に描かれる本作。
“蚤とり”とは、お客様の飼い猫の蚤を取って日銭を稼ぐお仕事。
しかしその実態は女性に愛をご奉仕する裏稼業。

そんな裏稼業を命じられてしまうエリート藩士・小林寛之進に国民的俳優・阿部寛が挑みます。共演には、寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工、風間杜夫、大竹しのぶ、前田敦子、松重豊、桂文枝と個性的な面々が集結!名匠・鶴橋のため、まさに“一肌脱いで”参戦した役者たちの演技合戦も見物の一つ。

映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、ティザーポスター&特報映像が解禁となりました!


第一弾となるティザーポスターでは、

歌舞伎役者のように睨みを利かす浮世絵風・寛之進(ひろのしん)。


鼻の頭には“のみ”が飛び込み、首元には“キスマーク”が!!!

キャッチコピーの「貴女・・のみ、愛しています」が指すように、
“喜劇”でありながらも、“恋愛劇”(ラブストーリー)である本作の世界観をコミカルに描き出しました。

このポスター制作に着想を得たのは、日本を代表する浮世絵師・東洲斎写楽の浮世絵『三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛』。

エリート侍から、のみとり侍に転落しながらも、その真っ直ぐすぎる生き様から江戸のHEROになっていく寛之進という男を江戸時代を最も象徴し、親しみのあるビジュアルに落とし込みました。

また長年、本作の企画を温めていた名匠・鶴橋の心の中心にあり続けたのは、この『三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛』を基に手塚治虫が描いた『猫・写楽』でした。

この奇跡の偶然を感じ取るかのように、ポスター撮影時、阿部寛は写楽の描いた浮世絵を見ながら、手の位置や目線の振り方に細かく気を配り、度重なる微調整を繰り返しポスター撮影に挑みました。

映画情報どっとこむ ralph また今回は、特報映像も解禁です!


『時は江戸-』と始まるナレーションから、上司の逆鱗に触れ『猫の蚤とりになって無様に暮らせ!』という寛之進が左遷されるという悲運。そして“蚤とり”になってからも訪れる多難に立ち向かっていく寛之進の姿が。挙句の果てには、思い人・おみね(寺島しのぶ)に「愛」をお届けするも『この、下手くそが!』と言い渡され茫然とする・・・・。

そんな彼の姿は、世の大人達をクスッとさせてくれること間違いなしです!2018年、「愛」を捧げる侍が、日本中に「愛」をお届けします。“鶴橋流”傑作人間喜劇の今後にご期待ください。



のみとり侍

5月18日(金)全国東宝系にて公開

公式HP:
http://nomitori.jp/

***********************************

原作:小松重男「蚤とり侍」(光文社文庫刊)
監督・脚本:鶴橋康夫
撮影:2017年8月30日~10月18日
完成予定:2018年3月末予定    
撮影場所:全編京都ロケ
制作プロダクション:ROBOT
製作プロダクション:東宝映画 
配給:東宝
©2018「のみとり侍」製作委員会
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ