『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』第90回アカデミー賞にて脚本賞にノミネート


映画情報どっとこむ ralph パキスタン出身のアメリカ人コメディアン クメイル・ナンジアニが“異文化結婚”の前に立ちはだかる、数々のトラブルと騒動を愛と笑いで乗り越えた実話を自身が脚本、さらには主演を務め、全米で口コミによって大ヒットを記録した、『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』が、この度発表された第90回アカデミー賞にて脚本賞にノミネートされました!
Kumail Nanjiani as “Kumail” and Zoe Kazan as “Emily” in THE BIG SICK. Photo by Nicole Rivelli.

受賞発表は3月4日(※現地時間)となります。 

脚本賞には主演でもあるクメイル・ナンジアニと、妻のエミリー・V・ゴードンが自身の物語を共同執筆し、見事ノミネートとなった。 
全米でたった5スクリーンから始まった本作は、人種問題がさく裂するトランプ政権下に口コミにより2600スクリーンにまで拡大し、大ヒットを記録。その後勢いはとどまることを知らず、近年注目を集める映画祭サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)で観客賞を受賞したほか、オスカー前哨戦として毎年注目されるアメリカ映画協会(AFI)賞作品賞TOP10入り、第29回アメリカ製作者組合(PGA)賞の映画部門ノミネート、第23回クリティクス・チョイス・アワードの最優秀コメディ映画賞を受賞など映画賞レースを席巻し、今回ついにアカデミー賞ノミネートにまで登りつめた注目のダークホースなんです! 

映画情報どっとこむ ralph ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ
原題:THE BIG SICK

Zoe Kazan as “Emily” and Kumail Najiani as “Kumail” in THE BIG SICK. Photo by Sarah Shatz.

物語・・・
パキスタン生まれシカゴ育ちのコメディアンのクメイルは、アメリカ人大学院生のエミリーと付き合っていたが、同郷の花嫁しか認めない厳格な母親に言われるまま、見合いをしていたことがバレて破局してしまう。ところが数日後、エミリーは原因不明の病で昏睡状態に。クメイルは病院でエミリーの両親に出会う。最初は娘を傷つけたクメイルに怒っていた両親だったが、意外な出来事をきっかけに3人は心を通わせ始める。深い愛に満ちた彼らと共にエミリーを見守るクメイルは、自分にとっても彼女がいかに大切な存在かに気付いていく。未だ売れるチャンスは掴めなかったが、夢を応援してくれた彼女のためにも、ステージに立ち続けるクメイル。果たして、エミリーは目覚めるのか?その時、二人の未来の行方は?

***********************************

製作:ジャド・アパトー『俺たちポップスター』
監督:マイケル・ショウォルター『ドリスの恋愛妄想適齢期』
出演:クメイル・ナンジアニ『レゴ®ニンジャゴー』、ゾーイ・カザン『ルビー・スパークス』、レイ・ロマノ、ホリー・ハンター『ピアノ・レッスン』、アヌパム・カー
配給:ギャガ
2017年/アメリカ/カラー/ビスタ/5.1chデジタル/120分
© 2017 WHILE YOU WERE COMATOSE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ