ダニエラ・ヴェガ”って誰?映画『ナチュラルウーマン』でキラ星の如く銀幕デビュー


映画情報どっとこむ ralph セバスティアン・レリオ監督作『ナチュラルウーマン』が、2月24日(土)よりシネスイッチ銀座、新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショーします。

12月14日、本年度の米アカデミー賞【外国語映画賞】ノミネートを争うショートリスト9作品にも選出された、映画『ナチュラルウーマン』。そしてまもなく、日本時間1月23日(火)夜には、この内の5本がノミネート作品として発表されることとなる。

物語の舞台はチリ、サンティアゴ。

ウェイトレスをしながらナイトクラブで歌っているトランスジェンダーのマリーナは、歳の離れた恋人の急死によって、思いもかけないトラブルに巻き込まれることに。最愛の人を失った悲しみの最中に浴びせられる不躾で容赦のない差別や偏見。それでもマリーナは愛する人に最後のお別れを告げるため、前を向いて歩き始めるもの。

そして!本作できら星の如く銀幕デビューを果たし、各国映画祭で大絶賛を受けた主演 ダニエラ・ヴェガは1989年サンティアゴ生まれの28歳。

8歳でオペラ歌手としての才能を認められ、高校卒業後はヘアスタイリストとして働く傍ら地元の劇団で演技をスタート。

レリオ監督は脚本を執筆していく内に、ヒロインはダニエラしかいないと急遽オファーを決めたという。物語の核心はまさにダニエラのドキュメンタリーともいえ、彼女の身体や役柄への深い理解が、何かのものまねやフリではない、本物の物語を表現している。昨今世界規模でのセクシャル・マイノリティへの配慮を促すような動きも後押ししてか、ダニエラに「For Your Consideration」(ぜひノミネート投票に考慮を)というアカデミー賞主演女優賞の特別枠に推す声も上がっており、ダークホースとしてもますます注目が集まること必至の女優です。是非チェックを!

映画『ナチュラルウーマン
原題:Una Mujer Fantástica
英題:A Fantastic Woman 

は2月24日(土)より、シネスイッチ銀座、新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー。

物語・・・
チリ、サンティアゴ。トランスジェンダーでナイトクラブのシンガー、マリーナは歳の離れたボーイフレンドのオルランドと暮らしていた。マリーナの誕生日を祝った夜、自宅に戻ると突然オルランドの意識が薄れ亡くなったことで、マリーナは思いもかけないトラブルに巻き込まれていく。それでもマリーナは女性として生きていく権利を胸に、自分らしさを守るための闘いに挑むことを決める。

本作は【第75回 ゴールデングローブ賞外国語映画賞】にノミネートされたほか、【The Hollywood Reporter誌が選ぶ2017年外国語映画ベスト1】【National Board of Review 外国語作品TOP5】、【第23回クリティクス・チョイス・アワードの外国語映画部門ノミネート】【批評データサイトメタクリティックが選ぶ2017ベスト映画 外国映画部門1位】など高評価が相次いでいます。


***********************************

監督・脚本:セバスティアン・レリオ『グロリアの青春』『Disobedience』
出演:ダニエラ・ヴェガ、フランシスコ・レジェス、ルイス・ニェッコ
2017年/チリ・ドイツ・スペイン・アメリカ作品/スペイン語/104分
提供:ニューセレクト
配給:アルバトロス・フィルム
    
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ